FC2ブログ

記事一覧

荒川区社協 事務局担う「あらかわ子ども応援ネットワーク」 「第10回地域再生大賞」準大賞に

東京都荒川区社協【事務局担う「あらかわ子ども応援ネットワーク」 「第10回地域再生大賞」準大賞に】地域活性化に取り組む団体を支援しようと、東京新聞など地方新聞46紙と共同通信が実施している「第10回地域再生大賞」の準大賞に、「あらかわ子ども応援ネットワーク」が選ばれた。ネットワークは2017年に発足。荒川区社会福祉協議会を事務局に、子どもの居場所づくりやシングルマザー支援などに取り組む約20団体と区や区教委が...

続きを読む

高知市社協 つなぎます! あなたの暮らしの困りごと 「ほおっちょけん相談窓口」 薬局など市内26カ所に開設

高知県高知市社協【つなぎます! あなたの暮らしの困りごと 「ほおっちょけん相談窓口」 薬局など市内26カ所に開設】「つなぎます! あなたの暮らしの困りごと」。最近、高知市内の薬局でそんなシールを見かけるようになりました。高知市が2019年11月から認定・開設している「ほおっちょけん相談窓口」。まだ実績は乏しいですが、市は「市民がつながり、互いに支え合う『地域共生社会』の入り口に」と大きな目標を掲げます。相談...

続きを読む

輪島市社協 子ども食堂 社会福祉法人と共同初開催 特産ふぐ味わい交流

石川県輪島市社協【子ども食堂 社会福祉法人と共同初開催 特産ふぐ味わい交流】輪島市社会福祉協議会と社会福祉法人弘和会が連携した子ども食堂が2020年1月25日、同市の地域生活支援施設「ウミュードゥソラ」で初めて開かれました。地元の子どもや放課後デイサービスに通う障害児ら約70人が障害の有無にかかわらず交流の輪を広げ、特産の「輪島ふぐ」を味わいました。 子ども食堂は、輪島市社協が毎月、市内4カ所で開く「わ・も...

続きを読む

鎌倉市社協・藤沢市社協 江ノ島電鉄、湘南モノレールなどとコラボし、地域福祉推進に赤い羽根共同募金協力を呼びかけ

神奈川県鎌倉市社協・藤沢市社協【江ノ島電鉄、湘南モノレールなどとコラボし、地域福祉推進に赤い羽根共同募金協力を呼びかけ】鎌倉、藤沢両市の社会福祉協議会が2020年1月11日、すばな通りで赤い羽根共同募金を行いました。江ノ島電鉄、湘南モノレールが協力。NPO法人かまくら笑ん座のメンバーや湘南白百合学園の生徒らとともに特製缶バッジを配布し、募金を呼び掛けました。集まった2万2353円は、地域福祉推進に活用されます。...

続きを読む

朝来市社協 ケーブルテレビの番組通して地域福祉育てる 「地域おたより便『やっとるでぇ~』」放送100回

兵庫県朝来市社協【ケーブルテレビの番組「地域おたより便『やっとるでぇ~』」通して地域福祉育てる 放送100回】 朝来市ケーブルテレビで放送している朝来市社会福祉協議会制作の週替わり番組「地域おたより便『やっとるでぇ~』」がこのほど、放送100回を超えました。高齢者の集いや地域活動の現場を約4分間で紹介。朝来市社協の担当者は「他の地域でどんな活動をしているのかをお互いに知ってもらい、新しい取り組みにつながれ...

続きを読む

東松山市社協 台風19号被災者 市内、県外避難者による「お茶のみ会」開催

埼玉県東松山市社協【台風19号被災者 市内、県外避難者による「お茶のみ会」開催】 2019年の台風19号で多くの住宅などが浸水被害に見舞われた東松山市で、自宅が被災し、今も県外などに避難している人たちによる「お茶のみ会」が開かれました。東松山市は2019年10月の台風19号で、市内を流れる都幾川などの堤防が決壊し、600棟余りの建物が水につかるなど、各地で大きな被害が出ました。復旧が進む一方で、県外の親類の家に身を寄...

続きを読む

埼玉県社協 こども食堂、無料学習塾など323カ所を支援へ 県とともにコカ・コーラボトラーズジャパンと協定締結 「応援自販機」売り上げ一部を寄付

埼玉県社協【こども食堂、無料学習塾など323カ所を支援へ 県とともにコカ・コーラボトラーズジャパンと協定締結 「応援自販機」売り上げ一部を寄付】埼玉県は2020年1月20日、売り上げの一部を「こども食堂応援基金」に寄付する「こども食堂応援自販機」の設置について、コカ・コーラボトラーズジャパン、基金を管理する埼玉県社会福祉協議会と協定を締結しました。自販機の売り上げの一部は埼玉県社協を通じ、県内のこども食堂や...

続きを読む

丸森町社協 被災者見守りセンター開設 生活支援相談員5人が仮設住宅を巡回し、見守り活動実施

宮城県丸森町社協【被災者見守りセンター開設 生活支援相談員5人が仮設住宅を巡回し、見守り活動実施】宮城県丸森町社会福祉協議会は2020年1月20日、台風19号豪雨による被災でプレハブ仮設住宅などに入居する町民の生活相談に対応する「地域支え合いセンター」を開設しました。生活支援相談員5人が被災者方を巡回し、見守り活動を行います。プレハブ仮設住宅が中心となりますが、在宅避難者らにも目を配ります。生活不安などを...

続きを読む

名張市社協 社協職員に聞く 台風19号被災地の栃木市でボランティアの受付業務や支援ニーズの調査などに従事

三重県名張市社協【社協職員に聞く 台風19号被災地の栃木市でボランティアの受付業務や支援ニーズの調査などに従事】2019年10月に関東地方に上陸した台風19号で甚大な被害を受けた栃木県栃木市へ7日間派遣され、ボランティアの受付業務や支援ニーズの調査などに従事した、名張市社会福祉協議会職員で社会福祉士の女性が、現地での業務や被災地の様子などを語りました。三重県南部に位置する人口約16万人の栃木市では、2700戸以上...

続きを読む

大郷町社協 力合わせ粘り強く 台風19号被災住民の仮設団地、餅つきで交流

宮城県大郷町社協【力合わせ粘り強く 台風19号被災住民の仮設団地、餅つきで交流】台風19号で被災した住民が暮らす宮城県大郷町中村のプレハブ仮設住宅団地で2020年1月19日、餅つき大会があり、入居者ら約50人がつきたての餅を味わって和やかに交流しました。大郷町社会福祉協議会や食品製造会社「みどり会農産加工」など町内の9団体が、被災者を元気づけようと、みなし仮設住宅の入居者らにも呼び掛けて実施。談話室脇の屋外で計...

続きを読む

プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク