FC2ブログ

記事一覧

秋田県社協 『社会福祉法人の連携・協働による地域公益活動推進検討委員会報告書~社会福祉法人の地域における公益的な取組を目指して~』 (平成29年3月)

秋田県社協
【『社会福祉法人の連携・協働による地域公益活動推進検討委員会報告書~社会福祉法人の地域における公益的な取組を目指して~』 (平成29年3月)】


平成28年3月の社会福祉法改正に伴い「地域における公益的な取組」が社会福祉法人の責務として位置づけられました。これを踏まえ、秋田県社会福祉協議会では「社会福祉法人の連携・協働による地域公益活動推進検討委員会」を設置し、厚生労働省、全国社会福祉協議会・地域福祉推進委員会の推進方策や他県の取組事例などを参考に検討を行い、現時点で実施されている取組などを例示する報告書を作成しました。

報告書全文は秋田県社協ホームページよりダウンロードいただけます。

目 次
はじめに
Ⅰ 社会福祉法人における地域の公益活動の取組状況
・県内の社会福祉法人における地域の公益活動の取組状況の把握
・調査結果の概要
・アンケ-ト調査が示唆する課題
Ⅱ 地域における公益的な取組
1 制度のはざまへの取組(秋田県内における取組状況の紹介)
(1)人材確保・養成支援
・事例1「介護職員初任者研修の開催」
(2)専門職が参画する協力事業
・事例2「認知症サポ-タ-養成」 、 「認知症カフェの開催」
・事例3「子ども食堂」
(3)施設機能活用(社会資源、専門知識・技術の提供)
・事例4 洗濯支援(地域の独居高齢者のシ-ツ等を無料でクリ-ニング)
・事例5 入浴支援(制度外で入浴困難な方に対し無料で入浴支援)
・事例6 社会参加活動の場や就労体験の場を提供(無職で社会参加活動を希望する方や働く意欲のある方(ひきこもり、ニ-トな ど未就労の方)を対象に社会参加活動の場を提供)
・事例7 社会参加活動の場や就労体験の場を提供(社会福祉協議会と社会福祉法人施設との連携による社会参加の機会づくり)
2 災害福祉支援に向けた取組
(1)災害時に備えた当該地域での日常的活動や災害時の活動、災害福祉広域支援活動(県内外で発生した大規模災害に対し、災害支援福祉チ-ム員を養成登録し派遣)
Ⅲ 他県の複数法人連携事業について
Ⅳ 地域における公益的な活動の推進に向けて
Ⅴ 参考資料

20171210秋田県
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

yotadar!!

Author:yotadar!!
なかなか一言で表せない社会福祉協議会(社協)。地域福祉活動の推進、生活困窮者支援、成年後見・日常生活自立支援事業、介護保険・障害サービス事業、ボランティア・市民活動の支援、福祉教育・ボランティア学習、共同募金・・・、さまざまな事業・活動を展開しています。少しずつ、その活動を探検してみましょう。

最新コメント

リンク