FC2ブログ

記事一覧

邑南町社協 「生活と福祉」の年間21コマを考え、矢上高校で福祉教育充実 現場体験を重ねながら地域福祉の理解向上

島根県邑南町社協
【「生活と福祉」の年間21コマを考え、矢上高校で福祉教育充実 現場体験を重ねながら地域福祉の理解向上】


矢上高校と邑南町社会福祉協議会が連携して年間カリキュラムを考えた福祉教育で、同校の3年生が、現場体験を重ねながら地域福祉に理解を深めています。福祉に関わる人材を育てる狙いもあり、福祉の大切さと役割を学んでいます。

3年生の選択科目「生活と福祉」で、2017年度に始まった取り組み。当初7コマだった授業数は2019年度21コマに増え、普通科と産業技術科の生徒27人が学んでいます。担当の教諭は「地域に出たときに困っている人にそっと手を差し伸べられる人になってほしい」と狙いを話します。
山陰中央新報 2019年12月7日

20191208邑南町
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク