FC2ブログ

記事一覧

秦野市社協 誰もが集える憩いの場を サロン連絡会で情報交換

神奈川県秦野市社協【誰もが集える憩いの場を サロン連絡会で情報交換】秦野市社会福祉協議会に登録しているサロンの担い手が集まる情報交換会が2018年3月14日、秦野市保健福祉センターで開かれました。サロンは引きこもり防止や介護予防に効果を上げると、全国的に注目の活動です。この日は市内のサロンから31名が参加した。情報交換会では各サロンが日頃引きこもりがちな高齢者に参加してもらうために実践している取組みの紹介...

続きを読む

都城市社協 「みやこのじょう地域見守り応援隊」が発足 新聞・牛乳宅配など民間の6事業所と

宮崎県都城市社協【「みやこのじょう地域見守り応援隊」が発足 新聞・牛乳宅配など民間の6事業所と】独り暮らしのお年寄りらの異変や子どもへの虐待を早期に発見しようと、「みやこのじょう地域見守り応援隊」が2018年3月20日、都城市に発足し、関係団体による協定締結式がありました。官民一体となって地域のセーフティーネット機能を強化するのが狙いです。今回発足した「見守り応援隊」は、民間事業者が日常の業務を通じて訪...

続きを読む

向日市社協 女性はママ友、男性は同僚 育児の相談相手に明確な違い 子育ての実態を調査

京都府向日市社協【女性はママ友、男性は同僚 育児の相談相手に明確な違い 子育ての実態を調査】向日市社会福祉協議会はこのほど、子育て実態調査と題するアンケートを実施しました。男女別に就労状況や労働時間、家事や育児の役割分担、配偶者への要望や育児相談を誰にするかなど幅広く質問。回答のうち就労状況や相談相手では男女で明確な違いが浮き彫りになりました。少子化や核家族化が進む中、育児の課題や必要な支援の内容...

続きを読む

荒川区社協 東日本大震災避難者の「町屋ミニサロン」終了 4月から「ふるさとサロン」として再出発

東京都荒川区社協【東日本大震災避難者の「町屋ミニサロン」終了 4月から「ふるさとサロン」として再出発】東日本大震災の避難者が交流する「町屋ミニサロン」の最終回が2018年3月23日、荒川区の都営住宅でありました。近くに親戚や友人のいない人も、サロンでの支援や交流で地域との絆を深めてきましたが、避難者の減少で終了を決めました。この日は避難者や支援者ら約40人が集まり、「みなの優しい心に囲まれて、うれしい」「お...

続きを読む

竜王町社協 生まれて初めてのボランティア「プチどら★にこにこプロジェクト」 グループホームを訪ねて赤ちゃんがお年寄りを笑顔に

滋賀県竜王町社協【生まれて初めてのボランティア「プチどら★にこにこプロジェクト」 グループホームを訪ねて赤ちゃんがお年寄りを笑顔に】赤ちゃんと保護者が地域のグループホームを訪れてお年寄りと交流する滋賀県竜王町社会福祉協議会のプロジェクトが好評です。敬老の日などに限らず毎月交流する取り組みは全国でも珍しいといいます。「生まれて初めてのボランティア」とも言える現場をのぞくと、世代を超えて自然体でつなが...

続きを読む

吉野ヶ里町社協 交通事故県内ワーストの“汚名返上”に向け啓発活動開始 西九州大と連携

佐賀県吉野ヶ里町社協【交通事故県内ワーストの“汚名返上”に向け啓発活動開始 西九州大と連携】吉野ヶ里町社会福祉協議会と神埼市の西九州大学とが連携し、交通事故県内ワーストの“汚名返上”に向け、啓発活動を開始しました。西九州大がドライブシミュレーターを用い、高齢運転者の注意力や判断力などのデータを抽出。データを基に研究・分析して、交通事故との関連性などを調べ、安全運転の意識向上に結びつけます。交通事故が多...

続きを読む

小平市社協 救護施設と連携した生活困窮者支援 こだいら生活相談支援センター

東京都小平市社協【救護施設と連携した生活困窮者支援 こだいら生活相談支援センター】小平市社会福祉協議会が受託運営している「こだいら生活相談支援センター」では、生活困窮者自立支援法における自立相談支援事業、学習支援事業、家計相談支援事業を実施しています。相談者の中でも、居住支援等を行っているTOKYOチャレンジネットの面談までの間など、次の支援につながるまで一時的に住む場所に困っている方に対して選択肢の...

続きを読む

角田市社協 地域に埋もれている支え合いの活動を見つけ出し、「意味づけ・意識化」「見える化」することが、地域づくりの第一歩

宮城県角田市社協【地域に埋もれている支え合いの活動を見つけ出し、「意味づけ・意識化」「見える化」することが、地域づくりの第一歩】  平成27年4月より施行された改正介護保険法。それに盛り込まれた新しい総合事業の特徴の一つは、「住民主体」の生活支援サービスを介護保険制度の中に位置づけ、保険財源を活用して拡充を図ろうとしている点です。全国の市町村は、新たに設けられた生活支援・介護予防サービスの体制整備を図...

続きを読む

大阪市生野区巽南地域社協 地域初の試み、たつなん朝市が大盛況 女性有志15人の「きらきら会」が活躍 

大阪市生野区巽南地域社協【地域初の試み、たつなん朝市が大盛況 女性有志15人の「きらきら会」が活躍】 2017年12月21日、さわやかな日差しが降り注ぐなか、巽南会館の庭には、新鮮な食材を求めてやってく る地域の人たちの行列ができていました。巽南地域初の試み「たつなん朝市」の開催です。テントには、大根、菊菜、水菜などJAのとれたて野菜、障がい者施設「豊生園」の手づくり豆腐な どが所狭しと並べられています。「...

続きを読む

花巻市社協 子どもたちの居場所「ぬくまる食堂」プレオープン 5月の本オープンに向け ロータリークラブと共催

岩手県花巻市社協【子どもたちの居場所「ぬくまる食堂」プレオープン 5月の本オープンに向け ロータリークラブと共催】子どもたちの居場所づくりを目指す「ぬくまる食堂」は2018年3月20日、花巻市にプレオープンしました。児童ら約20人がカレーライスやひっつみ汁の昼食を囲み、笑顔の輪を広げました。花巻ロータリークラブと花巻市社会福祉協議会の共催です。店舗跡の花巻市社協サテライトスペースが会場で、児童は風船で作った...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク