FC2ブログ

記事一覧

小豆島町社協 中学生16人が、小豆島の老人保健施設で介助体験

香川県小豆島町社協
【中学生16人が、小豆島の老人保健施設で介助体験】


小豆島中学校の1~3年の生徒16人が、小豆島町池田の介護老人保健施設「豊寿園」で、お年寄りの入浴や食事などの介助を体験した。ボランティア活動を通して福祉への理解を進め、自分の能力発見にも役立ててもらおうと、小豆島町社会福祉協議会が開きました。

生徒らは職員から施設内の設備などについて説明を受け後、2班に分かれ、入浴とリハビリの介助を体験。作業療法士の指導で、小豆島霊場八十八カ所の寺院を記した紙にひもに通したり、パズルや計算をしたりしました。このほか理学療法士と一緒に歩行訓練をしたり、昼食も一緒に食べ、午後は洗濯物をたたむことや、風船ゲームなどのレクリエーションでふれ合いました。

1年生の女子は、「祖父母の介護が必要になった時、ここで体験した専門的なことが少しでも役に立てばいい」と話していました。
.(毎日新聞 2017年8月6日

小豆島町20170808
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク