FC2ブログ

記事一覧

南相馬市社協 市社会福祉法人連絡会が子ども食堂「みんなの食堂ゆるっと」を南相馬ジャスモールで初開催

福島県南相馬市社協【市社会福祉法人連絡会が子ども食堂「みんなの食堂ゆるっと」を南相馬ジャスモールで初開催】福島県の南相馬市社会福祉法人連絡会は2019年7月12日夕、地域の子どもや大人たちが一緒に食卓を囲む子ども食堂「みんなの食堂ゆるっと」を商業施設の南相馬ジャスモールにオープンしました。市内の子ども食堂開設は初めて。初日は小学生や保護者、招待者らに30食を提供。調理師が作った鶏の唐揚げやワカメのおにぎり...

続きを読む

東京都社協 当事者活動・セルフヘルプ活動事例集「セルフヘルプという力 みんなでつくるセルフヘルプグループ~はじまりの物語~」

東京都社協【当事者活動・セルフヘルプ活動事例集「セルフヘルプという力 みんなでつくるセルフヘルプグループ~はじまりの物語~」 】セルフヘルプグループとは、共通の悩み、問題を抱える人やその家族が自発的に活動を行う集まりのことです。東京都社会福祉協議会の東京ボランティア・市民活動センターでは、18のセルフヘルプグループの活動を集録した事例集を作成しました。「生きる力を高める、セルフヘルプという豊かな生き...

続きを読む

宮津市・与謝野町・伊根町社協 不器用ですから… 仲間を求めて「オヤジの活きざま講座」開催

京都府宮津市・与謝野町・伊根町社協【不器用ですから… 仲間を求めて「オヤジの活きざま講座」開催】京都府宮津市と与謝郡の与謝野町・伊根町の各社会福祉協議会が2019年7月、初めて「オヤジの活(い)きざま講座」を企画しました。与謝野町岩滝の知遊館で2019年7月5日にあった第1回には70歳前後の男性ら19人が参加し、素直な思いを打ち明けました。つぶやきに耳を傾けると、不器用ながらも新たな仲間を求めるオヤジたちの気持ち...

続きを読む

南砺市社協 みんな楽しい地域食堂 12地区でモデル事業開始

富山県南砺市社協【みんな楽しい地域食堂 12地区でモデル事業開始】全国的な広がりを見せる「子ども食堂」の拡大版「地域食堂」のモデル事業が2019年7月9日、南砺市で始まりました。中山間の南蟹谷地区の6集落のお年寄り51人が地元の交流センターでにぎやかに食卓を囲みました。南砺市社会福祉協議会が地区社協の会費から3万5千円を上限に支出し、8月末までに希望のあった12地区で開かれます。性別や年齢に関係なく利用でき、今回...

続きを読む

奈義町社協 災害ボランティアセンター初の運営訓練 被災者のニーズつかみ派遣先調整

岡山県奈義町社協【災害ボランティアセンター初の運営訓練 被災者のニーズつかみ派遣先調整】奈義町社会福祉協議会は2019年7月7日、町文化センターで災害ボランティアセンター(VC)の運営訓練を初めて開催しました。ボランティアの受け入れや派遣先の調整、被災者ニーズとのマッチングなどを確認しました。訓練は、震度6強を観測する地震が発生し21人が死亡、家屋約200軒が倒壊したとの想定。町民や社協職員ら約40人が参加。VC...

続きを読む

松江市社協 市民ら気軽に交流 「みんなのいこい食堂」 毎月第2木曜日 施設法人と協働し開催中

島根県松江市社協【市民ら気軽に交流 「みんなのいこい食堂」 毎月第2木曜日 施設法人と協働し開催中】松江市総合福祉センターで、毎月1回、第2木曜日に、市民らが交流しながら食事を楽しむ「みんなのいこい食堂」が開かれています。子どもや高齢者の居場所づくりを進めようと、同センターの喫茶スペースを運営する社会福祉法人さくらの家が開催。関係者らは、多くの人がテーブルを囲み輪が広がることを期待しています。地域貢...

続きを読む

沼津市第1地区社協 徘徊認知症高齢者の保護訓練実施 QRコード付き「見守りシール」を活用

静岡県沼津市第1地区社協【徘徊認知症高齢者の保護訓練実施 QRコード付き「見守りシール」を活用】沼津市第1地区社会福祉協議会などは2019年7月4日、徘徊する認知症高齢者への声掛け方法を学ぶ訓練を沼津市の仲見世商店街で行いました。第1地区社協や地域包括支援センターの職員、民生委員らが参加し、発見者と高齢者家族をつなぐQRコード付き「見守りシール」を活用した保護を体験しました。沼津市は2018年7月から見守りシール...

続きを読む

岡山県倉敷市・総社市等被災10市町社協 県共募の「被災者ささえあい活動助成事業」活用し、地域の見守りや交流活動実施

岡山県倉敷市・総社市等被災10市町社協【県共募の「被災者ささえあい活動助成事業」活用し、地域の見守りや交流活動実施】岡山県共同募金会は、西日本豪雨で被災した倉敷、岡山、総社市など岡山県内10市町の社会福祉協議会に計約1500万円助成することを決めました。「被災者ささえあい活動助成事業」と銘打ち、地域の見守りや交流活動、防災・減災に向けた取り組みなどに役立ててもらいます。財源は中央共同募金会の「災害ボランテ...

続きを読む

秦野市社協 保育支える『高校生ボランティア』 継続し40年 延べ2000人が体験

神奈川県秦野市社協【保育支える『高校生ボランティア』 継続し40年 延べ2000人が体験】現在、秦野市内で児童・生徒が行っている様々なボランティア活動の中でも、およそ40年続いており、延べ人数で約2千人が体験したものがあります。『高校生保育ボランティア』―現在、現場で働く保育士の中にも体験者がいるというこの活動について、コーディネートを行っている秦野市社会福祉協議会に話を聞きました。高校生保育ボランティアは1...

続きを読む

安田町社協 料理は安田の“老紳士”のたしなみ! 「男day(ダンディー)の会」 わいわい月例会「独りになっても料理を」

高知県安田町社協【料理は安田の“老紳士”のたしなみ! 「男day(ダンディー)の会」 わいわい月例会「独りになっても料理を」】料理は安田の“老紳士”のたしなみ?―。安芸郡安田町に、高齢男性らが手料理を作って楽しむ月例会がある。その名も「男day(ダンディー)の会」。「妻に先立たれても困らないように」「仲間としゃべりたくて」と動機はいろいろ。「以前はコメも炊いたことがなかった」というメンバーたちが厨房に...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク