FC2ブログ

記事一覧

出雲市社協 ちゃんこ鍋を食べて赤い羽根共同募金に参加 元力士とそば店主がコラボ 1人前につき50円を寄付

島根県出雲市社協
【ちゃんこ鍋を食べて赤い羽根共同募金に参加 元力士とそば店主がコラボ 1人前につき50円を寄付】


高田川部屋の元力士・誉湖(ほまれうみ)の出雲市社会福祉協議会職員と市内の出雲そば店は、連携して作ったちゃんこ鍋を10月1日から販売します。1人前2500円(税別)で販売予定。1人前につき50円を、赤い羽根共同募金に寄付します。そば店店主は平成29年9月19日、出雲市社会福祉センターで、県共同募金会と覚書の調印式をしました。

そば店店主は元出雲市職員で、出雲そばのPRも担当していました。市役所を退職後、2015年に開店。約10年前に元力士の市社協職員と知り合い、高田川部屋仕込みのちゃんこ鍋を食べたことがありました。鶏ガラでだしをとり、鶏のつみれのつなぎに山芋を使うのが高田川部屋のちゃんこ鍋の特徴といいます。

今回、「あのちゃんこ鍋をお客さんに味わってもらいたい」と協力を依頼。高田川部屋のちゃんこ鍋をベースに、そば店のカツオのだしを合わせて味を調えた新メニューのちゃんこ鍋を完成させました。できるだけ地元産の食材を使っています。 調印式に出席したそば店店主は「本物のちゃんこ鍋を食べて笑顔になってもらいたい。出雲の地域福祉充実の一助になれば」と話しています。
毎日新聞 2017年09月20日

20170923出雲市
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク