FC2ブログ

記事一覧

鳥取県社協 <阪神大震災24年>「地震は全てを奪ってしまう。日頃の備えが大切」 防災への思い新た

鳥取県社協【<阪神大震災24年>「地震は全てを奪ってしまう。日頃の備えが大切」 防災への思い新た】阪神大震災から2019年1月17日で24年を迎えました。震災直後の被災地を訪れた経験がある鳥取県社会福祉協議会の岸本照之さんは当時を振り返り、防災への思いを新たにしました。鳥取県社協の岸本さんは阪神大震災が起きた24年前、ボランティア受け入れ窓口の業務などを手伝うため、被災地の神戸市に入りました。地震発生から2週間...

続きを読む

和歌山県社協 <阪神大震災 24年>忘れない 伝えたい 「ボランティア活動は被災者の困り事から始まる」 支援者の拠点 常設に力

和歌山県社協【<阪神大震災 24年>忘れない 伝えたい 「ボランティア活動は被災者の困り事から始まる」 支援者の拠点 常設に力】阪神大震災が起きた1995年は「ボランティア元年」と言われます。和歌山県内では、和歌山県社会福祉協議会の「県災害ボランティアセンター」が2008年秋、全国でも早く常設化されました。当初から関わる和歌山県社協地域福祉部主任の南出考さんは「支援者や協力団体と普段から連携し、いつでも支援...

続きを読む

横浜市都筑区社協、佐江戸加賀原地区社協 京セラ(株)横浜事業所1200人全員の歳末たすけあい募金を地域福祉活動に寄付

横浜市都筑区社協、佐江戸加賀原地区社協【京セラ(株)横浜事業所1200人全員の歳末たすけあい募金を地域福祉活動に寄付】 京セラ(株)横浜事業所は2018年12月21日、かけはし都筑で都筑区社会福祉協議会と佐江戸加賀原地区社協に137万9768円の社員募金を寄付しました。同社では20年以上、事業所全社員を対象に年末助け合い募金を実施。今回は約1200人の社員が募金に協力しました。事業所長は「他人を思いやる気持ちを大切にし、社会福...

続きを読む

三田市社協 商品買って福祉貢献 市内5店舗で赤い羽根「募金百貨店」

兵庫県三田市社協【商品買って福祉貢献 市内5店舗で赤い羽根「募金百貨店」】 三田市内の商店5店舗が、特定の商品やサービスの売り上げに応じて一定額を市社会福祉協議会に寄付する取り組みを始めました。名付けて「募金百貨店」。市内初のプロジェクトで、消費者はさまざまな買い物を通じて地域の福祉に貢献できます。3月末までの期間限定ですが、反響を見て延長も検討します。集まったお金は全額、市内の高齢者や子どもの居場...

続きを読む

館林市社協 〔三山春秋〕もし認知症になって判断能力が低下したら 日常生活自立支援事業と成年後見制度を組み合わせ長期に支援

群馬県館林市社協【〔三山春秋〕もし認知症になって判断能力が低下したら 日常生活自立支援事業と成年後見制度を組み合わせ長期に支援】もし認知症になって判断能力が低下したとき、適切な判断ができるでしょうか。財産管理や契約などで困ることはないでしょうか。認知症患者や知的障害者ら意思決定が困難な人たちを法的に支援する仕組みが成年後見制度です。元気なうちに将来に備えて決めておく任意後見と、既に判断能力が不十分...

続きを読む

静岡県社協 就職、復職を支援 保育士・保育所支援センターが「保育のお仕事フェア」開催

静岡県社協【就職、復職を支援 保育士・保育所支援センターが「保育のお仕事フェア」開催】静岡県社会福祉協議会の保育士・保育所支援センターは2018年1月12日、保育士の就職や復職を支援する「保育のお仕事フェア」を市内のグランシップで開きました。学生や、いったん現場を離れて復職していない潜在保育士ら約35人が参加しました。静岡県内外で保育士支援の研修会などを開く講師が「笑顔で働ける職場を見つけよう!」と題して...

続きを読む

石巻市社協 <東日本大震災 復興人>「黒子役」に生きがい 人つなぎ地域支える

宮城県石巻市社協【<東日本大震災 復興人>「黒子役」に生きがい 人つなぎ地域支える】 「年がいもなくかぶり物してますねえ。似合うじゃないですか」 石巻市湊町にある災害公営住宅の集会所で昨年暮れにあったクリスマス会で、高橋泰(ゆたか)さんが住民約20人の輪に溶け込み、笑いを誘っていました。高橋さんは石巻市社会福祉協議会の地域福祉コーディネーターを務めています。東日本大震災を機に、石巻市社協が2013年度新...

続きを読む

本宮市社協 高齢者に愛情弁当 相模女子大生ら届ける 本宮SMILEプロジェクト

福島県本宮市社協【高齢者に愛情弁当 相模女子大生ら届ける 本宮SMILEプロジェクト】本宮市と地域協働活動協定を結ぶ相模女子大(神奈川県)の学生は2019年1月12日、本宮市社会福祉協議会のふれあい型給食サービスボランティアに参加し、愛情がこもった弁当を提供しました。同大と同市などが取り組む本宮SMILEプロジェクトの一環。本宮市社協の会食サービスに参加できない1人暮らしの高齢者宅などに出向き、出来たての弁当を配食...

続きを読む

滋賀県社協・彦根市社協 「子ども食堂」 滋賀県内で根付き始める 継続的な運営、下支え

滋賀県社協・彦根市社協【「子ども食堂」 滋賀県内で根付き始める 継続的な運営、下支え】子どもたちに食事や居場所を提供する「子ども食堂」が、滋賀県内で広がっています。115カ所と全国でみても活発で、地域に根付き始めました。自治体や支援企業などとつなぐ組織が、開設する際に助成したり、安全管理や食材の調達といった課題の相談に乗ったりして、継続的な運営を支えています。独自の支援の輪が広がる彦根市。その中でも...

続きを読む

名古屋市守山区社協 給食ボランティア ひとり暮らし高齢者等にお弁当を届けて42年

名古屋市守山区社協【給食ボランティア ひとり暮らし高齢者等にお弁当を届けて42年】守山区では、昭和51年から65歳以上のひとり暮らし高齢者等を対象としたお弁当の配食を実施し、平成30年で42年目を迎えます。昭和40年代後半頃にひとり暮らし高齢者の孤独死が社会問題化され、高齢者の見守りが大きな課題となりました。誰もに共通する「食」、そして「笑顔」をお届けすることで、安否確認や 地域とのつながりづくりのきっかけに...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク