FC2ブログ

記事一覧

吉野ヶ里町社協 中学生が「認知症見守り隊」の養成講座で、認知症の知識深める

佐賀県吉野ヶ里町社協【中学生が「認知症見守り隊」の養成講座で、認知症の知識深める】吉野ヶ里町社会福祉協議会などがこのほど、三田川中で「認知症見守り隊」の養成講座を開きました。吉野ヶ里町社協を中心に「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」を推進。2年生84人がロールプレーなどを通じて認知症の知識を深めました。西九州大リハビリテーション学部講師が認知症の症状を「(認知症は)普段できていたことが徐々...

続きを読む

伊予市社協 イベントを通じボランティア活動や介護の関心を喚起

愛媛県伊予市社協【イベントを通じボランティア活動や介護の関心を喚起】ボランティア活動や介護に関心を持ってもらおうと伊予市社会福祉協議会が2018年11月18日、伊予市総合保健福祉センターで福祉まつり「あい・愛フェスタ」を開きました。介護ミニセミナーでは、抱える動作で腰痛を起こさないために福祉用具を活用する「ノーリフトケア」を紹介。ボランティア団体による音楽やマジックのステージ発表もありました。手話サークル...

続きを読む

備前市社協 人間国宝などから寄贈された備前焼などを入札方式で販売する「愛のチャリティーバザー」開催

岡山県備前市社協【人間国宝などから寄贈された備前焼などを入札方式で販売 「愛のチャリティーバザー」開催】地元の作家や窯元から寄贈された備前焼などを入札方式で販売する「愛のチャリティーバザー」(備前市社会福祉協議会主催)が2018年11月17、18日、同市のリフレセンターびぜんで行われます。16日は職員ら約10人が会場で作品を並べました。つぼや食器、茶器、細工物といった備前焼をはじめ、木工品や油絵など計244点を販...

続きを読む

伊那市社協 イチゴハウス再建 流入土砂の片付けボランティア募集

長野県伊那市社協【イチゴハウス再建 流入土砂の片付けボランティア募集】台風24号で被災した伊那市荒井内の萱の夏秋イチゴ生産ハウスについて、伊那市社会福祉協議会が、流入土砂の片付けボランティアを募ることになりました。地元住民がこのほど作業を手伝いましたが、完了までには多くの人手が必要で、2018年11月28日にボランティアによる作業を計画しました。伊那市社協は「再建への協力をお願いします」と呼び掛けています。...

続きを読む

静岡市 生涯学習施設利用で「地区公益活動団体」(仮称)を新設し、民協や地区社協など無料に

静岡市【生涯学習施設利用で「地区公益活動団体」(仮称)を新設し、民協や地区社協など無料に】生涯学習施設における利用方法の見直しを進めている静岡市は、利用時間の見直しを検討するとともに、PTAや子ども会、民生児童委員協議会などを想定した「地区公益活動団体」(仮称)を利用団体の区分に新設することなどの条例改正案を2019年2月に上程するため、12月中旬からパブリックコメントを実施すると発表しました。「地区公益活...

続きを読む

東かがわ市社協 手順、本番さながらに 災害ボラセン立ち上げ訓練

香川県東かがわ市社協【手順、本番さながらに 災害ボラセン立ち上げ訓練】東かがわ市社会福祉協議会は2018年11月17日、市の白鳥社会福祉センターで、災害発生時にボランティア活動の拠点となる「災害ボランティアセンター(VC)」の開設運営訓練を行いました。参加者はVCのさまざまな役割に分かれ、受け入れから被災現場に派遣するまでの一連の流れを本番さながらに確認しました。訓練は2018年で6度目で、地域住民や関係職員ら約5...

続きを読む

草津市社協 余った食品、困窮世帯へ 「フードドライブ」で地域の支え合い活動を広げる

滋賀県草津市社協【余った食品、困窮世帯へ 「フードドライブ」で地域の支え合い活動を広げる】草津市社会福祉協議会が、家庭などで余った食料品を持ち寄り、困窮世帯に届ける活動「フードドライブ」に取り組んでいます。地域の支え合いの活動を広げようと2017年夏に始め、年4回実施。今回は2018年11月30日まで、提供を呼びかけています。募っているのは、賞味期限が3カ月以上残っている未開封の、レトルト食品▽カレーやシチュー...

続きを読む

岩手県社協 障害者の力作商品ずらり イオンモールで23事業所がクッキーやパン、農産物や布製品、雑貨類などの販売会開催

岩手県社協【障害者の力作商品ずらり イオンモールで23事業所がクッキーやパン、農産物や布製品、雑貨類などの販売会開催】2018ナイスハートバザールinいわて(岩手県社会福祉協議会障がい者福祉協議会など主催)が、2018年11月17、18日、盛岡市のイオンモール盛岡で開かれ、岩手県内の障害者就労支援事業所の利用者が心を込めて作った多彩な商品をPR、販売しました。23事業所が参加し、利用者が作ったクッキーやケーキ、パンな...

続きを読む

沖縄市社協 幼少期に「糸満売り」された認知症男性 社協養成の市民後見人と新たな人の縁

沖縄県沖縄市社協【幼少期に「糸満売り」された認知症男性 社協養成の市民後見人と新たな人の縁】2017年出版された写真集「沖縄1935」の中には、糸満で撮影されたあどけない少年漁師の姿が多くあります。沖縄市の介護施設で暮らす91歳の男性もそんな少年の一人だったのでしょうか。年代的に写っていても不思議ではありません。幼少期に「糸満売り」された離島出身の元漁師。戦後は遠洋漁業やパヤオ漁で活躍したといいます。認知症...

続きを読む

足利市社協 子ども食堂、笑顔も大盛り 足利「ふれ愛よこまち」1周年

栃木県足利市社協【子ども食堂、笑顔も大盛り 足利「ふれ愛よこまち」1周年】地域の居場所づくりなどを目指す「足利流こども食堂『ふれ愛よこまち』」が2018年11月、運営開始から1周年を迎えます。葉鹿町の「コミュニティーカフェよこまち」を会場に、毎月第3日曜日に食事を提供してきました。今月からは食堂の開催を月2回に増やし、子どもたちが集まる場として、さらに定着を図ります。「ふれ愛よこまち」は、足利市社会福祉協...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク