FC2ブログ

記事一覧

横浜市市社協 親族後見人を検討している人など対象に、成年後見制度の基礎と実務を具体例で学ぶ講座開講

横浜市市社協
【親族後見人を検討している人など対象に、成年後見制度の基礎と実務を具体例で学ぶ講座開講】


認知症等で判断能力が不十分になった方々が安心して生活できるように法的に支えていく「成年後見制度」。横浜の権利擁護推進機関である横浜生活あんしんセンター(横浜市社会福祉協議会)では、親族の制度利用を検討している人や、成年後見人等として活動している人向けの講習会を2019年12月に開催します。

講習は基礎編と実務編の2講座で弁護士がメイン講師。基礎編は制度概要や活用メリット、「親族」と「後見人としての親族」の役割の違いを学びます。3日(火)午後1時30分から。会場は青葉区社会福祉協議会。実務編は16日(月)と17日(火)の2回連続講座。親族後見人の実務内容や課題、求められる実務を具体事例を交えて分かりやすく解説します。講義後に先着順で個別相談会あり。両日とも午前10時から。会場は横浜市健康福祉総合センター。各回定員先着30人。
(タウンニュース 2019年11月14日)

20191121横浜市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク