FC2ブログ

記事一覧

香川県観音寺市社協 余った食品はフードバンクに 市内6保育所・園が416点寄付

香川県観音寺市社協
【余った食品はフードバンクに 市内6保育所・園が416点寄付】


食べられるのに捨てられてしまう食品を譲り受け、生活に困っている人らに届ける「フードバンク事業」を実施している観音寺市社会福祉協議会は、市内の6つの保育所・園から食品416点の寄付を受けました。フードバンクに賛同した各施設が、園児の保護者らに家庭に眠っている食品などの提供を呼び掛けたもので、今後も支援を続けていくことにしています。

観音寺市社協は平成28年4月から、本格的にフードバンク事業を開始。支援が必要な世帯に、生活状況に応じて食品を提供しています。今回寄付した6施設は、平成29年度、社会福祉施設や社協などが連携して地域の課題解決に当たる「香川おもいやりネットワーク」事業に加入。その取り組みの一環として、今回は6月末までに集まった食品を7月中旬に寄付しました。

市社協の事務局長は「提供できる品数が不足している状況の中で、食品の種類も多く大変助かる」と述べ、保育園の園長の一人は「保護者らと共に困窮家庭への支援について考えるきっかけにもなった。継続していくことが大事だと思う」と話していました。
市社協は窓口を設置し、個人や企業などからも食品の寄付を呼び掛けています。対象は米、乾麺、缶詰、レトルト食品、飲料水などで、未開封で賞味期限が1カ月以上残っているものです。(四国新聞 2017年08月09日

観音寺市20170810
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク