FC2ブログ

記事一覧

福岡市社協 九州電力の「みまもりサポート」を活用した高齢者見守りの社会実験を城南区別府校区で実施

福岡市社協【九州電力の「みまもりサポート」を活用した高齢者見守りの社会実験を城南区別府校区で実施】九州電力は、福岡市と福岡市社会福祉協議会と連携し、6月1日から11月30日まで高齢者の見守り社会実験を行っています。これは独居高齢者の自宅の電力使用量の変化を把握し、異常があれば見守りをする地域の住民らに知らせるもので、高齢者や見守る側の負担軽減につながるかを確かめます。高齢者の見守りには、高齢者の自宅の...

続きを読む

全社協 「全社協福祉ビジョン2011実践事例集vol.3 『社会福祉法人による地域での公益活動』」(平成27年3月)

全社協【「全社協福祉ビジョン2011実践事例集vol.3 『社会福祉法人による地域での公益活動』」(平成27年3月)】平成28年3月に社会福祉法が改正され、社会福祉法人に対して、経営組織の強化、運営の透明性、財務規律の確立を図ることが必要とされました。そのうえで、地域における公益的な取り組みの実施を社会福祉法人の責務とし、具体的には、日常生活・社会生活上の支援を必要とする者に対して無料または低額の料金により福祉...

続きを読む

仙台市社協 東日本大震災被災者の孤立防止へ 「つなぐ・つながるプロジェクト」始動

仙台市社協【東日本大震災被災者の孤立防止へ 「つなぐ・つながるプロジェクト」始動】 東日本大震災の災害公営住宅で暮らす人の孤立防止や自治会活動の活性化に向け、仙台市社会福祉協議会などは、入居者らのニーズに応じ、支援団体を紹介する「つなぐ・つながるプロジェクト」を始めました。音楽演奏や料理教室、生活相談などメニューは多岐にわたります。市社協は「自治会の催しなどに活用してもらい、コミュニティーづくりを...

続きを読む

豊中市社協 社会への第一歩 引きこもりを経験した人たちの店オープン

大阪府豊中市社協【社会への第一歩 引きこもりを経験した人たちの店オープン】引きこもりを経験した人たちや支援者がスタッフを務める食品・雑貨販売店「びーの×マルシェ」が平成29年6月12日、豊中市宝山町の住宅街の一角にオープンしました。社会への一歩を踏み出す場にしようと、豊中市社会福祉協議会と市の小売商業団体連合会が共同で運営します。豊中市社協は2011年度から、市の委託で、引きこもりの人の昼間の居場所づくりや...

続きを読む

玉野市和田地区社協 住民が高齢者らの生活を支援する活動の拠点施設 地区ボランティアセンター「和(なごみ)」開設

岡山県玉野市和田地区社協【住民が高齢者らの生活を支援する活動の拠点施設 地区ボランティアセンター「和(なごみ)」開設】玉野市の和田地区で生活上の困りごとをサポーターが解決するボランンティアセンターの運営がはじまりました。和田ボランティアセンター「和」は、 和田地区社会福祉協議会が活動5年目の節目に住民にアンケートを採った結果、「一人暮らしなので庭の草抜きやごみ出しが大変」といった生活上で困っている...

続きを読む

守山区社協 音読リーダーをテレビのアナウンサーが育成

名古屋市守山区社協【音読リーダーをテレビのアナウンサーが育成】名古屋市守山区社会福祉協議会は、音読を老化防止や住民活動の活性化に役立てようと、お年寄りの集まるサロンやイベントで活動する「音読リーダー」の育成を始めました。区内に住む東海テレビのアナウンサー庄野俊哉さんが無償で講師を引き受け、新人アナウンサーに教える内容と同じという本格的な講座を開いています。初回の6月7日、庄野さんが守山区の社協研修室...

続きを読む

田辺市社協 家事は元気な高齢者に 社協が独自に訪問生活支援員を育成

和歌山県田辺市社協【家事は元気な高齢者に 社協が独自に訪問生活支援員を育成】和歌山県田辺市は、比較的介護度の低い「要支援1、2」認定者向けの「訪問型生活支援サービス」を展開しています。元気な高齢者に、近くに住む要支援者の家事を有償で援助してもらう仕組みです。市やすらぎ対策課は「介護職員不足が深刻になる前に、地域のお年寄りで支え合う体制を築きたい」と話しています。市が4月から新たに始めた「訪問型生活...

続きを読む

大阪府社協 社会福祉法人や生協などと「地域での協働をすすめるための実践事例集を作成」!

大阪府社協【社会福祉法人や生協などと「地域での協働をすすめるための実践事例集を作成」!】大阪府内では、制度の狭間の問題をはじめ、さまざまな地域課題に対応するために「地域」と「社会福祉法人」とが連携して地域福祉を進めていく『地域貢献委員会(施設連絡会)』が府内31市町(平成29年5月1日現在)で組織化されています。制度や市場原理では満たされない地域でのニーズについて、法人が率先して取り組んでいくことが全国的に...

続きを読む

苫小牧市社協 苫小牧市災害ボランティアセンター運営マニュアルを改訂

北海道苫小牧市社協【苫小牧市災害ボランティアセンター運営マニュアルを改訂】 苫小牧市社会福祉協議会は、災害時の復興支援ボランティア活動の拠点となる市災害ボランティアセンターの設置と運営に関するマニュアルを改訂しました。豪雨災害などに、より迅速に対応できるようにするのが狙いです。被災状況に合わせ、センターの代表や設置場所を柔軟に決められるようにしました。マニュアルの見直しは、2011年9月の策定以来初め...

続きを読む

奈半利町社協 県立大学生の協力を得て、子ども食堂と塾併設の「あったか塾」開設

高知県奈半利町社協【県立大学生の協力を得て、子ども食堂と塾併設の「あったか塾」開設】高知県半利町社会福祉協議会は平成29年6月10日、子どもたちが安心して過ごせる居場所と町内初の子ども食堂を併せた「あったか塾」を、奈半利町保健センターに開設しました。毎月第2、4土曜に小中高生を対象に開き、高知県立大学の学生らが学習支援員として勉強のつまずきなどを指導します。毎回午前9時~午後2時。保護者同伴なら未就学...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク