FC2ブログ

記事一覧

山ノ内町社協 商店街・ボランティア・社協の三者で取り組む、 買い物支援活動 「わくわく商店街」

長野県山ノ内町社協【商店街・ボランティア・社協の三者で取り組む、 買い物支援活動 「わくわく商店街」】山ノ内町社会福祉協議会が「わくわく商店街」を始めるきっかけとなったのは、平成22年度から実施してきた「安否確認訪問事業」です。地域に住むひとり暮らしの高齢者(約520世帯)を対象として、3人の社協職員が分担して隔月で自宅を訪問。そこで聞こえてきたのは、「近所で買い物ができる店がなくて困っている」という切実...

続きを読む

小田原市桜井地区社協 誰でも楽しく!そこから広がるシニアの地域活動

神奈川県小田原市桜井地区社協【誰でも楽しく!そこから広がるシニアの地域活動】小田原市の桜井地区社会福祉協議会では、毎週土曜日朝7時から、地区内の広場でラジオ体操を行っており、小さな子どももシニア世代も参加しています。参加した方々と話す中でアイデアが生まれ、新しい取り組みが始まることもあるそうです。 「地域の高齢者などを招待する『男性がもてなす昼食会』(年3回)もその一つ。ラジオ体操の後、男は料理で...

続きを読む

西淀川区社協 名簿共有から始まる 地域の見守り体制づくり

大阪市西淀川区社協【名簿共有から始まる 地域の見守り体制づくり】大阪市内各区で推進される「地域における要援護者の見守りネットワーク強化事業」。その機能の一つとして、行政が持つ要援護者情報に基づく、高齢者・障がい者などへの同意確認と名簿の整備、同意者名簿の地域団体への提供がすすめられている。 こうした動きを、具体的な“見守りの体制づくり”へとつなげていくには、地域ごとの活動実態を踏まえた「調整役」や、見...

続きを読む

富士見町社協 ”昔”の写真で認知症予防 「回想法セット」製作

長野県富士見町社協【”昔”の写真で認知症予防 「回想法セット」製作】昔の写真や道具から当時を思い出し、語ることで認知症の予防につなげる「回想法」を富士見町内で普及しようと、富士見町社会福祉協議会が、病院、有識者らの協力で町オリジナルの「回想法セット」作りに取り組んでいます。お年寄りが楽しく取り組みやすいとして、富士見町社協は3年前から講習会を開くなど「回想法」を介護予防事業に取り入れています。町独自...

続きを読む

足立区社協 保証人から死後事務までセット 「高齢者あんしん生活支援事業」

東京都足立区社協【保証人から死後事務までセット 「高齢者あんしん生活支援事業」】『月刊ケアマネジメント』の2017年5月号では、「身元保証サービスにご用心」と題した特集を掲載しています。このなかで足立区社会福祉協議会が実施する「高齢者あんしん生活支援事業」が取り上げられていましたのでご紹介します。安達一郎さん(仮名、70代前半)は、独身で一人暮らし。10年前にサラリーマンを退職した後も、住区センターでボラン...

続きを読む

京丹波町社協 赤ちゃんに触れて「命」実感 京都の中学校で体験授業

京都府京丹波町社協【赤ちゃんに触れて「命」実感 京都の中学校で体験授業】京丹波町の和知中は2017年10月13日、赤ちゃんと触れ合う授業を実施しました。2年の生徒23人が抱っこを体験したり、母親から話を聞いたりして、命の大切さや子育ての苦労などについて理解を深めていました。この体験授業は人権や性を学ぶ教育の一環として開いたものです。京丹波町社会福祉協議会と町保健福祉課が協力し、講師役として生後6~10カ月の乳...

続きを読む

泰阜村社協 南信州の男女が“お嫁”と“お婿”を探しに名古屋に突撃 お見合いフェア『突撃!田舎にお嫁(お婿)に来ませんか!?』

長野県泰阜村社協【南信州の男女が“お嫁”と“お婿”を探しに名古屋に突撃 お見合いフェア『突撃!田舎にお嫁(お婿)に来ませんか!?』、今月下旬名古屋で開催】南信州の有志5市町村と、泰阜村社会福祉協議会では、2017年10月29日(日)、名古屋市において南信州と都会の男女のお見合いフェア『突撃!田舎にお嫁(お婿)に来ませんか!?』を開催します。田舎暮らしが注目される中で、定年退職後の高齢になってからの移住は実現が難し...

続きを読む

可児市社協 地区主体で常設型の地域拠点、買い物配達支援、移動支援を次々と

岐阜県可児市社協【地区主体で常設型の地域拠点、買い物配達支援、移動支援を次々と】可児市社会福祉協議会では市内の14地区・自治連合会単位の地区社協を中心に、各地区の実情にあった福祉活動を展開 しています。桜ケ丘ハイツ地区では、先進的に地域課題の解決に取り組み、地域福祉の土壌づくり、地区社協改革、常設型の地域拠点でのつながりづくり、助け合いを推進しています。可児市内14地区社協と可児市社協では、地区主体の...

続きを読む

淡路市社協 「あわ神」バッジの収益を赤い羽根共同募金に

兵庫県淡路市社協【「あわ神」バッジの収益を赤い羽根共同募金に】 10月1日に全国で始まった「赤い羽根共同募金運動」に合わせ、淡路市社会福祉協議会が事務局を担う淡路市共同募金委員会は、市のマスコットキャラクター「あわ神」をデザインしたピンバッジ(600円)を製作しました。市制10周年を記念し2015年度に始めた「バッジ募金」の第3弾。1年目の「あわ神」、2年目の「あわ姫」が好評だったため、2017年度も継続を決...

続きを読む

北区社協 地域のネットワークを活かした生活困窮者自立支援の取組み 北区くらしとしごと相談センター

東京都北区社協【地域のネットワークを活かした生活困窮者自立支援の取組み 北区くらしとしごと相談センター】北区では、「北区くらしとしごと相談センター」において自立相談支援事業、就労準備支援事業、家計相談支援事業を実施しています。センター運営を含む主な事業は北区社会福祉協議会が受託し、就労に係る部分のみ株式会社パソナが受託しています。北区社協では27年度に組織再編を行い、生活困窮者自立支援係を新設。生活...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク