FC2ブログ

記事一覧

社協探検隊が行く 2018年4月記事一覧

【社協探検隊が行く 2018年4月記事一覧】04/01 東京都練馬区社協【子どもや利用者自身の言葉だからそれは伝わり、まちを変える~福祉作業所と小学校の交流が生み出すもの~】04/02 横浜市港北区社協【私たちのまちを子どもたちの居場所、ふるさとに 地域スタッフと大学生が支える「師岡こども学習会」】04/03 名古屋市東区社協【男性のグループづくりを通して団塊の世代を地域福祉の担い手に 珈琲がつなぐ支援のネットワー...

続きを読む

福岡市社協 空き家問題と地域福祉拠点の不足を解消 「社会貢献型空き家バンク」スタートへ

福岡市社協【空き家問題と地域福祉拠点の不足を解消 「社会貢献型空き家バンク」スタートへ】福岡市社会福祉協議会と、建築士や税理士らでつくる一般社団法人「古家空家調査連絡会」(福岡市)は2018年度、「社会貢献型空き家バンク」をスタートさせます。福岡市社協は、日ごろの福祉活動で地域に根を張る強みを生かし、持ち主からの建物の寄贈の申し出や、地域の会合で得た空き家情報を集め、近く開設するホームページで登録・紹...

続きを読む

品川区社協 区のシルバーセンターが大変身 多世代が交流し大きなにぎわい

東京都品川区社協【区のシルバーセンターが大変身 多世代が交流し大きなにぎわい】品川区の多世代交流支援施設「大崎ゆうゆうプラザ」が、2018年5月で開所2年目を迎えます。前身は老人福祉施設・シルバーセンターですが、今では幅広い世代が訪れ、にぎわいをみせています。運営する品川区社会福祉協議会は「ハード、ソフト両面から多世代に対応できた結果」と、運用状況に手応えを感じています。同プラザは「共生社会」の実現に積...

続きを読む

東洋町社協 町社協考案の「新聞紙体操」が広がっています

高知県東洋町社協【町社協考案の「新聞紙体操」が広がっています】東洋町社会福祉協議会が考案した、座ったまま手軽にできる「新聞紙体操」を体験するイベントが、2018年4月25日、高知市文化プラザ「かるぽーと」で開かれ、同市内の高齢者65人が楽しみました。同市教育委員会と市文化振興事業団の主催。新聞紙体操は、高知新聞社の依頼を受けた安芸郡の東洋町社協が昨夏考案。昨秋には宿毛市で体験会が開かれ、そして今回と、じわり...

続きを読む

横浜市社協 セブン‐イレブン、市、市社協が協定 在庫商品を地域福祉に

横浜市社協【市社協が市とともにセブン‐イレブンと協定 在庫商品を地域福祉に】(株)セブン‐イレブン・ジャパンは2018年4月19日、社会福祉貢献活動の一環として、店舗閉店や改装に伴う在庫商品を横浜市社会福祉協議会に寄贈する取組について横浜市および横浜市社協と協定を締結しました。横浜市社協は、寄贈された商品を各区の社協を通じて高齢者や障害者、子ども、生活困窮者などを支援する団体・施設に配分します。協定に先立...

続きを読む

中野区社協 社協による親族後見人支援の実際と課題 勉強会やニュースの発行により支援 

東京都中野区社協【社協による親族後見人支援の実際と課題 勉強会やニュースの発行により支援】中野区社会福祉協議会では、平成20年、成年後見制度に関する相談、普及啓発事業の実施などを目的に中野区から中野区成年後見支援センターを受託しました。センターの運営をする中で、親族後見人等をしている区民からの相談を受け、あるいはそうした区民に対してさまざまな事業を通じて親族後見人の支援に取り組んでいます。平成29年度...

続きを読む

新宿区社協 社協による親族後見人支援の実際と課題 本人に最も相応しい後見人として親族後見人を支援

東京都新宿区社協【社協による親族後見人支援の実際と課題 本人に最も相応しい後見人として親族後見人を支援】新宿区社会福祉協議会が新宿区から受託し、成年後見制度推進機関として新宿区成年後見センターを設置したのは平成19年です。設置以来、制度の普及啓発のための講座やパンフレットの作成、制度の相談対応、成年後見人等の支援、市民後見人の養成等を行っています。新宿社協では、地域福祉権利擁護事業(日常生活自立支援事...

続きを読む

藤里町社協 ひきこもり、働く力 自立支援施設「こみっと」開設 狙いは一人一人の力を最大限に引き出すこと

秋田県藤里町社協【ひきこもりの人たちの居場所、交流拠点、働く場としても 地域福祉の拠点「こみっと」が効果】世界遺産・白神山地の南の麓、秋田県北部にある藤里町は人口3448人(2017年4月現在)、高齢化率は45%を超えます。冬は雪に閉ざされる小さな町の社会福祉協議会のひきこもり支援が全国から注目を集めています。2010年、地域福祉の拠点として「こみっと」を開設しました。介護予防の機能訓練室、食事サービスの調理室...

続きを読む

鳥取県社協 高校生のための福祉教育読本『ともに生きる vol.3「福祉の実践」編』(2018年3月)

鳥取県社協【高校生のための福祉教育読本『ともに生きる vol.3「福祉の実践」編』(2018年3月)】鳥取県社会福祉協議会では、「福祉教育」のための読本・テキストとして「ともに生きる」シリーズを発行してきました。学校現場での活用を目的に小学生版、中学生版、教師版の3冊があります。また、地域社会での活用や福祉教育・福祉学習の普及を目的に地域版、ハンドブック、ヒント集、事例集の4冊があります。高校生版として、201...

続きを読む

南会津町社協 これまでの実績が評価され、成年後見制度利用促進の中核機関に

福島県南会津町社協【これまでの実績が評価され、成年後見制度利用促進の中核機関に】南会津町では、「南会津町成年後見制度利用促進基本計画」の策定を進めています。この計画は、高齢化社会へ総合的に対応する今後の指針となるとともに、町民活動を促進するための行動計画になります。南会津町では計画策定にあたり、広く住民の意見を反映させるため、2月末まで素案を公開しパブリックコメントを実施していました(残念ながら現...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク