FC2ブログ

記事一覧

蓬田村社協 タマネギなど野菜セットを宅配 高齢者への配達サービスを試験的に実施

青森県蓬田村社協
【タマネギなど野菜セットを宅配 高齢者への配達サービスを試験的に実施】


蓬田産タマネギを村内の人に食べてもらおうと、青森県蓬田村と蓬田村社会福祉協議会、生産組合の3者が連携し、今月から高齢者への配達サービスを試験的に始めました。2020年2月まで週1回、生産者が希望者宅に直接届けます。産地化を目指すタマネギの消費拡大に加え、車を運転できない買い物弱者への支援、高齢者の見守りにもつなげたい考えです。

村内では若手農業者を中心にタマネギの栽培が進みますが、スーパーなどに出回らない規格外タマネギの活用が課題となっていました。村の高齢者サロンの参加者に袋詰め作業を手伝ってもらい、蓬田村社協が窓口となって安価で提供します。対象は65歳以上の1人暮らし世帯と2人世帯。2月15日までの期間限定で、毎週水曜日に電話で注文を受け付け、金曜日に配達します。小玉タマネギ15個入りで1袋200円。タマネギ10個と県産ニンジン1本、県産ジャガイモ3個が入った3点セットも同200円で販売します。

タマネギを生産する男性は「村の人たちにたくさん食べてもらえたらうれしい」と話します。2019年12月時点の村の人口は2800人弱で、1153世帯あります。高齢化率は年々高まり、約2割が高齢者のみの世帯です。町内にスーパーはなく、買い物をするには移動販売車を使うか、隣の青森市や外ケ浜町に出るしかありません。民生委員の女性は「タマネギがとても安いので助かるし、移動手段を持たないお年寄りは助かると思う」と話しました。需要があれば、さらに生活支援サービスを充実させ、高齢者同士が支え合う仕組みを整えます。蓬田村社協の会長は「地元のおいしいタマネギを食べてもらうとともに、高齢者の支援にもつなげていきたい」と期待を込めました。
東奥日報 2020年1月18日

20200121蓬田村
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク