FC2ブログ

記事一覧

宇治田原町社協 認知症予防の「ころ柿カフェ」をお寺でも 高齢者が歩いて行けるお寺を地域に開放

京都府宇治田原町社協
【認知症予防の「ころ柿カフェ」をお寺でも 高齢者が歩いて行けるお寺を地域に開放】


高齢者の認知症予防に向けて京都府宇治田原町社会福祉協議会が取り組む「ころ柿カフェ」の開催場所に、町内の寺院が加わりました。高齢者が歩いて気軽に訪れ、異世代交流ができるよう「場所を増やしていきたい」といいます。
カフェは宇治田原町社協の介護福祉士が発案しました。2016年4月から町が借り受けている古民家「みんなの家」で毎月第2金曜に開き、高齢者や子育て世代にコーヒーや緑茶でもてなしています。

さらに多くの人が参加できるようにと同町の妙楽寺に協力を依頼、住職が「檀家だけでなく地域に開かれたお寺にしたい」と快諾し、今年4月から午前は妙楽寺、午後はみんなの家で開いています。
妙楽寺では、本堂に長いすを置いてテーブルを囲み、来訪者が住職や介護福祉士と会話を楽しみます。香をたきしめる香炉をまたいで入るとき、またぐ足を男は左、女は右にするよう促す案内をするなど、認知症予防に一役買う工夫もあります。67歳の参加者は「近くで開いてもらいありがたい」と喜んでいます。
京都新聞 2017年9月27日

宇治田原町 20170928
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク