FC2ブログ

記事一覧

丸森町社協 復興支え合いセンター開設へ 仮設住宅に居住する住民の生活を後押し

宮城県丸森町社協【復興支え合いセンター開設へ 仮設住宅に居住する住民の生活を後押し】宮城県丸森町は2020年1月10日、台風19号豪雨で被災し、プレハブ仮設住宅で暮らす町民らの生活不安相談などに対応する復興支え合いセンター(仮称)を1月中に開設する方針を示しました。生活支援相談員5人を配置し、高齢者方などを巡回訪問する見守り活動や健康調査を行います。12日で台風から3カ月となるのを前に丸森町長が記者会見し、復...

続きを読む

いわき市社協 「孤立していた家は片付け遅れている」 依然、ボランティア必要 台風19号から3カ月

福島県いわき市社協【「孤立していた家は片付け遅れている」 依然、ボランティア必要 台風19号から3カ月】東日本各地を襲った台風19号の上陸から2020年1月12日で3カ月がたちました。多くの被災地ではボランティアニーズが一段落したものの、今なお手助けを必要としている地域があります。寒さを理由にボランティアの募集をいったん中止したケースもあり、春も見据えて長期的な支援が必要です。浸水や土砂崩れといった被害があっ...

続きを読む

長野市社協 ボランティア「被災地支援息長く」 受け入れ再開

長野県長野市社協【ボランティア「被災地支援息長く」 受け入れ再開】2019年10月の台風19号災害で被災した長野市で、長野市社会福祉協議会の市災害ボランティアセンター(VC)は2020年1月10日午前、ボランティアの受け入れを再開しました。被災から間もなく3カ月。本格的な冬を迎え、参加人数の減少も懸念される中、参加した人たちは「息の長い支援を続けたい」と、黙々と住宅の片付けなどに取り組みました。全壊の判定を受けた...

続きを読む

長野市社協 被災800世帯の孤独感を和らげ、生活の立て直しを支援 「生活支援・地域ささえあいセンター」開設

長野県長野市社協【被災800世帯の孤独感を和らげ、生活の立て直しを支援 「生活支援・地域ささえあいセンター」開設】長野市は2019年12月19日、台風19号災害で仮設住宅に入居している被災者の見守りなどに向け、「生活支援・地域ささえあいセンター」を長野市ふれあい福祉センターに開設しました。12月20日閉鎖の「統合避難所」(長野運動公園総合体育館)を出た人々を含め、訪問は800世帯近くの見通し。住み慣れた場所を離れた孤...

続きを読む

松江市社協 松江青年会議所と災害時支援で連携 近年増加する自然災害に備えて、平時より研修・意見交換実施

島根県松江市社協【松江青年会議所と災害時支援で連携 近年増加する自然災害に備えて、平時より研修・意見交換実施】松江市社会福祉協議会と松江青年会議所が、災害時の迅速な支援態勢の構築に向けて連携します。2019年12月19日に協定を結び、近年増加する自然災害に備えて情報共有を図り、活動する方針を確認しました。日頃から研修や意見交換を重ね、災害時に設けるボランティアセンターの設置や救援活動、物資の供給などで協力...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク