FC2ブログ

記事一覧

厚木市社協 災害ボラセン運営で市と社協、JCが三者連携し、初訓練を実施

神奈川県厚木市社協
【災害ボラセン運営で市と社協、JCが三者が連携し、初訓練を実施】


大規模災害に備えて、厚木市と厚木市社会福祉協議会、厚木青年会議所は平成29年9月3日、「災害救援ボランティア支援センター」の開設運営訓練を実施しました。害救援ボランティア支援センターは、大規模な災害が発生した際に、全国から集まる災害ボランティアの受け入れ拠点になります。三者は円滑に同センターを運営しようと、訓練に先がけて8月31日、災害協力協定を締結。今回の訓練は、市の総合防災訓練の一環として行われました。

この日、会場である公園の地下にある倉庫からテントを運び出し、組み立てるところから訓練を開始。訓練では社協の職員や厚木JCのメンバーが、受付やマッチング、送り出し、資材など各班に分かれてテントに待機。他県から集まった想定のボランティア役が登録をして、支援が必要な避難所などへ実際に派遣されるまでの一連の流れを確認しました。

支援センターは、大規模災害発生時に社協が開設します。新たに締結した協定は、三者が同センターの運営に対し、情報交換や訓練への参加、人的資源の提供などを通して連携・協力を約束したもの。迅速で効果的な災害救援活動につなげるねらいがあります。社協会長は「若いパワーで機動力があり、市内を熟知しているので心強い」と厚木JCの協力に期待を寄せました。(タウンニュース厚木版 2017年9月8日

20170912厚木
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク