FC2ブログ

記事一覧

横浜市緑区社協 集いの場「お散歩カフェ」作りを応援 専用の「のぼり」やベンチ、パラソルなどを貸し出し

横浜市緑区社協
【集いの場「お散歩カフェ」作りを応援 専用の「のぼり」やベンチ、パラソルなどを貸し出し】


横浜市緑区社会福祉協議会では、地域の人達が気軽に集まれる場「お散歩カフェ」の取組みを推進しています。この取組みは、地域でのコミュニティづくりが目的です。各地の地域住民が主体となり、場を運営し、気軽に集える場を作りだそうとしています。

カフェを開催する日には、緑区社協が貸し出す専用の「のぼり」を設置ます。緑区社協の担当者は「昔の縁側のような、地域住民同士をつなぐ場所というイメージ。他人と気軽にコミュニケーションをとり、互いに顔を合わせる機会を意識して持つことで近所付き合いの始まりになれば。飲み物を持ち寄って休憩したり、おしゃべりしたりと気軽に過ごしてもらえる交流の場を目指している」と話しました。

現在、区内では、2カ所のお散歩カフェが運営されています。今後、同様のカフェを増やしていくため、自宅の庭先、軒先、ガレージ、敷地の一角、店先の一部を貸してくれる個人宅や施設、企業、事業所、商店などの協力を募っています。

また、地域で集う場を作りたいと考えている人も探しているといいます。「気軽に相談してもらえたらうれしい」と緑区社協の担当者。協力者には、専用の「のぼり」のほか、ベンチやパラソルなどを貸し出す予定です。
タウンニュース 2019年10月31日

20191101緑区
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク