FC2ブログ

記事一覧

宇治田原町社協 難聴者らがサマースクールの子どもたちと交流 第24回聞こえのサロン

京都府宇治田原町社協【難聴者らがサマースクールの子どもたちと交流 第24回聞こえのサロン】 宇治田原町の老人福祉センター「やすらぎ荘」で2018年7月27日、難聴者や耳に不自由を感じる人のためのサロン「第24回聞こえのサロン」が開かれ、サマースクールの子どもたちとゲームなどを通して触れ合いました。同サロンはレクリエーションを通して地域参加の機会を持ってもらおうと、宇治田原町社会福祉協議会が主催。町社協登録の要...

続きを読む

鹿島市社協 地域の支え合いメロディーに乗せ 歌詞に込めた「互助」の思い

佐賀県鹿島市社協【地域の支え合いメロディーに乗せ 歌詞に込めた「互助」の思い】♪もしもし鹿島のみなさんよ―。鹿島市社会福祉協議会はこのほど、童謡「うさぎとかめ」のメロディーに乗せたオリジナルソングを制作しました。少子高齢化が進んでいく社会で、住みやすいまちをつくっていくために大切な地域の支え合いをテーマにしています。鹿島市社協はごみ出しや買い物などが困難になった高齢者を地域で助け合う「互助」を課題に...

続きを読む

南三陸町社協 「みんな食堂」開始 食を通して住民交流の場に 幅広い世代の参加呼び掛け

宮城県南三陸町社協【「みんな食堂」開始 食を通して住民交流の場に 幅広い世代の参加呼び掛け】南三陸町社会福祉協議会は2018年7月、地域住民を対象に夕食の場を定期的に設ける活動「みんな食堂」を始めました。4月に同町志津川に開所した高齢者生活支援施設「結の里」の活用策として、運営する南三陸町社協が2017年から検討会や試行を重ねて開催にこぎ着けました。子どもから高齢者まで幅広く参加を呼び掛け、食を通じて住民同...

続きを読む

真庭市社協 高梁市、倉敷市の被災地へボランティアバス運行

岡山県真庭市社協【高梁市、倉敷市の被災地へボランティアバス運行】真庭市社会福祉協議会は2018年7月25、27日、西日本豪雨で甚大な被害に見舞われた高梁、倉敷市へ日帰り災害ボランティアバスを運行します。25日に高梁市災害ボランティアセンター、27日は倉敷市災害ボランティアセンターまで運行。両日とも現地の被災地で午前9時ごろから午後2~3時までがれきや土砂の撤去、家具搬出などを行います。真庭市内在住、在勤の高校生以...

続きを読む

愛媛県社協 県災害ボランティアセンターが宇和島市へのボランティアバス運行

愛媛県社協【県災害ボランティアセンターが宇和島市へのボランティアバス運行】愛媛県社会福祉協議会(県災害ボランティアセンター)は2018年7月27日~8月12日の毎日、西日本豪雨で甚大な被害を受けた宇和島市へのボランティアバス(松山市発着)を運行しています。各日定員45人。午前7時に松山市城山公園堀之内地区北口を出発し、午前9時ごろ、宇和島市災害ボランティアセンターに到着。午前9時半~午後3時半に宇和島市吉田町内で...

続きを読む

広島県社協 平成30年7月豪雨 ボランティアバス、高速無料など被災地へ赴くボランティアへの交通支援スタート

広島県社協【平成30年7月豪雨 ボランティアバス、高速無料など被災地へ赴くボランティアへの交通支援スタート】平成30年7月豪雨の被災地へと赴くボランティアの方への交通支援が各方面でスタートしています。広島では、交通の便が悪い・慢性的な渋滞で進まないなどの理由からボランティア活動に 参加する方が不便しないようにと「ボランティア船」「ボランティアバス」への参加を受け付け。広島県被災者生活サポートボランティア...

続きを読む

総社市社協 被災児童の学習支援や居場所づくり 避難所に専用の支援ルーム「みんなのライオンカフェ」設置

岡山県総社市社協【被災児童の学習支援や居場所づくり 避難所に専用の支援ルーム「みんなのライオンカフェ」設置】総社市社会福祉協議会は、避難所で過ごす子どもたちの学習支援や居場所づくりを狙いに、避難所内へ専用の支援ルーム「みんなのライオンカフェ」を設けます。高校生ボランティアが中心になり、勉強を教えたり一緒に遊んだりする。早ければ2018年7月25日にスタートします。幼児、小中学生ら計9人の子どもが避難してい...

続きを読む

伊那市御園地域社協 「飯ごう炊さん」を通じて3世代家族

長野県伊那市御園地域社協【「飯ごう炊さん」を通じて3世代家族】伊那市の御園区で2018年7月22日、同居や近居の3世代家族が一堂に会し、飯ごう炊さんを通じて交流する催しがありました。3世代が互いの顔を知り、地域ぐるみで子育てや暮らしを支える風土づくりにつなげたいと、御園PTAと御園地域社会福祉協議会が共催して初めて実施。総勢125人が参加し、会話を弾ませながら野外でカレーライスを作りました。御園PTA会長によ...

続きを読む

大阪市港区社協 「見守りコーディネーター」、「見守り協力事業者」など、多様な担い手による 見守りネットワークづくり

大阪市港区社協【「見守りコーディネーター」、「見守り協力事業者」など、多様な担い手による 見守りネットワークづくり】港区社協では「地域のあるもの磨き」という発想で、ネットワーク委員会、民生委員、町会など見守りを担う団体同士の連携を提案するとともに、区内11地域に1人ずつ配置の「見守りコーディネーター」、200を超える民間の店舗や宅配業者などが登録する「見守り協力事業者」という区独自の取組みを推進していま...

続きを読む

大田市社協 鳥取県西部地震でブルーシートを貼った家を訪ね困りごとを聞き取る「屋根パトウィーク」開始

島根県大田市社協【鳥取県西部地震でブルーシートを貼った家を訪ね困りごとを聞き取る「屋根パトウィーク」開始】2018年4月9日に大田市で震度5強を観測した地震で、破損した屋根にブルーシートをかぶせるなどの対処を行った家を訪ねて雨漏りの有無や相談ごとを聞き取る「屋根パトウィーク」が同市内で始まりました。大田市社会福祉協議会職員やボランティアら約50人が手分けし、7月23日までに少なくとも約40軒を回ります。 18日は...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク