FC2ブログ

記事一覧

小田原社協 4中学校が「赤い羽根」募金贈呈 駅前や商業施設などで募金活動

神奈川県小田原社協【4中学校が「赤い羽根」募金贈呈 駅前や商業施設などで募金活動】小田原市内の城山、白鷗、白山、酒匂中学校から2020年1月28日、共同募金会小田原市支会(事務局:小田原市社会福祉協議会)の支会長へ赤い羽根募金の活動で集めた34万2906円が贈呈されました。4校は2019年11月から12月、最寄り駅の改札前や商業施設などで募金活動に取り組んでいました。「学校ではみんなが協力してくれた」「寒いのに大変だねと...

続きを読む

鎌倉市社協・藤沢市社協 江ノ島電鉄、湘南モノレールなどとコラボし、地域福祉推進に赤い羽根共同募金協力を呼びかけ

神奈川県鎌倉市社協・藤沢市社協【江ノ島電鉄、湘南モノレールなどとコラボし、地域福祉推進に赤い羽根共同募金協力を呼びかけ】鎌倉、藤沢両市の社会福祉協議会が2020年1月11日、すばな通りで赤い羽根共同募金を行いました。江ノ島電鉄、湘南モノレールが協力。NPO法人かまくら笑ん座のメンバーや湘南白百合学園の生徒らとともに特製缶バッジを配布し、募金を呼び掛けました。集まった2万2353円は、地域福祉推進に活用されます。...

続きを読む

桐生市社協 集めた歳末助け合い募金105万円 樹徳高校生が寄付 42年目で総額4372万円に

群馬県桐生市社協【集めた歳末助け合い募金105万円 樹徳高校生が寄付 42年目で総額4372万円に】 地域福祉に役立ててもらおうと、群馬県桐生市の樹徳高校インターアクトクラブの1~3年生5人が2019年12月24日、市総合福祉センターを訪れ、募金活動で集めた105万3816円を桐生市社会福祉協議会に寄付しました。募金活動はクラブ活動の一環で「歳末助け合い」として毎年行っています。今年は64人のクラブ員が1日から23日まで校門や市...

続きを読む

共同募金でもらえる赤い羽根には深い理由があった 「勇気のシルシだから」 チコちゃんの解説に納得

共同募金でもらえる赤い羽根には深い理由があった 「勇気のシルシだから」 チコちゃんの解説に納得2019年12月20日に放送された『チコちゃんに叱られる!!』(NHK)で扱われたテーマのひとつ「共同募金でもらえるのはなぜ赤い羽根」が話題となっています。募金でもらえる赤い羽根。これはなんとなくではなく深い理由がありました。チコちゃんの気になる回答は「勇気のシルシだから」。もらえる赤い羽根が勇気のシルシとは、どうい...

続きを読む

西伊豆町社協 独居高齢者に年末恒例手作りおせちお届け 女性有志「賀茂女(かもめ)会」メンバー15人 彩り豊か11品を55食分

静岡県西伊豆町社協【独居高齢者に年末恒例手作りおせちお届け 女性有志「賀茂女(かもめ)会」メンバー15人 彩り豊か11品を55食分】西伊豆町の女性有志団体「賀茂女会」は2019年12月25日、年末恒例のおせち料理作りを行い、地域の独居高齢者宅に届けました。外出頻度が少ない高齢者にも良い正月を迎えてもらおうと20年以上前から実施しています。旧賀茂村の安良里、宇久須両地区に住む女性85歳以上、男性80歳以上の独り暮らしの...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新記事

最新コメント

リンク