FC2ブログ

記事一覧

全社協 日本の福祉の草分け 全社協初代会長・渋沢栄一が新1万円札に

全社協【日本の福祉の草分け 全社協初代会長・渋沢栄一が新1万円札に】財務省は2019年4月9日、2024年度上期をめどに、1万円札、5000円札、1000円札の紙幣と500円硬貨を全面的に刷新すると発表しました。1万円札表面の肖像画には、中央慈善協会(現全国社会福祉協議会)初代会長の渋沢栄一が選ばれました。誰もが紙幣の違いを判別しやすいようにユニバーサルデザインを取り入れるのが特徴で、視覚障害者が指で判別しやすいよう紙幣...

続きを読む

秦野市鶴巻地区社協 多世代交流の拠点開所 住民運営の「みんなのて」

神奈川県秦野市鶴巻地区社協【多世代交流の拠点開所 住民運営の「みんなのて」】秦野市鶴巻地区の多世代交流ひろば「みんなのて」が2019年4月1日に開所し、12日に開所式が開かれました。子育てサロンと高齢者サロンを兼ねて住民ボランティアが運営する市民運営型施設は市内初。「みんなのて」は、鶴巻温泉病院の近くの2階建ての貸家に開設。月・水・金に子育てサロン「ちっちゃなて」、火・木にシニア&高齢者サロン「おっきなて...

続きを読む

穴水町社協 集会所「健康教室」が誰でも参加可能な「ほっとサロン根木」に

石川県穴水町社協【集会所「健康教室」が誰でも参加可能なほっとサロン根木に様変わり】穴水町の新崎地区集会所で月2回、高齢者を対象に開かれてきた健康教室が2019年4月、誰でも参加できる地域の集まり「ほっとサロン根木」に様変わりしました。14日に初回の活動があり、主に高齢の男女30人が体操やゲーム、カラオケで交流を深め、今後の活動に期待を膨らませました。活動の内容は健康教室と同じで、軽い運動や脳を刺激するゲーム...

続きを読む

苫小牧市社協 地域で支える成年後見・権利擁護の体制づくり 法人後見・専門職後見から市民後見にリレー

北海道苫小牧市社協【地域で支える成年後見・権利擁護の体制づくり 法人後見・専門職後見から市民後見にリレー】苫小牧市社協は行政や専門職、関係機関と連携しながら市民後見人の育成・支援など成年後見制度にかかる取り組みを推進しています。平成28年には成年後見支援センターを設置して取り組みの充実を図り、同30年には市内初となる市民後見人がセンターの後見支援員から誕生しました。被後見人の状況に応じて、後見人を市社...

続きを読む

出水市社協 高齢者の利便向上に ドライブサロン発車 バスで買い物と親睦 社会福祉法人がバスと運転手を提供

鹿児島県出水市社協【高齢者の利便向上に ドライブサロン発車 バスで買い物と親睦 社会福祉法人がバスと運転手を提供】高齢化率が52%に上る出水市大川内地区で2019年4月11日、市内初となる買い物バスの運行が始まりました。主催する地元コミュニティ協議会は「ドライブサロン」と銘打ち、車を持たない高齢者の利便向上と親睦の場にしようと取り組みます。バスは出水市の社会福祉法人「興正会」「鶴寿会」が地域貢献として車両と運...

続きを読む

阿南市新野地区社協 南海トラフ巨大地震に備え「防災簡易心得帳」作成

徳島県阿南市新野地区社協【南海トラフ巨大地震に備え「防災簡易心得帳」作成】南海トラフ巨大地震に備えて防災意識を高めてもらおうと、阿南市の新野地区社会福祉協議会が啓発リーフレット「防災簡易心得帳」(縦13センチ、横7センチ、12ページ)を1500部作りました。非常時に必要な備蓄品を紹介しているほか、地震発生時の対処法などを解説。自分の連絡先や避難所の記入欄、市内の小中学生が考えた防災標語も載せています。新野地...

続きを読む

高鍋町社協 小中学生の学力向上へ最多70人 「社協塾」開講

宮崎県高鍋町社協【小中学生の学力向上へ最多70人 「社協塾」開講】 ひとり親や共働きなど、塾に行かせる余裕のない高鍋町内の小中学生が対象の「社協塾」が2019年度も開講し、過去最多の70人が利用しています。2018年度から引き続き受講する意欲のある児童生徒が多いといい、塾を開いている高鍋町社会福祉協議会では「塾の認知度が上がった」と見ています。同塾は町内の小学5年生から中学2年生が対象(中学3年生は前年度からの延...

続きを読む

高知県社協 ただ今修業中 こうち・なんこく若者サポートステーション相談支援員

高知県社協【ただ今修業中 こうち・なんこく若者サポートステーション相談支援員】新しいクラス、新しい仲間。高知県内各地で入学式や始業式が行われる季節、学校以外の場所でも、一歩を踏み出そうとする若者たちがいます。高知県社会福祉協議会が高知市で運営する「こうち若者サポートステーション」(サポステ)。不登校や引きこもり、中退などで進学・就職に不安を抱く若者らが、再出発を目指す場所です。相談支援員として働い...

続きを読む

神埼市社協 「おたっしゃ運動」で健康に 「おたっしゃいきいきクラブ事業」で介護予防

佐賀県神埼市社協【「おたっしゃ運動」で健康に 「おたっしゃいきいきクラブ事業」で介護予防】神埼市内に住む高齢者が交流し、介護予防と健康や生きがいを維持する「おたっしゃいきいきクラブ事業」が本年度もスタートしました。2019年4月3日、脊振町広滝の高齢者生活福祉センター「そよかぜ荘」に集まった利用者たちは元気いっぱいに活動に励みました。同町広滝など6地区から集まる水曜のメンバー11人が参加。座った姿勢で全身...

続きを読む

佐賀市社協 学ぶ楽しみ生きがいに 平松清風大学で入学式 65~85歳の新入生62人が出席

佐賀県佐賀市社協【学ぶ楽しみ生きがいに 平松清風大学で入学式 65~85歳の新入生62人が出席】佐賀市社会福祉協議会が運営する「佐賀市平松清風大学」で2019年4月9日、入学式がありました。65~85歳の新入生62人は2年間で佐賀の歴史を学び、クラブ活動などに励みます。同大は約40年前に「平松老人大学」として創立しました。高齢者が学びを楽しみ、生きがいにつなげるほか、地域で活躍する人材育成を目的とします。市在住の60歳...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク