FC2ブログ

記事一覧

多久市社協 <佐賀豪雨>災害ボランティアセンタ-活動開始 8月31日から

佐賀県多久市社協【<佐賀豪雨>災害ボランティアセンタ-活動開始 8月31日から】記録的な大雨による佐賀県内での被害拡大を受け、多久市社会福祉協議会は、2019年8月31日に災害ボランティアセンターを立ち上げ、同日午前9時から希望者を受け付けます。今回の大雨関連で佐賀県内でのボランティアセンター設置は初めてとなります。佐賀県社会福祉協議会では29日、ボランティアセンター設置を検討するため、浸水被害などが大きかっ...

続きを読む

富岡町社協 郡山市にある町仮設住宅で最後の夏祭り 盆踊り、縁日 町民らでにぎわう

福島県富岡町社協【郡山市にある町仮設住宅で最後の夏祭り 盆踊り、縁日 町民らでにぎわう】福島県郡山市富田町にある福島県富岡町の仮設住宅で2019年8月24日、夏祭りがあり、町民や地元住民らでにぎわいました。福島県による東京電力福島第1原発事故で被災した町民ら向けの仮設住宅(借り上げ型を含む)の無償提供が2020年3月末で終了するため、今回が最後となりました。夏祭りでは民謡やダンスのステージが繰り広げられ、手打...

続きを読む

各務原市八木山地区社協 高齢化進む地区 「困ったときの便利帳」を作成・全戸配布

岐阜県各務原市八木山地区社協【高齢化進む地区 「困ったときの便利帳」を作成・全戸配布】各務原市東部の八木山地区社会福祉協議会は、高齢者を中心にした様々な問題への対応策や相談先などをまとめた冊子「困ったときの便利帳」を新たに作成し、地域の約2千戸に配布しました。地区は高齢化が進んでおり、冊子を見た人たちから地区社協への相談も増えているといいます。八木山地区社協によると、同地区は1970年代に団地造成が進...

続きを読む

座間市社協 社会福祉法人同士の連携強化へ 「市内社会福祉法人情報交換会」を初開催

神奈川県座間市社協【社会福祉法人同士の連携強化へ 「市内社会福祉法人情報交換会」を初開催】「座間市内社会福祉法人情報交換会」が2019年8月20日、サニープレイス座間で開催されました。座間市社会福祉協議会が音頭を取り、市内の社会福祉法人が一堂に会して情報交換を行うのは初めての試み。今後も定期的に開催し、相互の連携を強化していく構えです。座間市内で特別養護老人ホームや保育園、障害者施設といった高齢者や児童...

続きを読む

葉山町社協 住民主体の福祉活動を支援 2020年度分の「歳末たすけあい募金」助成受付中

神奈川県葉山町社協【住民主体の福祉活動を支援 2020年度分の「歳末たすけあい募金」助成受付中】葉山町社会福祉協議会は、住民が主体となって行う福祉活動を支援する助成制度への申請を受け付けています。2019年9月30日午後5時まで。毎年12月に行われている「年末たすけあい募金」(歳末たすけあい募金)を財源にしており、いつまでも地域で安心して暮らし続けていくために、住民が行う活動の充実を支援します。審査は神奈川県下...

続きを読む

横浜市瀬谷区第四地区社協 「元気塾ラジオ体操」で介護予防 10周年記念イベント開催

横浜市瀬谷区第四地区社協【「元気塾ラジオ体操」で介護予防 10周年記念イベント開催】瀬谷第四地区社会福祉協議会が高齢者の介護予防や健康づくりのため続けている「元気塾 ラジオ体操」が10周年を迎えました。2019年8月25日(日)には二ツ橋公園で体操を楽しむ記念行事があり、地区社協会長は「歳をとっても楽しく生きる道を多くの人に伝えたい」と参加を呼びかけます。第四地区社協は地域の福祉課題を解決する組織で、区内12地...

続きを読む

馬路村社協 「子ども民生委員」始動 小学生が高齢者宅訪問し、見守りやお手伝いも

高知県馬路村社協【「子ども民生委員」始動 小学生が高齢者宅訪問し、見守りやお手伝いも】 高知県安芸郡馬路村で、小学生が高齢者の見守り活動に参加し、交流を深める「子ども民生委員」の取り組みが始まりました。馬路村社会福祉協議会が、子どものころから地域に関わりを持ってもらおうと導入。世代間をつなぐユニークな試みとして注目を集めそうです。 子ども民生委員は、土佐清水市の児童も授業で取り組んでいます。馬路村は...

続きを読む

岡山市社協 子どもたちの居場所づくりを始めたい個人・グループ向け「子どもの居場所づくりガイドブック」作成

岡山市社協【子どもたちの居場所づくりを始めたい個人・グループ向け「子どもの居場所づくりガイドブック」作成】岡山市社会福祉協議会は「子ども食堂」といった青少年、児童らの居場所づくりを始めたい個人・グループ向けガイドブックを作成しました。手順や先行事例をまとめています。立ち上げに当たってはまず、連合町内会など地域の各種団体への声掛けを勧めます。地域を巻き込んでいくと協力者も増えるとしています。運営面で...

続きを読む

苫小牧市社協 福祉の学習プログラム「福祉の学習手引き」活用進む 学校現場、教員向けセミナーも開催

北海道苫小牧市社協【福祉の学習プログラム「福祉の学習手引き」活用進む 学校現場、教員向けセミナーも開催】苫小牧市社会福祉協議会が市内の小中学校向けに2017年度に作成した、福祉の学習プログラム「福祉の学習手引き」の活用が進んでいます。「高齢者介護」や「肢体不自由」「視覚障害」などテーマごとに講話と疑似体験を組み合わせた授業案をまとめており、2018年度は延べ5330人(前年度比2330人増)の児童、生徒が手引きを...

続きを読む

盛岡市社協 古本やCD…寄付で集めて販売「ブック&ブックエナジーinモリオカ」 障害者らの働く機会提供

岩手県盛岡市社協【古本やCD…寄付で集めて販売「ブック&ブックエナジーinモリオカ」 障害者らの働く機会提供】古本などの収集や販売を通じ、障害者や高齢者など就職に苦労する人々に働く機会を提供する取り組みが盛岡市内で行われています。2019年5月、盛岡市社会福祉協議会や市が始めました。読み終えた本をいかした就労支援は全国的に珍しいといいます。事業名は「ブック&ブックエナジーinモリオカ」。市によると、盛岡市は...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク