FC2ブログ

記事一覧

富岡町社協 被災者支援のおだがいさまセンター開所5周年 功労者に感謝

福島県富岡町社協 
【被災者支援のおだがいさまセンター開所5周年 功労者に感謝】


福島県の富岡町社会福祉協議会が運営する高齢者等サポート拠点(おだがいさまセンター)の開所5周年記念式典が2月13日、郡山市の富田町若宮前仮設住宅内の同所で行われ、活動に功労があった個人・団体に感謝状を贈られた(福島民報 2017..2.14)

おだがいさまセンターは、原発事故により避難した人々の命を守るために、避難所内に「ビッグパレット内生活支援ボランティアセンター」を立ち上げ、通称「おだがいさまセンター」として5月1日開所したのが始まり。
 「食べる」「並ぶ」「寝る」ことしかないような避難所生活が続く中、おだがいさまセンターでは、館内に「女性専用スペース」を作り、女性の着替え、乳児への授乳、女性特有の悩み毎の相談などができる場所を確保した。これをきっかけに、喫茶コーナーが立ち上がり、ビッグパレット敷地内の除草、花植えなど、避難者自らが生活復興に向けて動き出す活動が始まった。
 限られた避難所の中だが、「おたがいさま」の精神で「人間としての生活」を取り戻そうと動き始めた。
 2012年2月15日、おだがいさまセンターは、ビッグパレットから現在の富田町若宮前32に新築移転し、多くの町民や支援者の出席の下、「開所式」を開催。2016年2月15日はちょうど開所5周年にあたる。

おだがいさまセンターについては、富岡町社協HP
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク