FC2ブログ

記事一覧

福井県社協 生活困窮者の支援に社会福祉法人グループが対応 「福井県内社会福祉法人連携事業推進協議会」立ち上げ

福井県社協
【生活困窮者の支援に社会福祉法人グループが対応 「社会福祉法人連携事業推進協議会」立ち上げ】


福井県内で活動する35の社会福祉法人が2017年11月29日、「福井県内社会福祉法人連携事業推進協議会」を立ち上げました。専門性や財政、職員数の規模が異なる社会福祉法人が連携することで、生活に困っている人を対象にした支援活動や相談業務を充実させる狙いがあります。

福井県社会福祉センターで設立総会があり、加盟する社福法人の役職員ら約50人が参加しました。各法人は、県内に本部や事業所があり、障害者や高齢者が利用する施設、保育所を運営。福井県や小浜市、越前町など、一部の自治体の社会福祉協議会も参加しています。福井県社協によると、県内に本部を置く社会福祉法人のうち、15%ほどが加入しています。事務局は福井県社協に置かれます。

今後の計画では、経済事情や健康などを理由に生活に困っている人を対象に相談に乗ったり、実情に応じて食品を給付したりします。行政が設けている相談窓口や支援制度への橋渡し役になることも想定しています。社福法人の職員の研修を経て、2018年2月ごろから活動を始める見通しです。

会長には、障害者支援施設などを運営する社会福祉法人サンホームの理事長が選ばれました。推進協議会会長は「社福法人のそれぞれの専門性を生かし、丁寧に対応することで、県民生活の向上につながれば」と抱負を語りました。
中日新聞 2017年11月30日

20171201福井
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク