FC2ブログ

記事一覧

彦根市社協 ボランティア、気軽に誰でも 関係団体と連携し、情報交換や仲間づくりができる交流拠点「ボラカフェ」オープン

滋賀県彦根市社協
【ボランティア、気軽に誰でも 関係団体と連携し、情報交換や仲間づくりができる交流拠点「ボラカフェ」オープン】


彦根市におけるボランティアの情報交換や仲間づくりができる交流拠点「ボラカフェ」が、市男女共同参画センター「ウィズ」に開設されました。すでに活動している人やこれから何か始めたい人が集まり、気軽に意見を交わせます。担当者は「ボランティアをしたい人が新しい一歩を踏み出すきっかけになれば」と話しています。

ボランティアをしたい人の相談はこれまで、彦根市社会福祉協議会や、ひこね市民活動センターの市民活動相談日で受け付けてきました。人材発掘を進める上で、より気軽に情報交換や仲間づくりをしてもらおうと、彦根市社協とウィズ、市民活動センターが連携し、カフェを開きました。

カフェはボランティアに興味のある人なら誰でも参加できます。ボランティアコーディネーターや市民活動相談員が入り、情報交換やマッチングを手助けします。

別の担当者は「他人に自分の持っている特技や趣味、知識を人に教えるだけでも、ボランティアといえる」と話します。飲み物片手に、くつろいだ雰囲気で自由に話し合ってもらい、「ボランティアは大変なもの」という心理的なハードルを下げるねらいです。

2019年10月11日、オープニングイベントを開催。近江八幡市で地域ボランティア活動をする男性グループ「おやじ連」の代表ら6人が講師を務め、おいしいコーヒーの入れ方を紹介しました。担当者は「人材を発掘し、人と人をつなげ、より多くの人が活躍してくれる場所になっていけば」と願いを語りました。

今後は、月一回程度「プチ講座」も開きます。ボランティアをしている人や特技を持った人が講師を務め、新しい活動につなげます。カフェは毎週金曜午前9時半~午後0時半。飲み物は1杯30円。問い合わせは彦根市社協地域づくりボランティアセンター。
中日新聞 2019年10月12日

20191011彦根市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク