FC2ブログ

記事一覧

常陸太田市社協 生活支援コーディネーターを増員し、市内4地域で生活支援体制整備 目指す地域づくり理解へフォーラム開催

茨城県常陸太田市社協【生活支援コーディネーターを増員し、市内4地域で生活支援体制整備 目指す地域づくり理解へフォーラム開催】  常陸太田市社会福祉協議会は2019年度、生活支援体制の構築に向けて本格的に動き出します。生活支援コーディネーターを増員し、地域活動の支援と情報提供を行い、「ふれあいサロン」の新設に結び付けたい考えです。8月17日には長野県の諏訪中央病院名誉院長で、「地域包括ケア」の先駆けをつくっ...

続きを読む

神奈川県社協 「子ども・若者の居場所づくりガイド~つながり編~」(平成31年3月)

神奈川県社協【「子ども・若者の居場所づくりガイド~つながり編~」(平成31年3月)】神奈川県社会福祉協議会では、(N)よこはま地域福祉研究センター、(福)神奈川県共同募金会と「子ども若者の育ちと自立を支える協働事業」に取り組み、身近な地域における子ども・若者の居場所づくりを推進しています。平成28年度に神奈川県より「子ども・青少年の居場所づくり推進事業」を受託し、両方の事業を連動させながら実施してきました。...

続きを読む

名古屋市瑞穂区社協【サロンまで歩いて来られない方も気軽に参加できる 「サロンオアシス」 】

名古屋市瑞穂区社協【サロンまで歩いて来られない方も気軽に参加できる 「サロンオアシス」 】瑞穂区高田学区の中心部に位置する「サロンオアシス」は平成27年11月に開設されました。会場のオアシスセンター(以下、センター)は、高齢者のデイサービス施設。会場となったきっかけは、学区内のサロンの開設に携わってきた高田民生委員児童委員協議会会長が「センターは学区の中心にあり、立地条件がすごくいい」と思っていたとこ...

続きを読む

藤沢市社協 市内42の社会福祉法人が連携し、福祉課題解消へよろず相談受付

神奈川県藤沢市社協【市内42の社会福祉法人が連携し、福祉課題解消へよろず相談受付】藤沢市内の高齢者施設や障害者施設、児童施設(保育園、児童養護施設等)を運営する42の社会福祉法人が協働し、2019年6月から、無料相談事業を開始しました。法人同士が垣根を超えて連携することで、専門分野に関わらず、どの施設でも福祉に関する相談に応じていく。地域社会での身近な暮らしの悩みの改善を目指す考えです。「介護」「子育て」...

続きを読む

小野市社協 住民の声に寄り添い、通院支援の移動サービス立ち上げ 「移動支援型訪問サービス おのりんカー」

兵庫県小野市社協【住民の声に寄り添い、通院支援の移動サービス立ち上げ 「移動支援型訪問サービス おのりんカー」】高齢化率30%を超える来住地区では、平成29年8月に高齢者や障害者などを対象に住民ニーズ調査を実施。民生委員・児童委員、自治会長や区長らが戸別訪問を行い、600人を超える住民の声を聴き取りました。その結果、多くの方が「通院の移動」などに困っている実態が明らかになりました。これを受けて、小野市社会...

続きを読む

横浜市瀬谷区社協 セブンイレブン 中屋敷で移動販売車 買い物弱者支援へ  「セブンあんしんお届け便」

横浜市瀬谷区社協【セブンイレブン 中屋敷で移動販売車 買い物弱者支援へ  「セブンあんしんお届け便」】商業施設が少ない中屋敷地区の“買い物弱者”などを支援しようと、セブンイレブン横浜瀬谷竹村町店が2019年8月1日から移動販売車の運用をスタートさせました。市内のセブンイレブンで初となる取り組みで、毎週木曜日に食料品や日用品などを地区内4カ所で販売します。「セブンあんしんお届け便」と題されたサービス。専用車両...

続きを読む

宮古島市社協 活動参加のきっかけに サマーボランティア研修会に中高生50人参加

沖縄県宮古島市社協【活動参加のきっかけに サマーボランティア研修会に中高生50人参加】サマーボランティア体験研修会(主催・宮古島市社会福祉協議会)が2019年8月7日、下地農村環境改善センターで行われました。中高生約50人が参加。認知症や障がい児について理解を深めるとともに、ボランティアの果たす役割について認識を新たにしました。研修や交流を通して「これから自分たちに何ができるか」を考える場とし、今後のボラン...

続きを読む

雲南市社協 市社会福祉法人連絡会が「身近でなんでも相談窓口ネットワーク事業」開始 引きこもりや障害、生活困窮等を支援

島根県雲南市社協【市社会福祉法人連絡会が「身近でなんでも相談窓口ネットワーク事業」開始 引きこもりや障害、生活困窮等を支援】社会的孤立など潜在化しがちな福祉課題の兆候を見つけ、適切な支援につなげようと、島根県雲南市内にある14の社会福祉法人で組織する連絡会=雲南市社会福祉法人連絡会(事務局:雲南市社会福祉協議会)が住民らの困りごとの情報を共有し、適切な相談窓口を紹介し合う「身近でなんでも相談窓口ネッ...

続きを読む

白老町社協 生活援助従事者研修スタート 資格取得へ知識と技術学ぶ

北海道白老町社協【生活援助従事者研修スタート 資格取得へ知識と技術学ぶ】 白老町社会福祉協議会は、生活援助従事者を養成する研修をスタートさせました。養成事業は介護人材不足の解消を図るため、国が創設した制度で、白老町社協は研修機関として北海道の指定を受けて開講しました。介護資格の取得を目指す男女9人が受講し、10月まで研修を受けます。同センターを会場とした研修の期間は2019年8月1日から10月3日までで、期間...

続きを読む

三種町社協 小学生が仮想のこどものまちでお仕事体験 三種で「しごとーいあきた」

秋田県三種町社協【小学生が仮想のこどものまちでお仕事体験 三種で「しごとーいあきた」】小学生がさまざまな仕事を体験するイベント「しごとーいあきた」が2019年8月6日、秋田県三種町の八竜農村環境改善センターで開かれました。町内の小学4~6年生約20人が仮想の「こどものまち」で、ものづくりや接客に挑戦して架空の通貨を受け取り、買い物も楽しみました。児童に職業意識を高めてもらおうと、三種町社会福祉協議会が2018年...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク