FC2ブログ

記事一覧

全社協 「劣悪宿泊所の悲劇なくせ」 『地域におけるセーフティネット機能の強化のために~「住まい」と「日常生活支援」の一体的提供による安心の実現を~」(提言)

全社協【「劣悪宿泊所の悲劇なくせ」 『地域におけるセーフティネット機能の強化のために~「住まい」と「日常生活支援」の一体的提供による安心の実現を~」(提言)】本当に困っている人に支援は届いているのか――。こうした問題意識から、全国社会福祉協議会は、地域のセーフティーネットの強化を求める報告書をまとめました。貧困ビジネスと呼ばれる宿泊施設への入所を余儀なくされる人が増え、火災による犠牲者も出る中、社会...

続きを読む

南足柄市社協 介護に関する入門的研修開講 全5回

神奈川県南足柄市社協【介護に関する入門的研修開講 全5回】介護について学ぶ神奈川県主催の入門講座が、2019年2月25日から始まります。窓口となる南足柄市社会福祉協議会が1月21日から受講受付を始めます。期間は3月12日まで。延べ5日間・23時間のカリキュラムを経て、修了時には神奈川県知事から修了証が交付されます。介護の基礎知識や技術、認知症や障害などを学び理解を深めます。参加費無料、就職相談もあります。全5回...

続きを読む

高取町社協 高齢者「相乗り」買い物ツアー 1回300円、ボランティアが協力

奈良県高取町社協【高齢者「相乗り」買い物ツアー 1回300円、ボランティアが協力】車の運転ができずに買い物が難しくなっている高齢者を支援しようと、高取町社会福祉協議会が、車に相乗りしてスーパーに出掛ける「高取町お買い物ツアー」を始めました。町内在住の原則65歳以上の1人暮らしの高齢者で、介助なしで買い物できる人が対象。先月から1年間試行し、高取町社協は対象や行き先、回数などを検討します。町内のボランティア...

続きを読む

宇部市社協 災害発生時の避難所に手話ボランティア派遣制度導入

山口県宇部市社協【災害発生時の避難所に手話ボランティア派遣制度導入】宇部市社会福祉協議会は、災害発生時に 市内に開設される避難所への手話ボランティア派遣制度を導入します。聴覚障害者の避難所での情報の取得や意思の伝達を支援する取り組みで、宇部市社協が主催する手話奉仕員養成講座の修了者を対象に、登録者を募っています。聴覚障害者は音声による放送や伝達事項といった情報をすぐに取得することが難しいため、被災...

続きを読む

下田市社協 「地域共生社会」をめざして福祉意識を向上させる 福祉教育の取り組み

静岡県下田市社協【「地域共生社会」をめざして福祉意識を向上させる 福祉教育の取り組み】下田市社協では、地域共生社会の実現をめざし、地域住民を巻き込んだ福祉教育の展開に力を入れています。特色は、障がいのある方や、 妊婦、助産師、高齢者施設職員など多様な人びとが講師となって日常生活のなかでどのように生活しているか、大変なことは何かなどを伝え、さまざまな立場を知った上で地域住民をどう巻き込むか、学び、気...

続きを読む

苫小牧市社協 災害ボランティアセンターと住民をつなぐ防災ボランティア 登録者80人に 胆振東部地震後、関心高まる

北海道苫小牧市社協【災害ボランティアセンターと住民をつなぐ防災ボランティア 登録者80人に 胆振東部地震後、関心高まる】全国で大規模な自然災害が相次ぐ中、各地で被災状況の把握や被災者が求める支援などに当たる地域の防災リーダーの重要性が増しています。苫小牧市では苫小牧市社会福祉協議会が「防災ボランティア」の名称で養成を進めており、登録者数は80人に達しましたが、市内全域をカバーできる人数には至っていませ...

続きを読む

東京都社協 売春防止法に代わる「女性自立支援法(仮称)」制定を 法制定の理解を深めるシンポジウム開催

東京都社協【売春防止法に代わる「女性自立支援法(仮称)」制定を 法制定の理解を深めるシンポジウム開催】ドメスティックバイオレンス(DV)や性被害、貧困などで居場所を失った女性を保護する婦人保護事業に携わる関係者らが、事業の根拠法「売春防止法」について「60年以上前に制定された、女性へのさげすみに満ちた法律」として問題視しています。女性の自立や社会復帰への支援を柱とした新法への衣替えを訴えますが、政府の...

続きを読む

町田市社協 たき火を囲んで焼き芋で交流を 「ヤキイモプロジェクト」広がる

東京都町田市社協【たき火を囲んで焼き芋で交流を 「ヤキイモプロジェクト」広がる】たき火を囲んで焼き芋を食べ、知り合いを増やそう-。町田市社会福祉協議会は「ヤキイモプロジェクト」と銘打った地域活動の拡大に力を注いでいます。子どもからお年寄りまで気軽に参加できる利点を生かし、希薄になりがちな人と人のつながりを深めるのが狙いです。「ホクホク。甘くて熱くておいしい」。2019年1月12日、市立鶴間小グラウンドで...

続きを読む

大川村社協 コミュニティバスで「貨客混載」始まる 配食サービスのお弁当を配達

高知県大川村社協【コミュニティバスで「貨客混載」始まる 配食サービスのお弁当を配達】高齢者向けの配食サービスの弁当を村営の路線バスに積んで届ける「貨客混載」が2019年1月15日、大川村で始まりました。乗客と貨物を一緒に運ぶ取り組みを自治体が実施するのは高知県内で初めての試みです。大川村船戸の集落活動センター「結いの里」でJA高知県大川支所の女性部などがつくった弁当8個が、大川村社会福祉協議会の軽乗用車に積...

続きを読む

秦野市鶴牧地区社協 ほっとワークつるまきを拠点に、麻雀・囲碁・将棋サロンで認知症予防 寄席・体操も 年1500人が利用

秦野市鶴牧地区社協【ほっとワークつるまきを拠点に、麻雀・囲碁・将棋サロンで認知症予防 寄席・体操も 年1500人が利用】「自摸(ツモ)、中(チュン)、ドラ1!」高齢者の楽しそうな声が聞こえてくるのは、鶴巻地区社会福祉協議会の拠点、ほっとワークつるまき。2019年1月14日、麻雀・囲碁・将棋のサロンが開かれ、28人が参加しました。70代で初めて麻雀に挑戦しているという参加女性は「負けてばかりだけど、楽しいわよ。何...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク