FC2ブログ

記事一覧

守口市社協 大学、民生委員・児童委員、地区福祉委員会が協働し子どもの居場所づくりをスタート

大阪府守口市社協【大学、民生委員・児童委員、地区福祉委員会が協働し子どもの居場所づくりをスタート】子どもと地域社会の交流を深めるために、守口市社会福祉協議会は、大阪国際大学・短期大学部(OIU)、民生委員・児童委員、よつば小学校と「OIUキッズキャンパス実行委員会」を構成し、子どもの居場所づくりに取り組んでいます。守口市社協と大学は2016年度、地域福祉の推進と人材育成、地域活動への参画の促進などに関する連...

続きを読む

筑後市社協 障害(児)者の兄弟姉妹の会「ふくおか・筑後きょうだい会」と、鳥栖市手をつなぐ育成会の交流会開催

福岡県筑後市社協【障害(児)者の兄弟姉妹の会「ふくおか・筑後きょうだい会」と鳥栖市手をつなぐ育成会の交流会開催】2017年10月21日、筑後市社会福祉協議会が支援する「ふくおか・筑後きょうだい会」の定例会が行われました。ふくおか・筑後きょうだい会は障害(児)者の兄弟姉妹(=きょうだ い)の会。2力月に1回のペースで定例会を開催し、きょうだい同士の交流を実施しています。この日は、佐賀県の鳥栖市手をつなぐ育成会からお...

続きを読む

札幌市社協 『地域福祉活動にかかわる事例集~市民がお互いに支え合う活動の推進に向けて~』(平成29年3月)

札幌市社協【『地域福祉活動にかかわる事例集~市民がお互いに支え合う活動の推進に向けて~』(平成29年3月)】札幌市社会福祉協議会では、増加・多様化する住民の福祉・生活課題の解決に向け、平成7年から札幌市の協力を得て、町内会という小さな生活圏域での住民同士の支え合い活動を、「福祉のまち推進事業」(「福まち事業」 )という名称で進めています。この福まち事業も、平成27年で開始から20年が経過し、関係する地域組...

続きを読む

南丹市社協 住民による住民のための買い物支援 無料送迎サービス試行

京都府南丹市社協【住民による住民のための買い物支援 無料送迎サービス試行】高齢化が著しい京都府南丹市園部町の竹井区は、商業施設への買い物を支援するため、無料送迎車の試行運行を始めました。住民による住民のためのサービスとして注目されています。区民を対象とし、南丹市社会福祉協議会の車を借り、2017年11月中に計5回実施する予定で、利用状況を見て正式なサービスに移行したい考えです。竹井区は近隣の商業施設まで...

続きを読む

渋川市社協 タクシー会社、スーパーが協力 ささえあい買い物事業「あいのり」開始

群馬県渋川市社協【タクシー会社、スーパーが協力 ささえあい買い物事業「あいのり」開始】渋川市社会福祉協議会と市内のタクシー会社、スーパーが協力し、「買い物弱者」を支援する事業「あいのり」を始めました。2017年11月から豊秋地区で試験運行を始めており、順調にいけば3年以内に市内9地区に広げたい考えです。あいのりの対象は、75歳以上で買い物に困っている市民。毎月、決まった曜日に店までタクシーで相乗りして行き...

続きを読む

京都府社協 「京都府域における権利擁護・成年後見制度のあり方に関する検討委員会」報告書まとまる ”ささえあい"の「地域後見」に向けて(平成29年2月)

京都府社協【「京都府域における権利擁護・成年後見制度のあり方に関する検討委員会」報告書まとまる ”ささえあい"の「地域後見」に向けて】「成年後見制度の利用の促進に関する法律」の施行に伴い、2017年3月24日に成年後見制度利用促進基本計画が閣議決定されました。法律では、市町村に基本計画の策定に努めることを求めています。京都府社会福祉協議会ではこの成年後見制度利用促進計画の閣議決定に先立って、京都弁護士会、...

続きを読む

長岡京市社協 住民と考え、生み出す舞台「てるてる農園」 サービス利用者や引きこもりの方の居場所とつながり 

京都府長岡京市社協【住民と考え、生み出す舞台「てるてる農園」 サービス利用者や引きこもりの方の居場所とつながり】長岡京市社会福祉協議会は、地域福祉推進の考え方として「既にある社会資源や人をつなぐ」だけでなく「地域住民と一緒に考えて生み出したものをつなぐ」ことを意識していると市社協の地域福祉係長が語ります。その代表的な取り組みの一つが「てるてる農園」です。長岡京市社協では、平成26年に広大な土地を借り...

続きを読む

松島町社協 宅配夕食サービス利用者に健康チェックカード配布 健康状態を把握しやすく

宮城県松島町社協【宅配夕食サービス利用者に健康チェックカード配布 健康状態を把握しやすく】松島町社会福祉協議会は、町の委託で実施している宅配夕食サービスの利用者に健康チェックカードを配りました。1人暮らしの高齢者などに温かい食事を届けるだけではなく、利用者の体調の良しあしを把握して見守りを強化するのが狙いです。カードはA4判の大きさで2017年10月に配布。表面に「体調は良好です」、裏面に「体調が悪いで...

続きを読む

大阪市北区社協 助け求める方法もわからず 児童買春の実情を少女たちが写真や文章で伝える「私たちは『買われた』」展 開催中

大阪市北区社協【助け求める方法もわからず 児童買春の実情を少女たちが写真や文章で伝える「私たちは『買われた』」展 開催中】児童買春の実情を少女たちが写真や文章100点で伝える「私たちは『買われた』」展が、大阪市で2017年11月12日まで開かれています。昨年から全国巡回しており、来場者はのべ5千人を超えました。大阪では初開催で、全国から28人が体験を寄せています。繁華街をさまよう子、自動販売機の明かりで暖を取...

続きを読む

竜王町社協 施設訪問で三方よし 高齢者に癒やし/子ども成長促進/母親は悩み相談

竜王町社協【施設訪問で三方よし 高齢者に癒やし/子ども成長促進/母親は悩み相談】「0歳からボランティア」を合言葉に、3歳までの乳幼児と保護者が高齢者施設を定期的に訪問する竜王町社会福祉協議会のプロジェクトが、スタートから2年を迎えて好評です。多世代の交流がお年寄りの心を癒やすとともに子どもの成長を促し、母親らにとっても子育ての悩みを分かち合える場となっています。竜王町のグループホーム「希望の家・綾戸」...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク