FC2ブログ

記事一覧

船橋市社協 拠点をベースに専任スタッフを配置し、全世代に向けた事業を次々と立ち上げていく地区社協の取り組み

千葉県船橋市社協
【拠点をベースに専任スタッフを配置し、全世代に向けた事業を次々と立ち上げていく地区社協の取り組み】


船橋市は24の地区社会福祉協議会で構成され、すべての地区社協が公民館や市民センター等に事務局を設置し、事務局員(地域コーディネーター)を配置しています。船橋市社会福祉協議会では、高齢者になっても住み慣れた地域で安心して暮らせることを目指し、地域での支えあいの体制を作るために、船橋市からの委託を受け、生活支援コーディネーターの配置を進めています。

船橋市では、生活支援コーディネーターを24の地区社協ごとに配置することを決定。これは地区社協がすでに市内で組織化されていたことや、地域づくりを目指すのであれば、地区社協に配置するのが最適と考えたからです。これを受け船橋市社協では、平成27年度にまず5地区に生活支援コーディネーターを配置しました。現在18の地区に配置され、30年度中に24地区すべてに配置する計画です。生活支援コーディネーターの人選は地域の状況を把握することや、地域住民の視点を持ちながら地区内の関係機関・団体とのネットワークを築くことのできる人を公募しています。

船橋市社協は月1回、「生活支援コーディネーター連絡調整会議」を開いて情報共有や活動の状況報告などを行っています。すでに助け合いの会を発足した地区や、ニーズ調査を行っている地区など進捗状況は様々ですが、成功事例、失敗事例などを学び合いながら、すべての地区に支え合いの体制を作ることを最終目標と定めて取り組んでいます。

24地区社協のひとつ、湊町地区社協は、市の南部に位置し、大型商業施設やマンションなどが建つエリアと、古くからの住民が暮らすエリアが混在する地区。赤ちゃんからお年寄りまで楽しく暮らせる地域づくりを目指し、先進的な事業に取り組んでいます。

湊町地区社協は南老人福祉センターの一室に事務局を置き、3名の地域コーディネーター、1名の生活支援コーディネーターが配置されています。会議や作業ができるコーナーも設けられており、ミニデイサービスはここを会場にしています。参加者は65歳以上の地区の住民。昼食をはさんで10時から14時まで開催します。「一人暮らしだから、おしゃべりしながらの食事も楽しみ。みなさんと仲良くなるには、このくらいの人数がちょうどいい」と、仲間づくりを重視する参加者もいました。月一回の開催日が待ち遠しいそうです。

いきいきサロンも地区内4カ所で実施。公民館や自治会の集会所を借りて、民生委員や地域ボランティアが中心となって月1回ずつ茶話会を開催しています。一方、子育てサロンは、0歳児を持つお母さんを対象に月1回、開催。第2子、第3子も歓迎しています。お母さんたちの情報交換、仲間づくりの場として定着してきました。公民館との共催なので、場所を確保する煩わしさがありません。

南老人福祉センターの近隣に、湊町地区社協の活動拠点「コミュニティ広場それぃゆ」を平成23年にオープンしました。市の補助金を活用して一軒家を借り、住民相互のふれあいを目的とした自主事業を行っています。 「それぃゆ大学」は日常生活に役立つ知識を、楽しみながら学んでいく講座。振り込め詐欺防止の講座や、地域の工場見学など、バラエティに富んだプログラムがシニアの参加者に好評です。子ども向けの企画にも取り組んでいます。親子で楽しむリトミックを定期的に実施しているほか、夏休みには小学生を対象とした工作教室や勉強会などを行っています。

湊町地区は海に面しており、東日本大震災以降、地域住民の防災意識が高まっています。地区社協でも様々な取り組みを行っていますが、平成26年から湊中学校の防災訓練に参加しています。平成29年の1月も中学生と地域住民が一緒に、簡易トイレと非常用照明の設置訓練を行いました。

また、湊町地区社協は、市内初の試みとして、就労準備支援事業の対象者にボランティア体験の機会を提供しました。「社会との関わりに不安がある」「コミュニケーションが上手に取れない」といった理由で就職が難しい成人の男女3人に、いきいきサロンのボランティア活動を経験してもらったのです。スタッフや利用者の温かい対応もあって、3人ともサロンの手伝いに一生懸命に取り組んだそうです。そのうちの一人は、現在もサロンでボランティアを続けています。

事務局や活動拠点を独自に持って、専任のスタッフを配置し、赤ちゃんからお年寄りまで、あらゆる世代に向けた事業を、次々と立ち上げていく先進的な湊町地区社協の取り組みは、千葉県社協広報誌「福祉ちば」2017年7月号をご覧ください。

20170829船橋市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク