FC2ブログ

記事一覧

福島県社協 民生委員対象に定期的研修実施し、「中高年ひきこもり」早期発見へ

福島県社協【民生委員対象に定期的研修実施し、「中高年ひきこもり」早期発見へ】   社会問題化している中高年(40~64歳)のひきこもり対策として、福島県は2019年度、専門的な知識を有する民生委員を養成します。地域に密着した民生委員の活動の中で、退職などをきっかけに自宅にひきこもる人を見つけ、早い段階で手を差し伸べることで地域での孤立を防ぎ、自立につなげます。2019年9月12日の9月定例県議会で県民連合の議員の代...

続きを読む

島根県社協 「地域アセスメントを進めるための視点~地域福祉推進の手掛かりとして~」(平成31年3月)

島根県社協【『地域アセスメントを進めるための視点~地域福祉推進の手掛かりとして~』(平成31年3月)】 市町村社会福祉協議会が地域住民・関係者と共に地域福祉を推進していくために大切な視点やポイントをまとめた「地域アセスメントを進めるための視点~地域福祉推進の手掛かりとして~」を島根県社会福祉協議会が作成しました。本冊子は、今後市町村社協で地域アセスメントをしていく上での大切にすべき視点・ポイントなどを...

続きを読む

しまんと町社協 老人クラブ活性化探る 高知県立大生招き研修会

高知県しまんと町社協【老人クラブ活性化探る 高知県立大生招き研修会】老人クラブ活動の課題や今後の可能性を探る研修会が2019年9月13日、高岡郡四万十町のしまんと町社会福祉協議会で開かれ、同町内各地区の老人クラブ代表者ら約60人が、高知県立大の学生と意見交換しました。町の老人クラブ連合会は2016年に同大学社会福祉学部の教授を招き、地域づくりの学習会を開催。以降、教授が指導する地域おこしサークル「Pシスターズ...

続きを読む

座間市東原地区社協 芹沢東第2自治会と共に農園活動で汗 広がる地域の輪

神奈川県座間市東原地区社協【芹沢東第2自治会と共に農園活動で汗 広がる地域の輪】 座間市の東原地区社会福祉協議会は芹沢東第2自治会とともに、東原1丁目の畑を無料で借り、農園活動に取り組んでいます。地域に新たなコミュニティをつくろうと2017年から取り組んでいる農園活動。16世帯ほどの住民が協力して、様々な農作物を栽培しています。現在、畑に育っているのは、トウモロコシや枝豆などの夏野菜。近々、白菜の苗を植え...

続きを読む

彦根市社協 ひこにゃんから共同募金協力のお願いにゃん 「赤い羽根」バッジに活用

滋賀県彦根市社協【ひこにゃんから共同募金協力のお願いにゃん 「赤い羽根」バッジに活用】滋賀県彦根市共同募金委員会は、10月から始まる赤い羽根共同募金の寄付者用に、同市の人気キャラクター「ひこにゃん」をデザインしたオリジナルバッジを製作しました。1口500円以上の募金者に渡します。バッジは2種類。ひこにゃんと、2018年夏に誕生した同市の忍者のキャラクター「いいのすけ」が令和元年の文字と共に並ぶ柄と、虹がかか...

続きを読む

丸亀市社協 高齢者見守りで市民児協とともに琴参バスと協定

香川県丸亀市社協【高齢者見守りで市民児協とともに琴参バスと協定】丸亀市社会福祉協議会と市民生委員児童委員協議会連合会は、琴参バスと高齢者らの地域見守り活動の協定を締結しました。丸亀市社協は地域の民生委員児童委員らと連携し、高齢者や子どもらの見守り活動を行っています。協定により同社のバスの乗務員は路上で認知症が疑われる高齢者を見掛けたり、乗客の異変に気付いたりした場合などに丸亀市社協へ連絡し、社協の...

続きを読む

川崎市社協 JCと「災害協定」 情報共有、人的支援などで災害時連携

川崎市社協【JCと「災害協定」 情報共有、人的支援などで災害時連携】川崎市社会福祉協議会は2019年9月1日、川崎市、川崎青年会議所と「災害時の相互協力に関する協定」を締結した。大規模災害時における被災者支援を目的に、三者間の情報共有、施設運営への人的支援、支援物資等への作業協力などを定めました。また平常時から密な連携を図るため、定期的な会議の開催や、市災害対策本部などの運営に関する訓練も行います。翌2...

続きを読む

港区社協 成年後見利用支援センター「サポートみなと」を区の中核機関と一体運営 市民後見人養成、後見人候補者推薦事業等を委託実施

東京都港区社協【成年後見利用支援センター「サポートみなと」を区の中核機関と一体運営 市民後見人養成、後見人候補者推薦事業等を委託実施】  全国どこの地域でも成年後見制度が必要な人が制度を利用できるよう各自治体には家庭裁判所や法律の専門家団体も含めた関係者のネットワークとその中核になる機関の整備が求められるようになりました。中核機関の形態は、委託でもかまいませんが、行政が責任をもって運営することが基...

続きを読む

北海道当別町社協【デイサービスの車を活用し「買い物送迎サービス」開始 「買い物御用聞きサポーター」が同行して支援

北海道当別町社協【デイサービスの車を活用し「買い物送迎サービス」開始 「買い物御用聞きサポーター」が同行して支援】北海道内で福祉の枠にとどまらず、分野を超えた独自の買い物弱者対策を展開する自治体が増えています。その共通項として「商品を自らが見て、触って、選びたい」という利用者ニーズが見えてきています。当別町は2017年度から総合事業の一般介護予防事業に有償による買い物支援サービスを位置付け、「買い物御...

続きを読む

日野市社協 つながることで課題に気づき、つながりを生かして課題に取り組む 社会福祉法人ネットワーク

東京都日野市社協【つながることで課題に気づき、つながりを生かして課題に取り組む 社会福祉法人ネットワーク】「日野市内社会福祉法人ネットワーク」は、約1年間の準備期間を経て、平成29年2月に設立されました。「日野市内社会福祉法人ネットワーク」の設立準備の第一歩は、障害分野の社会福祉法人立施設の現幹事2人が日野市社会福祉協議会に「社会福祉法人のネットワークをつくろう」と声を掛けたことから始まりました。日野...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク