FC2ブログ

記事一覧

大分県社協 ベトナムで介護人材育成 現地企業と協力 県内受け入れ希望施設とのマッチングも実施

大分県社協【ベトナムで介護人材育成 現地企業と協力 県内受け入れ希望施設とのマッチングも実施】 不足する介護職員の確保に向けて、大分県はベトナム人の人材育成に乗り出します。現地企業と協力して2019年4月、同国内に講座を開講。大分県内の施設で働くことを希望する若者らに日本語や介護を教え、即戦力となってもらいます。大分県が介護分野で海外人材の育成に関わるのは初めて。大分県は2019年8月23日、ベトナムで人材開...

続きを読む

白老町社協 生活援助従事者研修スタート 資格取得へ知識と技術学ぶ

北海道白老町社協【生活援助従事者研修スタート 資格取得へ知識と技術学ぶ】 白老町社会福祉協議会は、生活援助従事者を養成する研修をスタートさせました。養成事業は介護人材不足の解消を図るため、国が創設した制度で、白老町社協は研修機関として北海道の指定を受けて開講しました。介護資格の取得を目指す男女9人が受講し、10月まで研修を受けます。同センターを会場とした研修の期間は2019年8月1日から10月3日までで、期間...

続きを読む

岩手県社協 介護人材の定着に向けて、介護施設等合同入職式を初開催

岩手県社協【介護人材の定着に向けて、介護施設等合同入職式を初開催】岩手県内で福祉・介護職として新たな一歩を踏み出した職員を激励する「令和元年度 岩手県介護施設等合同入職式」が2019年5月10日、盛岡市内のホテルで行われました。合同入職式は、岩手県社会福祉協議会高齢者福祉協議会、岩手県介護老人保健施設協会、岩手県認知症高齢者グループホーム協会、いわて小規模多機能型居宅介護事業所協会の4団体が主催し、所属施...

続きを読む

白老町社協 生活援助従事者研修の開講を計画 国の新制度活用し介護の担い手養成

北海道白老町社協【生活援助従事者研修の開講を計画 国の新制度活用し介護の担い手養成】白老町社会福祉協議会は2019年度、訪問介護の生活援助サービス従事者の養成事業に乗り出す計画です。生活援助従事者研修は、介護人材不足の解消を図るため、国が2018年度に創設しました。白老町社協は、研修機関として道の指定を得られ次第、講習カリキュラムや受講者の募集など本格準備に取り掛かり、2019年秋までに開講したい考え。道によ...

続きを読む

大阪府社協 介護職、人材確保へ躍起 府とともにイメージの悪さ払しょくへあの手この手

大阪府社協【介護職、人材確保へ躍起 府とともにイメージの悪さ払しょくへあの手この手】人材不足が深刻化している介護業界。2025年には大阪府内で3.4万人の介護職員が不足する、との試算もある。このままだと、人材難の影響が広く府民に降りかかるのは必至。人材確保の最大のネックとなっているのは、重労働や低賃金といった悪いイメージです。大阪府や大阪府社会福祉協議会の取り組みを取材しました。「介護についてみな関心は...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク