FC2ブログ

記事一覧

大河原町社協 居場所づくりと世代間交流を目的とするコミュニティカフェ・リアン オープン

宮城県大河原町社協【居場所づくりと世代間交流を目的とするコミュニティカフェ・リアン オープン】超高齢社会の到来や、核家族化の進展により、大河原町では一人暮らしの高齢者が10年前に比べると2倍弱増加 しました。また、住民同士のつながりが希薄化し、地域から孤立している方々も多くみられるようになりました。このような現状を危惧した大河原町社会福祉協議会では「地区ごとに行われている月1回程度の集まりには、なかな...

続きを読む

堺市社協 『まちの身近な集える場事例集Vol.1~今日はどこへ行こう?と思える暮らし』(平成29年4月)

堺市社協【『まちの身近な集える場事例集Vol.1~今日はどこへ行こう?と思える暮らし』(平成29年4月)】家にいても居場所がない…、ひとりでいてもやることが見つからない…など、悩んでいる方は意外と多いもの。地域の集まれる場で、人と交流をする機会を見つけることで、楽しみや元気が出てきます。堺市社会福祉協議会では、地域のなかで安心できる「場所」づくりを、さまざまな方法と工夫を取り入れて実践している多様な事例を紹...

続きを読む

神奈川県社協 「子ども・若者の居場所づくり事例集 2017」(2017年11月)

神奈川県社協【「子ども・若者の居場所づくり事例集 2017」(2017年11月)】子どもや若者にとっての「居場所」は 子ども・若者を支え、育てる場である一方 新しい地域社会を創りだしていく、 子ども・若者の積極的で主体的な場でもあります。平成29年3月、神奈川県社会福祉協議会では「子ども・若者の居場所づくりガイド」を発行しました。本事例集は、それに続くもの。今、子どもや若者にとっての「居場所」がどのようにあるのか ...

続きを読む

岩国市社協 赤い羽根テーマ募金 「錦帯橋を車いすで渡ろう」プロジェクト始動

山口県岩国市社協【赤い羽根テーマ募金 「錦帯橋を車いすで渡ろう」プロジェクト始動】 高齢者や障害者に車いすで錦帯橋を渡ってもらおうと「錦帯橋を車いすで渡ろうプロジェクト」が始まり、2017年12月25日、岩国市障害者サービスセンターで記者発表会がありました。プロジェクトは身体的理由で錦帯橋を渡れない高齢者や障害者の夢をかたちにするための当事者(車いす利用者)、行政、社協による官民協働の活動です。車いす利用...

続きを読む

長瀞町社協 お年寄りにクリスマス弁当を宅配

埼玉県長瀞町社協【お年寄りにクリスマス弁当を宅配】埼玉県長瀞町でお年寄りにクリスマスを楽しんでもらおうと、ケーキを添えた手作りの弁当がプレゼントされました。2017年12月25日、長瀞町社会福祉協議会の呼びかけにボランティアで集まった20人ほどの住民が、町の施設で弁当作りを進め、クリスマスの赤色や緑色をイメージしてトマトや小松菜を使ったごまあえを盛りつけて、小さなケーキも添えました。このあと、住民たちは手分...

続きを読む

神奈川県社協 CSW実践に向けた協働事業報告書「コミュニティソーシャルワーカーのためのアセスメント」(平成29年3月)発行

神奈川県社協【CSW実践に向けた協働事業報告書「コミュニティソーシャルワーカーのためのアセスメント」(平成29年3月)発行】神奈川県社会福祉協議会は、「アセスメント」をコミュニティソーシャルワークの基本としてとらえ、県内大和市(鶴間地区)と足柄上郡大井町をモデルに、よこはま地域福祉研究センター・大和市社協・大井町社協との4者協働でコミュニティソーシャルワーク実践に向けた協働事業に取り組み、その成果を報告...

続きを読む

燕市社協 フラワーショップと就労支援センターがコラボしたつばめキャンドルのXmas向けギフトセット誕生

新潟県燕市社協【フラワーショップと就労支援センターがコラボしたつばめキャンドルのXmas向けギフトセット誕生】燕市で生まれた福祉プロダクト「つばめキャンドル」にフラワーショップとコラボレーションしたクリスマスプレゼントにぴったりなギフトセットが誕生。残りわずかです。「つばめキャンドル」は、社会福祉法人燕市社会福祉協議会就労支援センターが、結婚式に使われて廃棄されるキャンドルをリサイクルし、同センター利...

続きを読む

糸魚川市社協 糸魚川大火1年 復旧から復興へ 被災者気遣う生活支援相談員

新潟県糸魚川市社協【糸魚川大火1年 復旧から復興へ 被災者気遣う生活支援相談員】糸魚川市中心部の住宅や商店などを焼き尽くした大火から、2017年12月22日で丸1年。慣れ親しんだ家屋だけでなく、思い出の品や大切な物も全て灰となり、変わり果てた街の姿を目の当たりにしたショックを抱えたままの人は少なくありません。糸魚川市は復興に向け、にぎわいを生み出すための取り組みとともに、被災者の心のケアや暮らしの支援にも...

続きを読む

東近江市社協 「飛び出し坊や」をご存じか!?

滋賀県東近江市社協【「飛び出し坊や」をご存じか!?】 日経新聞(2017年12月23日)のコラム「春秋」で、東近江市社会福祉協議会発の「飛び出し坊や」に関する記事が掲載されましたのでご紹介します。写真は、東近江市社協(旧八日市市社協)所蔵する設置当初のものです(まほろば製作所ホームページより)。「飛び出し坊や」をご存じか。住宅街の四つ角などに置かれている男の子をかたどったパネルである。まさに路上へ走りだそ...

続きを読む

大分市社協 判断能力がしっかりしているときから安心・安全の準備を 「やすらぎ生活支援事業」実施中

大分県大分市社協【判断能力がしっかりしているときから安心・安全の準備を 「やすらぎ生活支援事業」実施中】頼れる身寄りがいない場合、「入院時」や「施設入所時」または「物忘れが出たとき」など、もしもの時が不安になります。このように将来の心配事に備えるため、元気なうちに契約を結び、いざという時に安心して必要なサービスを利用する、そうした支援を行うのが「やすらぎ生活支援事業」です。大分市社会福祉協議会では...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク