FC2ブログ

記事一覧

美作市社協 生活困窮世帯にお米を 「食糧支援おむすび事業」5年目

岡山県美作市社協【生活困窮世帯にお米を 「食糧支援おむすび事業」5年目】余っているお米を提供してもらい、生活の苦しい家庭に届ける美作市社会福祉協議会の「食料支援おむすび事業」が5年目を迎えました。これまでに通算4トン以上を提供しており、貧困対策の一助となっています。求めているのは2018年収穫の古米か2019年の新米。おいしく食べてもらおうと、希望世帯に渡す前に精米するため、できる限り玄米の寄付を呼び掛けて...

続きを読む

岡山市社協 生活困窮や引きこもりの人の生活再建・自立を支援 受診料・スーツ代など費用支給 寄付を原資にファンド

岡山市社協【生活困窮や引きこもりの人の生活再建・自立を支援 受信料・スーツ代など費用支給 寄付を原資にファンド】生活困窮や引きこもりの人を支援しようと、岡山市社会福祉協議会は「生活再建・自立支援ファンド」を立ち上げました。医療機関の受診費や就職活動に使うスーツ代など「ちょっとした費用」を支給します。市内の女性(故人)による寄付金1億750万円を原資に、2019年秋から運用を始めました。あと一歩の資金が工面...

続きを読む

八幡浜市社協 12月30日も窓口開設 「悩まず相談して」 独自貸し付け 年の瀬の力に 要件緩和で利用増

愛媛県八幡浜市社協【12月30日も窓口開設 「悩まず相談して」 独自貸し付け 年の瀬の力に 要件緩和で利用増】公的機関が閉まる年末年始を生活困窮者が温かく過ごすのに、社会福祉協議会が設ける貸付制度が助けになります。八幡浜市社会福祉協議会は独自に「小口資金貸し付け」を設けており、2年前に利用要件を緩和したところ年間10人余りだった利用者が約4倍に増加しています。年末の30日にも窓口を開き「悩みを抱え込まず相談...

続きを読む

菊川市社協 コンビニ余剰品、困窮者に セブン―イレブンジャパン 食品など第1弾の県内寄贈

静岡県菊川市社協【コンビニ余剰品、困窮者に セブン―イレブンジャパン 食品など第1弾の県内寄贈】セブン-イレブン・ジャパンは静岡県内コンビニ店の改装・移転時に余剰となる商品を生活困窮者や福祉施設の支援に役立てようと、静岡県内各社会福祉協議会に寄贈する新事業を始め、2019年12月18日に第1弾として菊川市社協に食品と日用品計75箱を届けました。店舗が改装や移転で一時休業する際、余った商品は今まで同社本部が引き...

続きを読む

石川県社協 県とともにセブンーイレブンと社会福祉貢献活動に関する協定 全国22例目

石川県社協【県とともにセブンーイレブンと社会福祉貢献活動に関する協定 全国22例目】 石川県社会福祉協議会は、県とともにコンビニ大手「セブン-イレブン・ジャパン」と2019年11月20日、商品寄贈による社会福祉貢献活動に関する協定を締結しました。今後、セブン-イレブンは石川県内店舗で改装、移転の際に在庫となった加工食品、日用雑貨などを石川県社協に寄贈し、市町社協を通じて福祉施設に配分します。県は広報など必要...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク