FC2ブログ

記事一覧

海老名市社協 認知症徘徊原因の事故、保険料を負担 市から受託した「高齢者(認知症)あんしん補償事業」開始

神奈川県海老名市社協【認知症徘徊原因の事故、保険料を負担 市から受託した「高齢者(認知症)あんしん補償事業」開始】海老名市は2018年6月29日、認知症の高齢者が踏切事故で第三者に損害を与えた場合などに備えた保険料を公費負担する事業を7月から新たに開始する、と発表しました。海老名市から委託を受けた海老名市社会福祉協議会が保険契約者となり、「個人賠償責任保険特約付き傷害保険」に加入。被保険者となる高齢者本人...

続きを読む

和歌山県社協 福祉・介護・保育職のやりがいをPR 58法人がブース開設 「福祉・介護・保育の就職フェア」開催

和歌山県社協【福祉・介護・保育職のやりがいをPR 58法人がブース開設 「福祉・介護・保育の就職フェア」開催】福祉業界への就職希望者を対象とした合同説明会「福祉・介護・保育の就職フェア」が2018年6月26日、和歌山ビッグ愛でありました。特別養護老人ホームや児童養護施設などを運営する58法人がブースを開設。福祉業界の人手不足が続く中、採用担当者は大学生ら参加者約70人に仕事のやりがいや業務内容を熱心に説明しまし...

続きを読む

岩手県社協 高校生が車いす整備を学ぶ 使われなくなった車いすを修理し海外に贈る活動「車いすフレンズ」の技術講習会

岩手県社協【高校生が車いす整備を学ぶ 使われなくなった車いすを修理し海外に贈る活動「車いすフレンズ」の技術講習会】 岩手県内の高校生が使われなくなった車いすを修理し海外に贈る活動「車いすフレンズ」の技術講習会が、2018年6月28日盛岡で行われました。この活動は岩手県社会福祉協議会などが呼びかけ2003年度から行われているもので、県内の高校生が車いすを修理します。これまで800台を越える車いすがタイや韓国などア...

続きを読む

群馬県社協 子ども食堂の輪拡大 「こども食堂ネットワークぐんま」設立へ 課題を共有し解決めざす

群馬県社協【子ども食堂の輪拡大 「こども食堂ネットワークぐんま」設立へ 課題を共有し解決めざす】子どもたちに低価格の食事や居場所を提供する「子ども食堂」で、群馬県内の運営者でつくる「こども食堂ネットワークぐんま」が設立されます。現在は県内約30ヵ所とこの1年で倍増しており、食材・スタッフの確保や資金難、周知不足といった課題も浮かび上がってきました。ネットワークをつくることで食堂同士が連携を深めるとと...

続きを読む

伊賀市社協 引きこもり支援の居場所 フリースペース「nest(ネスト)」開設

三重県伊賀市社協【引きこもり支援の居場所 フリースペース「nest(ネスト)」開設】伊賀市社会福祉協議会は、ニートや引きこもり状態にある人を支援するフリースペース「nest(ネスト)」を2018年6月20日に伊賀市社協内に開設します。21日からは電話相談も受け付けます。いずれも無料。 nestは英語で、巣や居心地のいい場所の意味。フリースペースは毎週水曜午後1~5時に開きます。パソコン3台や相談室もあり、広さは20畳ほど。...

続きを読む

所沢市社協 車椅子 「ちょい借り」増加 無料で拠点39カ所に 気軽に相談できる場にも

埼玉県所沢市社協【車椅子 「ちょい借りステーション」増加 無料で拠点39ヵ所に 気軽に相談できる場にも】 薬局や福祉施設などに開設し、無料で車椅子を借りられる所沢市社会福祉協議会の「ちょい借りステーション」が所沢市内で増えています。初年度の2016年5月には5ヵ所だったのが2018年6月1日現在で39ヵ所に。利用件数も伸びているほか、地域福祉の課題に気づく窓口としての役割も担い始めています。 散歩や通院など一時的...

続きを読む

南足柄市社協 障害者就労支援「カフェ」でボランティア講座開催

神奈川県南足柄市社協【障害者就労支援「カフェ」でボランティア講座開催】南足柄市社会福祉協議会のボランティアセンターが2018年6月19日、大雄山線和田河原駅前にある障害者就労支援店舗「カフェ・デ・ソル」でボランティア講座を実施、25人が参加しました。この講座は「語り場、聴く場から広がる!深まる!ボランティア活動」をテーマにアットホームな雰囲気の中でボランティア活動について考え、交流できる場として初めて企画...

続きを読む

福知山市社協 受講者に合わせた柔軟対応が人気 福祉出前講座

京都府福知山市社協【受講者に合わせた柔軟対応が人気 福祉出前講座】京都府福知山市社会福祉協議会が2年前から取り組む福祉出前講座が、2018年度に入って人気を上げています。健康寿命増進の体操やレクリエーションを盛り込む「介護予防講座」を筆頭に選べる18講座があり、いずれも無料。受講団体に合わせて内容を変える柔軟な対応が受けています。少人数でも利用しやすいように5人以上のグループや団体を対象としましたが、事業...

続きを読む

葛飾区社協 終活を整理しやすく 「エンディングノート」好評

東京都葛飾区社協【終活を整理しやすく 「エンディングノート」好評】葛飾区社会福祉協議会が初めて作った人生の最晩年に備える無料の「エンディングノート」が好評です。2018年2月から5000部を配布して約3カ月でなくなり、7000部を増刷。同年6月15日から配布を再開しました。ノートは、自分の財産などの情報や葬儀、墓についての希望などを書き込み、自らの生活を整理する「終活」に使い、亡くなった後は家族の役に立ちます。さ...

続きを読む

神奈川県社協 『かながわにおける市民後見人養成の現状と課題 ─市民後見人の養成と後見実施・支援機関の活動支援─』(2017年 3月)

神奈川県社協【『かながわにおける市民後見人養成の現状と課題 ─市民後見人の養成と後見実施・支援機関の活動支援─』(2017年 3月)】神奈川県社会福祉協議会では、成年後見制度への取り組みの一つとして、「市民後見人」に注目し、各市町村や社協の取り組みを支援するため、「市民後見人養成課題検討会」を設置し、県内における取り組み状況等を取りまとめ、市民後見人の養成、受任、受任後の支援等について課題を整理、検討して...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク