FC2ブログ

記事一覧

大郷町社協 仮設住宅入居者の孤立防ぐ 生活支援員配置へ

宮城県大郷町社協
【仮設住宅入居者の孤立防ぐ 生活支援員配置へ】


台風19号で被災した宮城県大郷町は2019年1月15日、仮設住宅などで暮らす住民の孤立を防ぐため、生活支援員を配置する方針を決めました。同日あった町議会臨時会で関連経費を含む2019年度一般会計補正予算案が可決されました。生活支援員は原則1人体制で、同町中村のプレハブ仮設住宅にある談話室を拠点に2月から活動します。みなし仮設住宅や在宅の被災者を含めて個々の状況に応じて日常を見守り、困り事などの相談に応じます。

業務は大郷町社会福祉協議会に委託する予定。プレハブ仮設で入居者のサロンを毎週開いている団体などと連携して支えます。補正は18億8171万円を増額し、補正後の総額を94億1334万円とする内容。生活支援員業務の委託料55万円や、公共土木施設、農業施設などの災害復旧費17億5869万円を計上しました。平年比で3割以上減収した農家らの作付けを支援するため、大豆・水稲の種子助成費366万円、園芸作物の定植関連費2397万円も盛り込みました。
河北新報 2020年01月16日

20200117大郷町
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク