FC2ブログ

記事一覧

黒石市社協 障害者が農業担う「農福連携」でカシス収穫

青森県黒石市社協
【障害者が農業担う「農福連携」でカシス収穫】


障害者が農業の担い手となる「農福連携」事業を進める黒石市社会福祉協議会は、平成29年7月3日、黒石市と黒石市バイオ技術センター敷地内に昨年植えたカシスの収穫作業を行いました。今年は10日ごろまでに20キロを収穫する予定で、今後販路開拓を進めます。

事業は昨年度から始まり、バイオ技術センター敷地内の遊休地約4千平方メートルを活用。隣接する同社協運営の障害者福祉施設「せせらぎの園」の利用者が市内農家の指導を受け、昨年5月からカシス200本、ブルーベリー20本を育ててきました。

同日は雨のため、施設利用者14人や園の職員、ボランティアスタッフら計25人ほどが同センターに集まり、事前に切り取った枝からカシスの実を取り外す作業を室内で行いました。

黒石市長からは「農福連携による作物(づくり)は世界的な流れ。これからますます大切な事業になっていく。希望や夢を抱きながら収穫してほしい」とごあいさついただきました。利用者らは手作業で実を一粒一粒収穫していました。

市農林課では、「ゆくゆくは園の自主事業としてカシス栽培を行ってもらい、障害者の自立につなげてほしい」と話しています。(北海道新聞 平成29年7月4日

黒石市社協20170706
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク