FC2ブログ

記事一覧

宮古島市社協 市とともに、LPガス、エフエム会社と災害に備えた協定締結

沖縄県宮古島市社協【市とともに、LPガス、エフエム会社と災害に備えた協定締結】災害時に備えるために宮古島市は2019年2月27日、LPガス供給や災害情報のラジオ放送、ボランティアセンターの設置に関する協定を関係3団体と結びました。市役所平良庁舎で調印式が開かれ、宮古島市長と各団体の代表者が協定書を交わしました。市長は「調印に感謝する。災害はいつ発生するか分からない。平時にさまざまな準備をしておくことが重...

続きを読む

白山市社協 「地域の子ども食堂を紹介します!」 子どもが安心して過ごせる居場所を一冊に

石川県白山市社協【「地域の子ども食堂を紹介します!」 子どもが安心して過ごせる居場所を一冊に】白山市社会福祉協議会こども食堂ネットワークは、子どもが安心して過ごせる居場所を広げようと、冊子「地域の子ども食堂を紹介します!」を作りました。白山市内では2018年度、11カ所で子ども食堂が開かれました。冊子(A5判28ページ)では、このうち「ほっこり美川こども食堂」「かわちっこ食堂」「井口こども食堂」など9食堂の取...

続きを読む

井原市社協 「引きこもり」当事者の居場所に 交流支援拠点「こもれびの杜」開設

岡山県井原市社協【「引きこもり」当事者の居場所に 交流支援拠点「こもれびの杜」開設】 井原市西方町に、引きこもりの人の社会参画を後押しする拠点「こもれびの杜」が設けられました。井原市社会福祉協議会職員らでつくるボランティアグループ「TEAM HK」が、当事者たちが集える“居場所”として整備。毎月1回、体験活動やレクリエーションを行い、自ら一歩を踏み出せるよう手助けします。引きこもりの長期化や高齢化が全国的...

続きを読む

東成瀬村社協 高さ2m超、高齢者宅の雪山を東成瀬中学生が除雪

秋田県東成瀬村社協【高さ2m超、高齢者宅の雪山を東成瀬中学生が除雪】秋田県東成瀬村の東成瀬中学校1、2年生20人が、ボランティアで同村田子内地区の高齢者宅の除雪に取り組みました。東成瀬村社会福祉協議会が初めて希望者を募り実施しました。生徒は2m以上積もった玄関先の雪山をスコップで崩し、スノーダンプで近くの川に次々と捨てました。雪山は30分程度でなくなり、母親と2人暮らしという住民の女性は「普段なら一日か...

続きを読む

厚真町社協 災害ボランティア活躍 精力的に住民支援

北海道厚真町社協【災害ボランティア活躍 精力的に住民支援】胆振地方中東部を震源とした2019年2月21日の地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の災害ボランティアセンターが住民の支援活動に乗りだしています。23日は朝から、ボランティアや職員らが2人一組になって住民宅を見回り、被害状況を調査。家具や食器などが散乱した部屋を片付けたり、補修の作業に汗を流しました。同センターは地震から一夜明けた22日、住民の被害状況...

続きを読む

市原市国分寺台地区社協 食でつながる地域の輪 孤食解消へ月1回、地域食堂「コンパス」開催

千葉県市原市国分寺台地区社協【食でつながる地域の輪 孤食解消へ月1回、地域食堂「コンパス」開催】市原市の国分寺台地区社会福祉協議会は、国分寺公民館で月に1回、地域食堂「コンパス」を開き、子どもたちにカレーを振る舞っています。「孤食」を減らし、地域で子どもたちを見守る活動につなげようとしています。2019年2月15日には小学生10人が参加し、ボランティア4人が作ったツナ入りのカレーを味わいました。「おいしかっ...

続きを読む

昭和村社協 サロンを運営する「きずなサポーター」対象に、認知症サポーター養成講座開催

群馬県昭和村社協【サロンを運営する「きずなサポーター」対象に、認知症サポーター養成講座開催】群馬県昭和村でふれあい・いきいきサロンを運営する「きずなサポーター」を対象とした認知症サポーター養成講座が2019年2月22日、開かれました。昭和村社会福祉協議会と村地域包括支援センター主催です。60~80代の約70人がサポーターに認定され、同サロンに「認知症カフェ」の機能も持たせて運営します。講座では、同支援センター...

続きを読む

三浦市社協 フィットネスクラブが「フードドライブの日」定め、会員から食品100kg分寄贈

神奈川県三浦市社協【フィットネスクラブが「フードドライブの日」定め、会員から食品100kg分寄贈】三浦市内のフィットネスクラブ「カーブス三浦海岸駅前」が2019年2月19日、三浦市社会福祉協議会に食料品の寄附を行いました。家庭で使いきれずに余った食料品を持ち寄り、福祉団体や施設などに寄附する「フードドライブ」と呼ばれる取り組みで、カーブスでは社会貢献活動の一環として2007年から全国各地の店舗で実施。毎年1月15日...

続きを読む

横浜市旭区社協 小学4年生が製作した草木染めで地域貢献 配食弁当包んで利用者にプレゼント

横浜市旭区社協【小学4年生が製作した草木染めで地域貢献 配食弁当包んで利用者にプレゼント】 横浜市立市沢小学校4年1組の児童が授業で製作した草木染めの布が、2019年2月13日、配食ボランティアの活動で地域住民へ届けられました。布は配食利用者へプレゼントされ、学校と地域が協力した活動に利用者からは喜びの声があがっています。草木染めは、同クラスが2018年度の総合的な学習で取り組んでいるもの。児童たちは社会科の学...

続きを読む

高知市社協 「断らない・あきらめない・投げ出さない」 人を支えるのは地域の人とのつながりや温かさ

高知県高知市社協【「断らない・あきらめない・投げ出さない」 人を支えるのは地域の人とのつながりや温かさ】読売新聞(2019年02月21日)は、高知市社会福祉協議会に福祉専門職として採用され、まもなく10年の女性職員を取材しています。その女性への取材から、誰もが暮らしやすい地域づくりを、同僚や住民と協力しながら進めている高知市社協の取り組みに迫ります。2013年、高知市社協内にできた「生活支援相談センター」の〈1...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク