FC2ブログ

記事一覧

大分市社協 10月から市成年後見センター本格稼働 相談・利用支援、普及啓発、市民後見人育成、法人後見業務等を実施

大分県大分市社協【10月から市成年後見センター本格稼働 相談・利用支援、普及啓発、市民後見人育成、法人後見業務等を実施 】認知症や障害などで判断能力が不十分な人を支援する「成年後見制度」の利用を促進するため、大分市は2018年10月1日、同市のJCOMホルトホール大分で「市成年後見センター」を本格稼働します。「住み慣れた地域で誰もが安心して暮らせるように制度を周知します。気軽に利用や相談をしてほしい」と話してい...

続きを読む

広島市社協 広島カープ3連覇 勢いに乗るマツダが、広島市民球場累計来場者1700万人を記念し、社協通じ社福法人にCX-8贈呈

広島市社協【広島カープ3連覇 勢いに乗るマツダが、広島市民球場累計来場者1700万人を記念し、社協通じ社福法人にCX-8贈呈】2018年9月26日、球団記録であるリーグ優勝3連覇を決めた広島カープの人気の高まりとともに、球場に訪れるファンも急増の一途。毎試合多くのファンが球場全体を真っ赤に染め上げる「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」が2018年6月10日に累計来場者1700万人を達成しました。これを受けマツダは、広島市安佐...

続きを読む

諏訪市社協 市内2区で展開する「支えあいの地域づくり」 取り組み開始から10年 

長野県諏訪市社協【市内2区で展開する「支えあいの地域づくり」 取り組み開始から10年】 諏訪市大和2区で展開する「支えあいの地域づくり」が2018年、10年を迎えました。諏訪市で先駆的な活動で、理念は▽地域住民を孤立させない▽だれも排除しない▽やさしいまなざし▽子どもの参加―の実現。同推進委員会を中心に、住民ががっちりスクラムを組み、安心して暮らせるまちづくりに取り組んでいます。活動の発端は、諏訪市の地域福祉...

続きを読む

金沢市長町地区社協 お年寄りを転倒から守ろう 予防体操講習会開催 70~90代の住民約25人が参加

石川県金沢市長町地区社協【お年寄りを転倒から守ろう 予防体操講習会開催 70~90代の住民約25人が参加】お年寄りを転倒から守ろうと、簡単な予防体操の講習会が2018年9月21日、金沢市内の公民館で開かれ、70~90代の住民約25人が参加しました。講習会は長町地区社会福祉協議会の地域交流活動「いーねサロンながまち」の一環。加齢による筋力の衰えが原因で、転んで致命傷を負ったり、重い要介護状態になったりするケースも多い...

続きを読む

越前市社協 生活困窮者の早期発見を目的に、米を無料郵送 行政、JA、郵便局などと官民連携による「わかちあいプロジェクト」スタート

福井県越前市社協 生活困窮者の早期発見を目的に、米を無料郵送 行政、JA、郵便局などと官民連携による「わかちあいプロジェクト」スタート実態がつかみにくい生活困窮者の早期発見を目的に、越前市は越前市社会福祉協議会、JA越前たけふ、武生郵便局と連携し、農家から募った余剰米を困窮者宅に無料で郵送する「越前市わかちあいプロジェクト」をスタートします。行政と民間が連携し、困窮世帯の実態把握のために食糧支援をする...

続きを読む

綾瀬市社協 倉敷市真備町の支援に、相鉄バスの協力でボランティアバス無償運行

神奈川県綾瀬市社協【倉敷市真備町の支援に、相鉄バスの協力でボランティアバス無償運行】社会福祉法人綾瀬市社会福祉協議会が相鉄バス(株)協力のもと、西日本豪雨で大規模な冠水被害が起こった岡山県倉敷市真備町にボランティアバスを運行しました。綾瀬市社協が東日本大震災復興支援として継続して行っている岩手県釜石市以外への運行は初。また、相鉄バスとしても無償でのボランティアバス運行は初の試みとなりました。倉敷市...

続きを読む

岡山県倉敷市、愛媛県今治市、宇和島市、大洲市、西予市社協 長期化する災害ボランティア活動に、小さいけれど大きな味方登場 スズキが軽トラック「キャリイ」寄贈

岡山県倉敷市、愛媛県今治市、宇和島市、大洲市、西予市社協【長期化する災害ボランティア活動に、小さいけれど大きな味方登場 スズキが軽トラック「キャリイ」寄贈】スズキ株式会社は、被災地域で活動する社会福祉協議会に、災害地域のボランティア活動を支援するための作業車両として軽トラック「キャリイ」6台を寄贈するになりました。災害現場では狭い道で機動性が高い軽トラックの需要が高く、ボランティアスタッフが使用す...

続きを読む

群馬県社協 需要1389人に対し、候補者327人 県との実態調査で成年後見人不足が明らかに 体制強化の検討会設置へ

群馬県社協【需要1389人に対し、候補者327人 県との実態調査で成年後見人不足が明らかに 体制強化の検討会設置へ】認知症や知的障害・精神障害などがあり、親族以外の成年後見人が必要な人が群馬県内で1389人に上るのに対し、弁護士など専門職の後見人の候補者は327人にとどまり、大幅に不足していることが群馬県社会福祉協議会などの実態調査でわかりました。群馬県と県社協は、10月から県内を5つの地域に分けて検討会を開き、...

続きを読む

宮崎市住吉地区社協 ちょっとした「困りごと」地域住民で解決 地区ボランティアセンターが仲介

宮崎県宮崎市住吉地区社協【ちょっとした「困りごと」地域住民で解決 地区ボランティアセンターが仲介】庭掃除やごみ出しなど、地区の高齢者のちょっとした「困りごと」を地域住民らが手伝う、宮崎市住吉地区の生活支援サービス「住吉ボランティアセンターつなぎ」が好評です。2018年10月で3年目を迎えますが、これまで300件近くを受託。地域に欠かせない存在として浸透しつつあります。独居世帯など、見守りが必要な住民が増え...

続きを読む

松江市社協 「はじめ人間ギャートルズ」のピンバッジを作製 赤い羽根募金の返礼品に

島根県松江市社協【「はじめ人間ギャートルズ」のピンバッジを作製 赤い羽根募金の返礼品に】赤い羽根共同募金運動が10月から始まるのにあわせ、松江市共同募金委員会は、松江市出身の漫画家、園山俊二さんの代表作「はじめ人間ギャートルズ」のピンバッジを作製しました。500円以上の寄付に対しお礼品として渡されるほか、500円を入れると出てくるカプセル玩具用「ガチャガチャ」を松江市内3カ所に設置します。ピンバッジは縦約3...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク