FC2ブログ

記事一覧

上富田町社協 町に広がるまちかどカフェ 「お寺カフェ」が人気

和歌山県上富田町社協【町に広がるまちかどカフェ 「お寺カフェ」が人気】上富田町社会福祉協議会が、高齢者らの憩いの場としてボランティアに呼び掛けて開いている「まちかどカフェ」で、同町の妙道寺での「お寺カフェ」が人気を呼んでいます。参加者は住職の講話や、菓子を食べながらの歓談を楽しみにしています。まちかどカフェは高齢者の孤独死を防ぐなどの目的で2014年に始まり、現在は35カ所あります。ボランティアの運営で...

続きを読む

多久市社協 特養、保育園など18団体が地域見守りへ連携 専門性を生かし「みんなでみまもり隊」が巡回し、支援

佐賀県多久市社協【特養、保育園など18団体が地域見守りへ連携 専門性を生かし「みんなでみまもり隊」が巡回し、支援】多久市の社会福祉法人など18団体でつくる多久市地域貢献推進協議会は、お年寄りや子どもたちの見守り事業を始めました。車で地域を巡回し、異常を見つけた場合は連携して支援に当たります。各法人が所有している車を使用し、施設利用者の送迎など日常業務の一環で地域の見守りも行います。車両には「みんなでみ...

続きを読む

盛岡市社協 介護や育児の窓口一つに 多分野相談機関「まるごとよりそいネットワークもりおか」設立

岩手県盛岡市社協【介護や育児の窓口一つに 多分野相談機関「まるごとよりそいネットワークもりおか」設立】盛岡市社会福祉協議会は2019年5月15日、多分野の専門家による相談機関「まるごとよりそいネットワークもりおか」を設立しました。市保健福祉部と共同で運営し、介護や子育てなど家庭内の困りごとに一つの相談窓口で対応します。同日、市総合福祉センターで設立発表会を開きました。相談員は障害者支援、子育て、就労支援...

続きを読む

由利本荘市社協 子どもの学習環境や家庭の状況を調査 「不登校経験」「食料買えない」1割強の家庭で

秋田県由利本荘市社協【子どもの学習環境や家庭の状況を調査 「不登校経験」「食料買えない」1割強の家庭で】由利本荘市社会福祉協議会は2018年度、子どもの学習環境や家庭の経済状況の実態を探ろうと、小中学生の保護者の一部を対象に初めてアンケートを実施しました。これまでに集計が済んだ回答によると、「子どもが不登校になったことがある」「必要な食料が買えなかった」とする回答がいずれも1割強あり、由利本荘市社協は...

続きを読む

多摩市社協 生協とフードバンクを仲介 こども食堂や困窮世帯に「野菜」提供

東京都多摩市社協【生協とフードバンクを仲介 こども食堂や困窮世帯に「野菜」提供】 生活協同組合パルシステム東京は2019年4月22日、多摩市社会福祉協議会の協力を得て、パルシステム東京多摩センターで一般家庭に配達する野菜の余剰分をNPO法人フードバンクTAMAに寄贈しました。野菜は同団体を通じて、市内を中心に「子ども食堂」「誰でも食堂」を運営する10団体と支援を必要とする2世帯に提供されました。また同日、両者で寄...

続きを読む

豊中市社協 ひきこもりからの自立を目指す人の就労体験の場 「びーの×マルシェ」 清掃・軽作業などの有償活動も

大阪府豊中市社協【ひきこもりからの自立を目指す人の就労体験の場 「びーの×マルシェ」 清掃・軽作業などの有償活動も】高齢親子の年齢になぞらえて「8050(はちまるごーまる)問題」として社会問題化する中高年のひきこもり。中高年世代を対象に内閣府が実施した平成30(2018)年度の「生活状況に関する調査」によると、ひきこもるきっかけは「退職」や「職場になじめなかった」、「就職活動がうまくいかなかった」など、就労...

続きを読む

札幌市手稲区新発寒地区社協 大きな声で元気よく歌おう~「うたごえ喫茶」を開催

札幌市手稲区新発寒地区社協【大きな声で元気よく歌おう~「うたごえ喫茶」を開催】2019年4月11日午前10時から、新発寒地区センターで「うたごえ喫茶」が開催され、同地区で暮らす高齢者ら60人がアコーディオンの演奏に合わせて楽しく歌を歌いました。これは、地域の高齢者らが楽しみながら交流できる機会を作ることを目的に、新発寒地区社会福祉協議会と新発寒地区福祉のまち推進センターが平成25年から共催しています。7回目とな...

続きを読む

佐賀市社協 「出会いの広場」で親子一緒に楽しく 子育て中の親同士の出会い、交流の場創出

佐賀県佐賀市社協【「出会いの広場」で親子一緒に楽しく 子育て中の親同士の出会い、交流の場創出】未就園児の子どもと親を対象にした「出会いの広場」(佐賀市社会福祉協議会主催)が2019年5月11日、佐賀市産業振興会館で開かれました。おもちゃ作りや昔遊び、絵本の読み聞かせなどのブースが設けられ、訪れた多くの親子が一緒に楽しいひとときを過ごしました。市内外から親子220人が参加しました。子育て支援に取り組む佐賀市社...

続きを読む

大豊町社協 大豊音頭と大豊小唄を踊りとともに復活 高齢者の健康増進に社協が“音頭”取り

高知県大豊町社協【大豊音頭と大豊小唄を踊りとともに復活 高齢者の健康増進に社協が“音頭”取り】大豊音頭、小唄をもう一度―。大豊町社会福祉協議会が、昭和30~40年代に作られた「大豊音頭」と「大豊小唄」を踊りとともに復活させ、高齢者の健康づくりに役立てようと“音頭”を取っています。このほど同町で開かれた「連休まつり」でも披露され、年配の町民は「懐かしくて若返るよう」と喜んでいます。大豊音頭は旧大豊村発足を記...

続きを読む

土浦市社協 県内13寺参加 供え物おすそわけ 「おてらおやつクラブ」 菓子や果物 子ども食堂や学習支援のおやつに

茨城県土浦市社協【県内13寺参加 供え物おすそわけ 「おてらおやつクラブ」 菓子や果物 子ども食堂や学習支援のおやつに】寺に寄せられる供え物の賞味期限が切れる前に、「仏様のお下がり」として支援団体を通して生活が苦しい世帯に提供する「おてらおやつクラブ」の活動が全国で広がっています。茨城県内でも13の寺が参加し、住職たちは「県内の寺や支援団体に活動がもっと広がれば」と話しています。同クラブの活動は2014年...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク