FC2ブログ

記事一覧

吉野ヶ里町社協 認知症カフェで笑顔 大学生も参加し楽しい触れ合いの場に

佐賀県吉野ヶ里町社協【認知症カフェで笑顔 大学生も参加し楽しい触れ合いの場に】 認知症予防やその相談、憩いの場となる認知症カフェが、吉野ヶ里町の「すずめカフェ」で月1回開かれています。吉野ヶ里町社会福祉協議会が町から委託を受けて2018年4月にスタートしました。「すずめカフェ」の利用者だけでなく、一般の人が参加することもでき、吉野ヶ里町社協は「多くの人に触れ合ってもらいたい」と話しています。6月13日に開...

続きを読む

博多区社協 老人ホームが買い物支援 団地自治会と施設が課題を共有

福岡市博多区社協【老人ホームが買い物支援 団地自治会と施設が課題を共有】交通手段が乏しく高齢者の買い物が困難になっている問題で、買い物支援を手掛ける民間事業者のうち、福祉施設など非営利団体の参入が広がりを見せています。企業による宅配や買い物代行サービスなどだけでなく、外出を促し介護予防に結び付けるなど、地域に合った取り組みが期待されています。福岡市博多区の下月隈団地で2018年4月、自治会と福祉施設が...

続きを読む

相模原市社協 サロンのボランティア経験活かしコミュニティーカフェ開店

神奈川県相模原市社協【サロンのボランティア経験活かしコミュニティーカフェ開店】コミュニティーカフェ『より道』には地域の人たちが集い、気軽に情報交換や世間話などを楽しんでいます。スタッフは皆、ボランティア。参加者とともにコーヒーや茶を飲み、ふれあいます。そこに、地域の輪ができます。カフェの店長は、元橋本町に住む72歳の女性。開催は週一日。2018年5月に開店し、これまでに5回で延べ57人が訪れています。相模原...

続きを読む

福岡市早良校区社協 買い物は施設の車に乗って 介護事業所などでつくる「さわら南よかとこネット」とボランティアの協力で

福岡市早良区早良校区社協【買い物は施設の車に乗って 介護事業所などでつくる「さわら南よかとこネット」とボランティアの協力で】雨上がりの住宅密集地。狭く、くねった坂道をワゴン車が走る。ある民家の前で止まると、女性が会釈しながら乗り込みました。「あら、まだ誰も乗っとらんと? お世話になります」と85歳の女性。「朝は雨がすごかったですね」。運転するデイサービス施設のサービス管理者が話し掛けます。女性は「買...

続きを読む

豊中市社協 連載「一人も取りこぼさない社会をめざして」⑨ 見えない子どもの課題に取り組む 子ども食堂

大阪府豊中市社協【連載「一人も取りこぼさない社会をめざして」⑨ 見えない子どもの課題に取り組む 子ども食堂】NHK地域づくりアーカイブスに、大阪府豊中市社会福祉協議会の地域や家族から孤立する人々に寄り添い支えるコ「ミュニティソーシャルワーカー」の取り組みが、「一人も取りこぼさない社会をめざして」として連載されています。その9回目は「見えない子どもの課題に取り組む 子ども食堂」。3年前、生活困窮者自立支援...

続きを読む

吉野ヶ里町社協 趣味見つけ、地域の力に ボランティア養成講座「地域デビューしてみゅう会」スタート

佐賀県吉野ヶ里町社協【趣味見つけ、地域の力に ボランティア養成講座「地域デビューしてみゅう会」スタート】吉野ヶ里町社会福祉協議会は、趣味を見つけてボランティアに生かしてもらうことを目的とした養成講座「地域デビューしてみゅう会」をスタートさせた。佐賀県社協の助成事業「佐賀いきいき さが・ふれあい基金」の一環。吉野ヶ里町社協の常務理事は「生きがいづくりが健康寿命を延ばすことにつながる」と考え、ボランテ...

続きを読む

福岡市社協 福岡市市民後見推進検討会議「福岡市における市民後見推進に関する提言書」(平成27年3月)

福岡市社協【福岡市市民後見推進検討会議「福岡市における市民後見推進に関する提言書」(平成27年3月)】福岡市社会福祉協議会では、福岡市より「市民後見人養成事業」を受託し、新たな後見の担い手として“市民後見人”の育成を行っています。市民が後見人として参画することによって、地域における見守りやネットワークの活用など、地域福祉の視点を持ってきめ細やかな支援を行うことを可能となります。福岡市社協では、今後、市...

続きを読む

北上市社協 視覚障害者の外出どう支える 同行援護従事者の一般養成課程研修会を開催

岩手県北上市社協【視覚障害者の外出どう支える 同行援護従事者の一般養成課程研修会を開催】北上市社会福祉協議会は2018年6月13日まで3日間、北上市総合福祉センターで視覚障害者の外出などを支える同行援護従事者の一般課程養成研修会を開き、県内の介護福祉士ら17人が支援技術や心構えを学びました。参加者は北上市社協のガイドヘルパーを講師に買い物や食事の支援、代読や代筆などを障害者、援護者両方の立場で体験しまし...

続きを読む

三股町社協 社会福祉法人、ボランティア等と連携し「みまたん宅食どうぞ便」開始 希望者に月に1度無料で食材を配達

宮崎県三股町社協【社会福祉法人、ボランティア等と連携し「みまたん宅食どうぞ便」開始 希望者に月に1度無料で食材を配達】宮崎県三股町で食材宅配型フードバンク事業「みまたん宅食どうぞ便」がスタートしています。2018年4月に始まった同事業は、三股町社会福祉協議会と町内の社会福祉法人が連携し、希望者に対し月に1度無料で食材を配達するという取り組み。事業の担当者である三股町社協職員は、「三股町ではこれまで社会福...

続きを読む

東峰村社協 山間農地の復旧諦めないで 「農援隊」土砂かき手作業で支援 九州豪雨11ヵ月

福岡県東峰村社協【山間農地の復旧諦めないで 「農援隊」土砂かき手作業で支援 九州豪雨11ヵ月】九州豪雨で被災した農地の復旧や草刈りを支援するため、東峰村の34歳の男性がリーダーとなって、ボランティア団体「東峰村農援隊」をつくりました。村は山あいにあり、重機が入らず、手作業が必要な農地が少なくありません。農家が何世代も守り継いだ農地。高齢化は進むが、被災をきっかけに営農を諦める人が出ないように、息の長い...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク