FC2ブログ

記事一覧

徳島県社協 介護現場、シニアに注目 「介護助手制度」で施設職員の負担軽減

徳島県社協【介護現場、シニアに注目 「介護助手制度」で施設職員の負担軽減】人手不足が懸念される介護現場で、作業の一部をシニア世代に担ってもらう徳島県の「介護助手制度」が注目されています。特別養護老人ホームなどで、清掃や食事の片付け、寝具の交換など専門知識が不要な業務が中心。2017年11月から3か月間、試験的に雇用したところ、募集した30人を上回る38人が採用され、うち27人が継続雇用となりました。働く意欲の...

続きを読む

安芸太田町社協 雪から高齢者を守れ! 町内外からボランティア 新しい挑戦が始まる

広島県安芸太田町社協【雪から高齢者を守れ! 町外からボランティア 新しい挑戦が始まる】寒い日が続いた今シーズン、広島県北部では2メートル以上積雪した場所もあり、住民らは雪おろしや雪かきに追われました。「(雪が)多かった多かった。話にならんですよ」とため息をつくのは、安芸太田町の松原地区に住む女性。自治会長さんも「近年これ(2メートル)くらいの積雪があるのは、経験したことがなくて」と語ります。そうなる...

続きを読む

福津市社協 高齢化進む東福間団地 買い物弱者を住民が調査 課題を地域で共有、支援策探る

福岡県福津市社協【高齢化進む東福間団地 買い物弱者を住民が調査 課題を地域で共有、支援策探る】少子高齢化が進む福津市の東福間団地の住民たちが2018年3月、団地内の高齢者を訪ね歩き、買い物や通院といった「高齢者の足」に関する実態調査を実施しました。団地内の唯一のスーパーが2年前に閉店後、買い物に困る住民は多く、調査結果を基に市内各地で福祉に携わる人たちと、どんな支援ができるか知恵を出し合うといいます。「...

続きを読む

明石市社協 「成年後見制度の普及に」女性が遺言で1千万寄付 「市民後見人」活動を支援する基金創設へ  

兵庫県明石市社協【「成年後見制度の普及に」女性が遺言で1千万寄付 「市民後見人」活動を支援する基金創設へ】   独り暮らしだった兵庫県明石市内の女性が2017年4月、病気で亡くなりました。69歳でした。女性に身寄りはなく、老後の生活費にとこつこつためていた約1千万円を「成年後見制度の普及に役立てて」と遺言していました。2017年3月、入院を機に将来が不安になり、後見人を立てようと考えました。病院などを通じ、明石...

続きを読む

安芸高田市社協 「困っている人を何とかしたい」 “ほっとけん”から始まったお茶の間サロン 「くつろぎハウスよこた」

広島県安芸高田市社協【「困っている人を何とかしたい」 “ほっとけん”から始まったお茶の間サロン 「くつろぎハウスよこた」】安芸高田市の北部、美土里町の中心部にある横田地区。地区の高齢化率は約42%と市内でも特に高く、ひとり暮らしや夫婦ふたり暮らし高齢者が多い地域。お茶の間サロン「くつろぎハウスよこた」は、平成28年11月に開所しました。横田地区のお茶の間づくりは、地域の民生委員が中心となって始まりました。...

続きを読む

宍粟市社協 支え合いの地域づくりに向けて地域を駆け回る生活支援コーディネーター

兵庫県宍粟市社協【支え合いの地域づくりに向けて地域を駆け回る生活支援コーディネーター】「ひょうごの福祉」(2018年2月 兵庫県社協)では、兵庫県内の各市町が進める「生活支援体制整備事業」の進捗状況や、多様に広がる 生活支援の取り組みに焦点を当てたこれからの地域づくりについて、「支え合いの地域づくりに向けて~住民発の支え合い活動と 生活支援コーディネーター~」と題する特集を組んでいます。このなかでは、明...

続きを読む

伊丹市社協 みんなが主役の地域づくり~ふれあいサロンで、つながりづくり~

兵庫県伊丹市社協【みんなが主役の地域づくり~ふれあいサロンで、つながりづくり~】夕方、地域の老人福祉センターに続々と地域の子どもたちが集まります。この日は、月に1度開催される「さくらっこ食堂」の開催日で、子どもと保護者、高齢者など約140名が集まりました。食堂には、温かい食事を口にした子どもたちのにぎやかな声が響き、高齢の参加者は孫のような子どもたちとにこやかにテーブルを囲みます。さくらっこ食堂は、...

続きを読む

阿倍野区社協 きっかけはボランティア講座 あべの不登校児・軽度発達障がい児支援グループ 「スペースゆう」

大阪市阿倍野区社協【きっかけはボランティア講座 あべの不登校児・軽度発達障がい児支援グループ 「スペースゆう」】子どもの中には、なかなか学校になじめない、友だちと上手く付き合えない、放課後をどう過ごせばいいかわからない、そんな子どもたちがいます。安心して楽しく、そして自分らしく過ごせる居場所があったらいいな。子どもにとって、もっとありのままの自分で居られる場所をつくりたいとの思いから、2010年10月、...

続きを読む

京田辺市社協 2年ぶり始動「ふるさと劇団とんちんかんちん座」 京田辺を知り、福祉を身近に感じて‼

京都府京田辺市社協【2年ぶり始動「ふるさと劇団とんちんかんちん座」 京田辺を知り、福祉を身近に感じて‼】 京田辺市民と吉本新喜劇の末成由美さんがコラボする「ふるさと劇団とんちんかんちん座」の練習が、がぜん熱を帯びてきました。セリフが飛んでちんぷんかんぷんにならないよう、市民らは台本とにらめっこの日々を過ごしています。公演「ここは!みんなのきょうたなべ♡~ひとりひとりの思いをつないで~」は同市中央公民...

続きを読む

奈良市社協 地域住民が運営するコミュニティスペース 多機関・ 多分野連携の「いいばしょプロジェクト」実施

奈良県奈良市社協【地域住民が運営するコミュニティスペース 多機関・ 多分野連携の「いいばしょプロジェクト」実施】奈良市社会福祉協議会では、「いいばしょプロジェクト」と題する地域づくりを進めています。制度による支援などが届かない人たちの孤立を防ぎ、社会とのつながりをつくってもらうための取り組みです。そのモデル拠点が、旧市立幼稚園の跡地を活用したコミュニティスペース「まんま」。ここで実施される活動内容...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク