FC2ブログ

記事一覧

栃木市社協 スーパー「ヤオハン」のコミュニティー空間使い「オレンジカフェ」開催 認知症カフェ機能とともに多世代交流の場として定着

栃木県栃木市社協【スーパー「ヤオハン」のコミュニティー空間使い「オレンジカフェ」開催 認知症カフェ機能とともに多世代交流の場として定着】栃木市社会福祉協議会が市内のスーパー「ヤオハン城内店」内のコミュニティー空間「ふれ愛ひろば」で開いている「オレンジカフェ」が好評です。高齢者や子連れの親など多世代の市民が交流できる場をつくろうと、2017年11月から月1回実施。地元住民を中心に口コミなどで広まり、回を重...

続きを読む

品川区社協 判断能力あるうちから高齢者の金銭管理をお手伝い

東京都品川区社協【判断能力あるうちから高齢者の金銭管理をお手伝い】「ひとりの最期」を住み慣れた自宅で迎えるには、介護や医療だけでなく、金銭管理などの生活サポートも重要になります。65歳時点の平均余命は女性24.4年、男性19.6年。判断能力がしっかりしていても、足腰が弱って銀行や役所などへ行きづらい人も少なくありません。ひとり暮らしの質を高める「ちょっとした支え」を、「読売新聞」(2018年1月28日)の「[QO...

続きを読む

長野県社協 「“あったらいいな”から始まった 住民参加の生活支援活動事例集4」(平成28年3月)

長野県社協【「“あったらいいな”から始まった 住民参加の生活支援活動事例集4」(平成28年3月)】多様な生活課題に対応するため、長野県内各地では、住民参加による様々な生活を支える活動が行われています。長野県社会福祉協議会では、「自分の手で自分の地域を良くしたい!」といった住民みんなの想いと、人と人とのつながりによって展開されている住民参加による生活支援サービスを中心とした取り組みを事例集としてまとめ、平...

続きを読む

市貝町社協 行政とともに作成した地域福祉総合計画をもとに、「我が事・丸ごと」の地域づくりがスタート

栃木県市貝町社協【行政とともに作成した地域福祉総合計画をもとに、「我が事・丸ごと」の地域づくりがスタート】市貝町社会福祉協議会では、「市貝町地域福祉総合計画」(平成27年3月策定)の作業部会に参画し、行政計画の柱となる地域福祉計画に「社協の役割の強化」を書き込みました。自分たちで書き上げたからこそ示すことができた社協の存在価値。住民参加を基本とする「我が事・丸ごと」の地域づくりが本格的にスタートしま...

続きを読む

長岡京市社協 食を通じた子どもと大人の交流プロジェクト「みんなのポケット」開始から1年 企業との関わり創出やレシピ集づくり進む

京都府長岡京市社協【食を通じた子どもと大人の交流プロジェクト「みんなのポケット」開始から1年 企業との関わり創出やレシピ集づくり進む】食を通じて子どもと大人が交流を深める京都府長岡京市社会福祉協議会のプロジェクト「みんなのポケット」が、取り組み開始から間もなく1年となり、企業との関わりを生み出したり、レシピ集づくりを進めたりと、活動の幅を広げています。みんなのポケットは長岡京市社協や有志の市民など...

続きを読む

菊川市社協 支え合いの仕組みづくりへ 担い手養成を目指し講座開講へ

静岡県菊川市社協【支え合いの仕組みづくりへ 担い手養成を目指し講座開講へ】 日常の「ちょっとした困りごと」を解決する新たな支え合いの仕組みをつくろうと、菊川市社会福祉協議会が支援の担い手(ヘルプマン)を求めています。お年寄りの買い物の同行や居場所の提供など、忙しい人でも空き時間にできる制度を目指し、2018年度の試行を視野に入れています。2、3月に担い手の養成講座を開きます。国の生活支援体制整備事業とし...

続きを読む

安来市社協 困窮者が低額で入居できる「自立支援ハウス」開設へ ニッセイ財団の助成を受け実証実験へ

島根県安来市社協【困窮者が低額で入居できる「自立支援ハウス」開設へ ニッセイ財団の助成を受け実証実験へ】安来市社会福祉協議会は生活に困った人たちが低額で入居できる「自立支援ハウス」を2018年4月に開設します。市中心部で空き家1戸を借り、職を失った人や独り暮らしの高齢者らに転貸。入居者に就労相談や見守りといったサービスを提供し、自立や安全、安心を支えます。2年間の実証実験で、成果を検証し、生活困窮者らが...

続きを読む

高松市社協 高松刑務所受刑者の社会復帰支援指導、官民協働で 「社会とつながり 心開く」

香川県高松市社協【高松刑務所受刑者の社会復帰支援指導、官民協働で 「社会とつながり 心開く」】「うどん248円」「ビール198円」「弁当480円」―。高松刑務所で2017年秋、高齢の男性受刑者15人が食べ物の写真に値段が記されたカードを手に取っていました。カードを見ながら1日3食の献立を考え、食費を計算していきます。高松刑務所で続けられている社会復帰支援指導の一環です。 指導には高松市社会福祉協議会の社会福祉士ら...

続きを読む

小野市社協 社会福祉法人連絡協議会で公益的取組を実施 住民による「ひとり暮らし高齢者を励ます会」を応援

兵庫県小野市社協【社会福祉法人連絡協議会で公益的取組を実施 住民による「ひとり暮らし高齢者を励ます会」を応援】小野市社会福祉協議会では、市内に事業所を置く20の社会福祉法人と共に平成29年6月「小野市社会福祉法人連絡協議会」を立ち上げ、地域とのつながりを大切にした地域福祉を推進している。社会福祉法の改正に伴い、小野市社協では、平成28年度から市内の社会福祉法人と共に地域公益活動検討会を開催し、活動の在り...

続きを読む

名古屋市北区社協 高校生と協働して、すべての区民に理解しやすいPR動画を制作 つながりから、新たな気づきも

名古屋市北区社協【高校生と協働して、すべての区民に理解しやすいPR動画を制作 つながりから、新たな気づきも】平成26年度~平成30年度の第3次地域福祉活動計画の一環として「住民主体で行うまちづくり」に取り組む北区社協では、名古屋市立北高等学校映画研究部と協働で、『5分でわかる!北区社協』DVDを制作。区社協の活動内容や賛助会員・赤い羽根共同募金の使い道等について、誰にでもわかりやすい動画にまとめ上げました。...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク