FC2ブログ

記事一覧

石川県社協 県とともにセブンーイレブンと社会福祉貢献活動に関する協定 全国22例目

石川県社協
【県とともにセブンーイレブンと社会福祉貢献活動に関する協定 全国22例目】


石川県社会福祉協議会は、県とともにコンビニ大手「セブン-イレブン・ジャパン」と2019年11月20日、商品寄贈による社会福祉貢献活動に関する協定を締結しました。今後、セブン-イレブンは石川県内店舗で改装、移転の際に在庫となった加工食品、日用雑貨などを石川県社協に寄贈し、市町社協を通じて福祉施設に配分します。県は広報など必要な支援を行います。

この日、県庁で締結式が行われ、石川県知事とセブン-イレブン・ジャパンの新潟・北陸ゾーンマネジャー、石川県社会福祉協議会の理事長が協定書を取り交わしました。同様の協定は全国22例目で、新潟と北陸の4県では初。

石川県知事は「社会福祉関係者にとって大変な朗報だ」と感謝し、石川県社協理事長も「非常にありがたい」と述べました。セブン-イレブンが提供するのは賞味期限が1カ月以上ある食品や日用品で、ゾーンマネジャーは「フードロス削減の観点からも取り組みを推進したい」と述べました。
北國新聞 2019年11月20日

20191123石川県
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク