FC2ブログ

記事一覧

沖縄県社協 子ども食堂や居場所をネットワーク化 沖縄県知事が発表 「課題や好事例を共有」

沖縄県社協【子ども食堂や居場所をネットワーク化 沖縄県知事が発表 「課題や好事例を共有」】沖縄県知事は2019年11月15日の定例会見で、県内に約170カ所ある子どもの居場所や子ども食堂をつなぐ全県的なネットワークを構築することを発表しました。26日午後2時から開催する「沖縄県子どもの居場所ネットワーク記念講演会」で加入申し込みを開始します。知事は「子どもの居場所など運営上の課題や好事例を共有でき、支援者からの...

続きを読む

滋賀県社協 子ども食堂を郵便局が支援 県社協と郵便局の全国初の包括協定

滋賀県社協【子ども食堂を郵便局が支援 県社協と郵便局の全国初の包括協定】滋賀県内120カ所に広がった子ども食堂の支援に、県内に全230カ所ある郵便局が乗り出します。滋賀県社会福祉協議会と県内郵便局が、全国初となる包括的連携協定を締結。郵便局に子ども食堂のチラシを置いたり、郵便局員が子ども食堂でイベントを開いたりすることで、地域の居場所としてのさらなる定着を目指します。県内の子ども食堂は2015年から広がりは...

続きを読む

室蘭市社協 「お助けママ」に登録を 「お困りママ」に子育て支援 子育てレンジャー事業

北海道室蘭市社協 「お助けママ」に登録を 「お困りママ」に子育て支援 子育てレンジャー事業室蘭市社会福祉協議会が取り組んでいる子育てレンジャー。子育てのお手伝いをしてほしい「お困りママ」と、お手伝いをしてくれる「お助けママ」を結び付け、子育てをサポートします。近年では、お困りママの登録数が増えており、お助けママの登録数が伸び悩んでいます。活動内容や利用者の実際の声などを聞きました。子育てレンジャー...

続きを読む

うるま市社協 子の居場所に食品を 市とともに日本郵便沖縄支社と協定締結し「フードドライブ」開始

沖縄県うるま市社協【子の居場所に食品を 市とともに日本郵便沖縄支社と協定締結し「フードドライブ」開始】日本郵便沖縄支社は2019年7月19日、うるま市、うるま市社会福祉協議会と協定を結び、市内の12郵便局に家庭から寄付のあった食品を、市内6カ所の子どもの居場所に届ける「フードドライブ」を始めました。同支社として県内初の試み。支社長は「今回の取り組みが子どもの貧困における課題解決に向けた大きな第一歩になると考...

続きを読む

横浜市青葉区社協 子どもに安心の居場所を 区内で子ども食堂や学習支援などを行う団体が課題共有

横浜市青葉区社協【子どもに安心の居場所を 区内で子ども食堂や学習支援などを行う団体が課題共有】横浜市青葉区内で子ども食堂や学習支援などを行う団体が互いの活動や課題を共有する「こどもの居場所づくり連絡会」が2019年7月22日、ふれあい青葉で開かれました。2018年から始まり、2回目となる今回は15団体が参加。それぞれの自己紹介のあと、グループに分かれてのディスカッションでは、「地域や学校とどうやったらつながりを...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク