FC2ブログ

記事一覧

和歌山県社協 シニアバンクを設置し、中高齢者の積極的な社会参加を後押し

和歌山県社協
【シニアバンクを設置し、中高齢者の積極的な社会参加を後押し】


中高齢者の積極的な社会参加を後押ししようと、和歌山県社会福祉協議会は「わかやま元気シニア生きがいバンク」を平成29年7月1日に設置します。手品や体操、園芸、通訳などそれぞれの得意分野を持つ中高齢者と、活動を依頼したい企業・団体とのマッチングを図り、豊富な人生経験の中で蓄積してきた技能や知識を地域に役立ててもらいます。

生きがいバンクは和歌山県から委託を受けた和歌山県社協が運営し、おおむね60歳以上の中高齢者と、活動を依頼したい企業・団体などの双方が登録します。和歌山県社協のホームページで、「スポーツ・健康づくり」や「パソコン・情報通信」といった活動可能なジャンルや内容、地域が示された中高齢者の情報を公開し、企業・団体などがバンクに活動を依頼する仕組みです。バンクの紹介を経て、中高齢者と依頼主が活動内容や謝金について直接交渉します。個人で依頼することはできません。

すでに登録を受け付けており、申請書やパンフレットは和歌山県や県内各市町村、和歌山県社協などで配布しています。7月1日からはパソコンやスマホからの登録もできます。(「毎日新聞」2017年6月20日
パンフレットは和歌山県社協ホームページからダウンロードいただけます。

201706和歌山県シニアバンク
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク