FC2ブログ

記事一覧

鹿児島県社協 生活支援コーディネーター養成など市町村が実施する生活支援体制整備事業を支援

鹿児島県社協【生活支援コーディネーター養成など市町村が実施する生活支援体制整備事業を支援】鹿児島県社会福祉協議会では、市町村に配置された生活支援コーディネーターが効果的に事業展開を行うとともに、県内における生活支援体制整備を推進することを目的に、生活支援コーディネーター養成事業を県から受託しています。事業の柱は、①県生活支援体制推進コーディネーター設置、②生活支援コーディネーター養成研修開催の2つで...

続きを読む

鳥取県社協 介護の魅力をDVDに 「未来に輝け! 介護の星」作成

鳥取県社協【介護の魅力DVDを中高生に発信 「未来に輝け! 介護の星」作成】鳥取県社会福祉協議会は、介護の仕事の魅力を中高生に発信するDVDを制作しました。現役の介護職員が出演し、仕事のやりがいや休日の過ごし方などを映像で紹介しています。「きつい」「休みがない」などのイメージが根強い介護職に対する理解を促し、将来の進路選択の参考にしてもらうのが狙いです。県内の中学校や高校などへ配布します。DVDのタ...

続きを読む

上山市社協 お弁当届けて高齢者見守る 調理から配達までボランティアが分担

山形県上山市【お弁当届けて高齢者見守る 調理から配達までボランティアが分担】上山市社会福祉協議会では高齢者世帯の見守りにつなげようと、2011年から高齢者向けの配食サービスを続けています。調理から配達までボランティアが分担し、高齢者を地域で支えるネットワークを作るのが狙いです。対象は65歳以上の市内在住者で、日常生活に不安のある独り暮らしや高齢者のみの世帯など。利用できるのは毎週1回、火、水、木曜のうち...

続きを読む

京都市社協 地域における生活支援サービスを創出する事業開始

京都市社協【地域における支え合い活動や生活支援サービス創出事業開始】京都市は、平成 29 年4月から の総合事業の開始に先駆けた新たな体制整備のため、2016年5月に「京都市地域支え合い活動創出事業」を創設し、京都市社会福祉協議会が受託しました。創出事業では、5月から各区社会福祉協議会に「地域支え合い活動創出コーディネーター」配置しています。このコーディネーターは、地域で高齢者を支えていくために必要な生活...

続きを読む

四国中央市社協 ひとりの訴えから地域の居場所づくりに取り組む 生活支援・孤立解消事業「茶れんじ」

愛媛県四国中央市社協【ひとりの訴えから地域の居場所づくりに取り組む 生活支援・孤立解消事業「茶れんじ」】四国中央市社会福祉協議会では、障害者福祉サービスがほとんどない市内山間部の新宮地区において、新しいスタ イルの活動をスタートしています。その名は「茶れんじ」。これまでは自宅以外に居場所がなかった障害のある人たちが中心となって、地域の人たちとともに、さまざまな活動を行う組織となっています。「茶れんじ...

続きを読む

曽於市社協 社会福祉法人などと連携し過疎地高齢者の買い物支援 スーパーへ無料送迎

鹿児島県曽於市社協【社会福祉法人などと連携し過疎地高齢者の買い物支援 スーパーへ無料送迎】曽於市社会福祉協議会は、平成29年2月28日、商店が近くになく、交通も不便な過疎地域に住む高齢者をスーパーまで車で無料送迎する「買い物支援サービス」を市内の社会福祉法人などと始めました。車の運転に不安がある高齢者に運転免許証の自主返納を促そうと、曽於署などと企画。今後、送迎の回数を増やすなどサービスを拡充していく...

続きを読む

広島県社協 福祉・介護業界のホンネに迫る番組 『ナオキング調査団』 毎週水曜放映中!

広島県社協【福祉・介護業界のホンネに迫る番組 『ナオキング調査団』 テレビ新広島 毎週水曜放映中!】広島県社会福祉協議会が事務局となっている広島県福祉・介護人材確保等総合支援協議会では、平成27年10月から、マスコミを活用した情報発信で福祉・介護業界のPRができないかという発想で、テレビを活用したこれまでにない情報発信を企画し、スタートしています。1年目は、県内362法人の協力のもと番組製作費をねん出。2年...

続きを読む

淡路市社協 地域の暮らしを守る 社協の移動販売「いづかし号」

兵庫県淡路市社協【地域の暮らしを守る 社協の移動販売「いづかし号」】淡路市社会福祉協議会では、平成28年2月から暮らしに身近な集落で買い物ができる「社協の移動販売いづかし号」による移動販売を実施しています。食料品や日用品など約300点を軽トラックに積み、月曜日から金曜日まで山間部の集落を巡回します。過疎化や人口減少が進む山間部等では、商店や公共交通機関の撤退が進んでいます。移動手段を確保しにくい高齢者等...

続きを読む

青森県社協 「矯正施設から地域へのかけ橋」~地域生活定着支援センター発足5周年

青森県社協【「矯正施設から地域へのかけ橋」~地域生活定着支援センター発足5周年】青森県社会福祉協議会は、平成23度より青森県から青森県地域生活定着支援センター業務を受託し運営しています。地域生活定着支援センターは、高齢、または障がいがあることにより、矯正施設(刑務所等)から退所後、自立した生活を営むことが難しい方を対象として、福祉・医療機関、司法機関、自治体等の各関係機関と協働し、矯正施設退所後に福...

続きを読む

二本松市社協 フードバンクで基本協定 コープ東北と

福島県二本松市社協【生活困窮者らの自立支援を目的フードバンクで基本協定 コープ東北サンネット事業連合と】二本松市社会福祉協議会は、コープ東北サンネット事業連合と平成29年3月10日、生活困窮者らの自立支援を目的としたコープフードバンク事業に関する基本協定を結びました。取引企業などから流通されなくなった食品や日用品など余剰品を無償提供してもらい、有効に活用します。福島民友ニュース  2017年03月12日 08時...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク