FC2ブログ

記事一覧

赤磐市社協 食品ロスを生活困窮者に提供するフードバンク開始 県域のフードバンクや生協と連携

岡山県赤磐市社協【食品ロスを生活困窮者に提供するフードバンク開始 県域のフードバンクや生協と連携】赤磐市社会福祉協議会は、賞味期限が近づいた食品を生活困窮者に無料で提供する「フードバンク」活動に乗り出しました。NPO法人フードバンク岡山や地元スーパーと提携し、廃棄される食品を回収して活用。食品ロス削減にもつながる社会貢献活動として、地元の企業などに協力を呼び掛けています。フードバンクは賞味期限が迫...

続きを読む

日高市社協 伊豆大島で2泊3日 「生涯忘れない…」 埼玉県内高校生がボランティア体験

埼玉県日高市社協【伊豆大島で2泊3日 「生涯忘れない…」 埼玉県内高校生がボランティア体験】日高市社会福祉協議会主催の埼玉県内の高校生による宿泊ボランティア体験が8月、伊豆大島で行われました。この宿泊ボランティア体験は、2013年に伊豆大島を襲った台風の土砂災害をきっかけに、翌年スタートしました。参加した高校生からは「災害の歴史や人との関わりの大切さを学べた」「生涯忘れることのできない3日間になった」...

続きを読む

宇治田原町社協 認知症予防の「ころ柿カフェ」をお寺でも 高齢者が歩いて行けるお寺を地域に開放

京都府宇治田原町社協【認知症予防の「ころ柿カフェ」をお寺でも 高齢者が歩いて行けるお寺を地域に開放】高齢者の認知症予防に向けて京都府宇治田原町社会福祉協議会が取り組む「ころ柿カフェ」の開催場所に、町内の寺院が加わりました。高齢者が歩いて気軽に訪れ、異世代交流ができるよう「場所を増やしていきたい」といいます。 カフェは宇治田原町社協の介護福祉士が発案しました。2016年4月から町が借り受けている古民家「...

続きを読む

大田区社協 社会福祉法人などと連携しひとり親の子に、多様な体験を提供 職場訪問・資格取得支援により将来への意欲高める

東京都大田区社協【社会福祉法人などと連携しひとり親の子に、多様な体験を提供 職場訪問・資格取得支援により将来への意欲高める】ひとり親家庭の子どもたちを対象に、将来の自立に向けた支援をする動きがあります。子どもたちに仕事のやりがいを伝え、資格の取得もめざす取り組みです。8月上旬、東京都大田区の大森消防署森ケ崎出張所に、水色のTシャツを着た小学生の子どもたちが集まりました。男児 「出動がない時は何をし...

続きを読む

海南市社協 高齢者の居場所づくりに 住民が運営するふれあいいきいきサロン増設中

和歌山県海南市社協【高齢者の居場所づくりに 住民が運営するふれあいいきいきサロン増設中】高齢者の居場所づくりのため、住民が運営するふれあいいきいきサロンの開設が海南市で相次いでいます。2014年は8ヵ所でしたが、現在は17ヵ所に。参加者も増えており、14年の1496人から、今年は3500人以上を見込みます。海南市社会福祉協議会の担当者は「サロンの様子で『認知症かもしれない』『やせてきている』と周囲が変調に気付き、...

続きを読む

福岡市社協 「日常の“ちょっとした困りごと” を、身近な地域で解決!! 『生活支援ボランティアグループ活動事例集』」(平成29年3月)

福岡市社協【「日常の“ちょっとした困りごと” を、身近な地域で解決!! 『生活支援ボランティアグループ活動事例集』」(平成29年3月)】少子・高齢化、人口減少の進行と、地域のつながりの希薄化などにより、家庭や地域の問題解決力が低下するなか、社会的孤立の問題が一層拡大していくことが懸念されています。団塊の世代が75歳以上となる2025年を見据え、誰もが住み慣れたまちで安心して自立した生活ができる「地域包括ケア」を...

続きを読む

苫小牧市社協 高齢者見守り活動モデル事業開始から4年 取り組みを全市に

北海道苫小牧市社協【高齢者見守り活動モデル事業開始から4年 取り組みを全市に】苫小牧市社会福祉協議会がモデル地区で実施してきた高齢者見守り活動を推進する「あんしん生活サポート事業」は4年目を迎え、全市的な展開に向けた新たな段階に入ります。苫小牧市社協は市内の全町内会を対象に、見守り活動の重要性を認識してもらう研修交流会を年度内に3回計画。平成29年9月21日、市民活動センターで初回が開かれ、20町内会の3...

続きを読む

出雲市社協 ちゃんこ鍋を食べて赤い羽根共同募金に参加 元力士とそば店主がコラボ 1人前につき50円を寄付

島根県出雲市社協【ちゃんこ鍋を食べて赤い羽根共同募金に参加 元力士とそば店主がコラボ 1人前につき50円を寄付】高田川部屋の元力士・誉湖(ほまれうみ)の出雲市社会福祉協議会職員と市内の出雲そば店は、連携して作ったちゃんこ鍋を10月1日から販売します。1人前2500円(税別)で販売予定。1人前につき50円を、赤い羽根共同募金に寄付します。そば店店主は平成29年9月19日、出雲市社会福祉センターで、県共同募金会...

続きを読む

安中市社協 障害者と健常者が「福祉ふれあいまつり」で交流

群馬県安中市社協【障害者と健常者が「福祉ふれあいまつり」で交流】 安中市内の社会福祉団体が一堂に会し、障害者と健常者が交流する社会福祉大会「第17回福祉ふれあいまつり」が平成29年9月17日、市スポーツセンターであり、家族連れなど来場者でにぎわいました。2001年に安中市社会福祉協議会設立30周年記念イベントとして開かれ、以来、市民に社会福祉の重要性と理解を求め、ボランティアなどの地域福祉活動の推進を目的に毎年...

続きを読む

姫路市社協 姫路市八幡地区で100回目の敬老会開催 連綿と続くお年寄りの長寿を祝う催し

兵庫県姫路市社協【姫路市八幡地区で100回目の敬老会開催 明治から続くお年寄りの長寿を祝う催し】 「敬老の日」の平成29年9月18日、姫路市広畑区の八幡校区で、明治時代に始まり今年で100回目を数える敬老会が、地元の小学校でありました。高齢者約340人を前に、地域の住民や子どもらが工夫を凝らした出し物を披露。節目を迎えた地域行事を笑顔で祝いました。お年寄りを敬い、長寿を祝うため、明治・大正期に各地で開かれた「尚...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク