FC2ブログ

記事一覧

阪南市社協 高齢者の困りごとに「子ども福祉委員」が主体的に活動 「子どもたちの“こころを育む活動”」全国大賞受賞

大阪府阪南市社協【高齢者の困りごとに「子ども福祉委員」が主体的に活動 「子どもたちの“こころを育む活動”」全国大賞受賞】(公財)パナソニック教育財団は2020年2月5日、東京都の東海大学校友会館で「子どもたちの“こころを育む活動”表彰式」を開催しました。全国各地の団体から142件の応募があり、審査の結果、全国大賞1団体、優秀賞6団体が選ばれ、全国大賞には社会福祉法人阪南市社会福祉協議会(大阪府)が選ばれました。同...

続きを読む

荒川区社協 事務局担う「あらかわ子ども応援ネットワーク」 「第10回地域再生大賞」準大賞に

東京都荒川区社協【事務局担う「あらかわ子ども応援ネットワーク」 「第10回地域再生大賞」準大賞に】地域活性化に取り組む団体を支援しようと、東京新聞など地方新聞46紙と共同通信が実施している「第10回地域再生大賞」の準大賞に、「あらかわ子ども応援ネットワーク」が選ばれた。ネットワークは2017年に発足。荒川区社会福祉協議会を事務局に、子どもの居場所づくりやシングルマザー支援などに取り組む約20団体と区や区教委が...

続きを読む

全社協 日本の福祉の草分け 全社協初代会長・渋沢栄一が新1万円札に

全社協【日本の福祉の草分け 全社協初代会長・渋沢栄一が新1万円札に】財務省は2019年4月9日、2024年度上期をめどに、1万円札、5000円札、1000円札の紙幣と500円硬貨を全面的に刷新すると発表しました。1万円札表面の肖像画には、中央慈善協会(現全国社会福祉協議会)初代会長の渋沢栄一が選ばれました。誰もが紙幣の違いを判別しやすいようにユニバーサルデザインを取り入れるのが特徴で、視覚障害者が指で判別しやすいよう紙幣...

続きを読む

楠木新さんが、社協に呼びかける 【定年後の居場所】定年前のライフプラン研修活用を 女性中心の「地域活動」には簡単に溶け込めず…

楠木新さんが、社協に呼びかける 【定年後の居場所】定年前のライフプラン研修活用を 女性中心の「地域活動」には簡単に溶け込めず…25万部を超えるベストセラーになった『定年後』の著者、楠木新さんが定年後の男性の居場所づくりについて、社協に向けて呼びかけていますのでご紹介します(原文は「である」調です)。先日、社会福祉協議会で働く女性2人の訪問を受けました。彼女たちは、多くの人にさまざまな地域活動に参加して...

続きを読む

東京都社協 売春防止法に代わる「女性自立支援法(仮称)」制定を 法制定の理解を深めるシンポジウム開催

東京都社協【売春防止法に代わる「女性自立支援法(仮称)」制定を 法制定の理解を深めるシンポジウム開催】ドメスティックバイオレンス(DV)や性被害、貧困などで居場所を失った女性を保護する婦人保護事業に携わる関係者らが、事業の根拠法「売春防止法」について「60年以上前に制定された、女性へのさげすみに満ちた法律」として問題視しています。女性の自立や社会復帰への支援を柱とした新法への衣替えを訴えますが、政府の...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新記事

最新コメント

リンク