FC2ブログ

記事一覧

横浜市市社協 親族後見人を検討している人など対象に、成年後見制度の基礎と実務を具体例で学ぶ講座開講

横浜市市社協【親族後見人を検討している人など対象に、成年後見制度の基礎と実務を具体例で学ぶ講座開講】認知症等で判断能力が不十分になった方々が安心して生活できるように法的に支えていく「成年後見制度」。横浜の権利擁護推進機関である横浜生活あんしんセンター(横浜市社会福祉協議会)では、親族の制度利用を検討している人や、成年後見人等として活動している人向けの講習会を2019年12月に開催します。講習は基礎編と実...

続きを読む

福津市社協 暮らしに並走20年 困窮や孤立防ぐ 日常生活自立支援事業 増える待機者 受け皿どう整備

福岡県福津市社協【暮らしに並走20年 困窮や孤立防ぐ 日常生活自立支援事業 増える待機者 受け皿どう整備】高齢になって判断能力が低下した人などに、家計管理や福祉サービスの利用を手助けする「日常生活自立支援事業」が、開始から20年目を迎えました。親族の支えがない高齢者を困窮や孤立から防ぐほか、成年後見制度への橋渡しも担い、利用は開始当初から10倍以上に増加。一方、現場では対応が追いつかずに利用待機者が生ま...

続きを読む

港区社協 成年後見利用支援センター「サポートみなと」を区の中核機関と一体運営 市民後見人養成、後見人候補者推薦事業等を委託実施

東京都港区社協【成年後見利用支援センター「サポートみなと」を区の中核機関と一体運営 市民後見人養成、後見人候補者推薦事業等を委託実施】  全国どこの地域でも成年後見制度が必要な人が制度を利用できるよう各自治体には家庭裁判所や法律の専門家団体も含めた関係者のネットワークとその中核になる機関の整備が求められるようになりました。中核機関の形態は、委託でもかまいませんが、行政が責任をもって運営することが基...

続きを読む

対馬市社協 「権利擁護センター」を開設し、高齢者、障害者らに法人後見実施へ

長崎県対馬市社協【「権利擁護センター」を開設し、高齢者、障害者らに法人後見実施へ】対馬市社会福祉協議会は2019年7月1日、高齢者や障害者らの財産や法的な権利を守るため、成年後見制度を使って社協が後見人となる「権利擁護センターつしま」を対馬市社協本所に開設しました。社協が法人として後見人となる取り組みは、長崎県内で4例目。成年後見制度は2000年、公的介護保険制度とともに国が創設しました。認知症や知的障害、...

続きを読む

伊勢原市社協 市民後見人の活動知って 新たな担い手養成へ講演会に40人参加

神奈川県伊勢原市社協【市民後見人の活動知って 新たな担い手養成へ講演会に40人参加】認知症や知的障がいなどで、判断能力が十分でない人に代わり、財産管理などを行いながら本人を支援する成年後見制度。超高齢社会などを背景に、需要がますます高まっています。一般市民による後見人、「市民後見人」を養成しようと、講演会が2019年6月25日、伊勢原シティプラザで行われました。成年後見制度の利用者は、全国で22万人程度いる...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク